• TOP
  • 芸能
  • AKB入山杏奈「メキシコ女優留学で視野が広がりました」

芸能

2020.05.15 07:00  週刊ポスト

AKB入山杏奈「メキシコ女優留学で視野が広がりました」

入山杏奈は元AKB

 ドラマ『いいね!光源氏くん』(NHK総合)でヒロイン(伊藤沙莉)の妹・詩織を演じるのは、AKB48のメンバーでもある入山杏奈(24)。

「周囲を巻き込むような詩織の明るさは“才能だな”と思います。彼女みたいに普通は言えないことを臆せず言えちゃうところは、私にはない魅力です。ですが、周りをよく見ているところは似てると思います。やっぱり14歳からグループアイドルとして活動していたからかもしれませんね」

 現地のドラマに出演するため、単身メキシコに渡って活動。昨年12月に一時帰国した直後は“浦島太郎状態”だったという。

「テレビに“お笑い第7世代”とか知らない方がたくさん出ていました(笑い)。メキシコでの一番大きな収穫は、自信がついたこと。見知らぬ地で一人暮らしをして友達を作って、仕事をしたことは本当に財産で、視野も広がりました」

◆『よるドラ「いいね! 光源氏くん」』(NHK総合)土曜23時30分~
『源氏物語』の主人公・光源氏(千葉雄大)が、現代にやってきてOLの家にヒモ同然で同居する異色作。

メキシコ留学で視野が広がったと語る入山杏奈

【プロフィール】いりやま・あんな/1995年生まれ、千葉県出身。160cm。2010年にAKB48に加入。ドラマ『64』『サイレーン』などに出演。

◆取材・文/高倉文紀

※週刊ポスト2020年5月22・29日号

関連記事

トピックス