国内

早ければ翌日に結果が出るPCR検査 その落とし穴は?

PCR検査には落とし穴も(共同通信社)

 感染再拡大が収まらない新型コロナウイルス。「感染してるかも…」「実家に帰りたいけど、高齢の両親に感染させるかも…」「不特定多数の人と会う仕事だから感染が心配…」。そんな不安を抱く人のために、自費でPCR検査を受けられる医療機関が増えている。

 PCR検査とは、人体から検体を採取し、ウイルスに含まれる特定の遺伝子を増幅させ、調べる検査方法のこと。鼻に綿棒を入れ、喉の奥の粘膜を採取する「鼻咽頭ぬぐい法」がよく知られている。

 6月には唾液を使ったPCR検査も認められるようになった。こちらは、検体採取の際の医師への飛沫感染のリスクが低いといわれている。また、唾液検査が認められるようになったことが、PCR検査を行う医療機関が増えた理由の1つだという。現在は検査数が増えて1日あたりの最大能力は5万件に達した。

検査結果は早ければ翌日に出る

 PCR検査を行うグローバルヘルスケアクリニック院長の水野泰孝さんは、現状についてこう話す。

「当院はひと月に100人以上の無症状者を検査して、陽性者はゼロです。ただし、かつて相談の目安とされた37度5分以上の発熱がなくても寒気がして普段より調子が悪く、“そういえば先週会食、飲み会をした”などの思い当たる節があるという人は新型コロナを疑うべきです。当院では“味覚がちょっとおかしい”と訴えた有症状者数名に陽性反応が以前出ました」

 検査を受けるには、基本的にまず医療機関に電話をして予約する。ホームページやメールでしか予約できない施設もある。

 検査当日は、医療機関で簡単な問診票の記入や体温測定などを行う。どの検査法になるかは施設次第だが、唾液法の場合は注意点がある。ナビタスクリニック新宿で検査を実施する、ナビタスクリニック理事長・久住英二さんが説明する。

「水や食べ物を飲み込んだり、うがいをすると、ウイルスが洗い流されて感度が下がる恐れがあります。唾液法の場合は、飲食や歯みがきをせず朝一番に検査をするのが理想的。予約時に検査法を聞いて、唾液法なら最低でも検査の1時間前は飲食や歯みがきを避けてほしい」

 採取した検体は検査会社に渡り、多くの病院では翌日か翌々日に結果が判明するという。

「陰性がわかれば、その日のうちに陰性証明書を作成します」(久住さん)

 陽性が判明すれば、医師からの連絡を受けた保健所から連絡が来る。住まいの地域にもよるが、軽症や無症状の場合は自宅かホテルで約10日間の隔離生活となる。

 ただしPCR検査には落とし穴がある。

「検査でわかるのはあくまでその時点の感染の有無であり、今日陰性でも明日陽性になる可能性は捨てきれません。本来なら頻繁に検査をした方がいいんです。そのためにも国がサポートして、さらに検査体制を拡大すべきです」(久住さん)

 PCR検査がいつでも、誰でも、何度でも受けられる米ニューヨークでは、感染者と死者数の減少が見られた。やはり検査は大事なのだ。

※女性セブン2020年9月3日号

関連記事

トピックス

精力的に公務に向き合っている佳子さま(時事通信フォト)
佳子さま「お忍び愛報道」に、宮内庁関係者「警備は十分だったのか」と心配する声
NEWSポストセブン
あびるが“母”と慕った和田アキ子は何を思う
あびる優の第2子出産「絶対に知られてはいけない」極秘に進めたレギュラー番組欠席とインスタ工作
NEWSポストセブン
有村架純(プロフィール写真)
人気女優CMギャラリスト 『あまちゃん』出身・有村架純は8年前から4000万円増、のんは“算定不能”で分かれた明暗
NEWSポストセブン
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
(時事通信フォト)
安倍元首相の国葬に思うこと 60代女性記者が改めて考える「美しい国、日本」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン