• TOP
  • ライフ
  • 彦摩呂オススメ、東銀座の「冷しそば」は奥行きのある味わい

ライフ

2020.07.29 07:00  週刊ポスト

彦摩呂オススメ、東銀座の「冷しそば」は奥行きのある味わい

冷しそば(とりごま味)990円

「冷やし中華はじめました」の季節がやってきたが、東銀座の「萬福」は、昭和4(1929)年創業の老舗。冷しそばにはとりごま味、醤油味の2種類がある。この冷しそばが、グルメレポーターとして知られる彦摩呂さんが、冷やし中華といって真っ先に思い浮かべるおすすめの一皿だ。

 ごま味、醤油味のどちらも麺1.5玉を使い、具もたっぷり。胡麻の風味が食欲をそそるとりごま味は例年5月の大型連休頃から始まり、9月末頃まで提供。通年提供の醤油味(990円)も人気。

「とりごま味は、チャーシューの煮汁で煮込んだ柔らかい鶏モモ肉とごまだれがたまりません。萬福さんがこの冷しそばを始めると、あっ夏が来たぞ!って感じます。醤油味も大好きで、シンプルだけど奥行きのある味わいがクセになります。店内には昔の銀座の写真が飾ってあり、ノスタルジックな世界が癒しを与えてくれます」(彦摩呂さん)

■萬福 東京都中央区銀座2-13-13

東銀座の「萬福」

営業時間:11時~22時半(L.O.)
定休日:日、月曜の祝日

グルメな彼が選んだ冷やし中華は?

●ひこまろ/1966年生まれ、大阪府出身。グルメレポーターとして情報番組、グルメ番組などテレビを中心に活躍し、訪れた店は2万店以上を誇る。

※週刊ポスト2020年7月31日・8月7日号

関連記事

トピックス