ライフ

調味料はオイスターソースのみ シンプルな味わいの時短レシピ

かきと青菜の炒めもの(撮影/菅井淳子)

 隠し味を加えたり、塩こしょうで味を調えたりといった思い込みが、毎日の料理を面倒にしていたかもしれない!? 複数の調味料を使わずに“調味料ひとつ、味つけ1回”にすれば時間も手間も大幅に減らせます。そこで、調味料は「オイスターソース」のみを使ったレシピを紹介します。

■『かきと青菜の炒めもの』のレシピ
・材料
青梗菜:2株、かき:300g、片栗粉:適量
しょうが(みじん切り):大さじ1、水:大さじ2、ごま油:大さじ1

・作り方
【1】青梗菜は葉をざく切りに、茎は縦に6つに切る。
【2】かきは薄い塩水でやさしくふり洗いする。キッチンペーパーで軽く押さえて水気を取り、片栗粉を薄くつけておく。
【3】フライパンに油の半量を熱し、かきの両面を2~3分焼いて取り出す。
【4】【3】に残りの油を加えて熱し、しょうがを炒める。香りが出てきたら青梗菜の茎を加えて炒める。
【5】【4】に水を加えてふたをし、弱めの中火で3分程蒸し焼きにする。青梗菜の葉と【3】のかきを入れ、強火にする。
【6】オイスターソースを加えて手早く炒め合わせる。

焼きうどんと中華風温奴(撮影/菅井淳子)

■『焼きうどん』のレシピ
・材料
冷凍うどん:2玉、しめじ:1/2パック、豚こま切れ肉:120g、
小松菜:150g、赤パプリカ:1/2個、水:1/2カップ

・作り方
【1】オイスターソースと水は混ぜておく。
【2】フライパンに冷凍うどんを入れ、石づきを取ってほぐしたしめじ、食べやすい大きさに切った小松菜・赤パプリカ・豚肉を周りに入れ、【1】を回しかける。
【3】ふたをして弱めの中火で1~2度混ぜながら6分蒸し焼きにし、菜箸で混ぜて全体がよくなじんだら火を止める。

■『中華風温奴』のレシピ
・材料
絹ごし豆腐:1丁(300g)、万能ねぎ:2~3本、白いりごま:大さじ1

・作り方
【1】小口切りにした万能ねぎと白いりごまを混ぜておく。
【2】豆腐はキッチンペーパーに包んで少し水気を取る。半分に切り、耐熱皿にのせる。
【3】豆腐の上にオイスターソースをスプーンでぬるようにのせ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(600W)で2分加熱する。
【4】水気が出ていたら、ペーパーでさっとふき、【1】をのせる。

●教えてくれたのは…
料理研究家・武蔵裕子さん/雑誌や書籍、企業メニューの開発などで活躍。著書に『塩麹・甘酒・キムチで作る小鍋』(新星出版社)、『フライパンひとつで、麺』(文化出版局)など多数。「調味料は合わせて使うもの、というのは思い込み。食材には本来の旨みがあるので、調える程度で充分おいしくなります。食材と調味料をシンプルに組み合わせれば、定番料理も新たな味になりますよ」。

※女性セブン2019年12月19日号

関連キーワード

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン