• TOP
  • 芸能
  • 加藤茶 妻に連れられて77歳でスポーツジムデビュー

芸能

2020.08.29 16:00  NEWSポストセブン

加藤茶 妻に連れられて77歳でスポーツジムデビュー

加藤茶がこの年にしてついに…(時事通信フォト)

 志村けんさん(享年70)が、新型コロナウイルスの感染で死去してから、早5か月が過ぎた。志村さんが亡くなった直後の4月1日のフジテレビ系で生放送された追悼番組では憔悴しきった様子で周囲を心配させていた加藤茶(77才)は、今、意外な場所で見かけられるようになったという。

 実は、45才年下の妻でタレントの加藤綾菜(32才)の勧めで、都内のスポーツジムに通い始めていたというのだ。

 加藤を良く知るある芸能関係者が言う。

「ショックがひどくて、しばらくは食事もまともに採れなくなり、やせ細ってしまったんです。コロナ禍による緊急事態宣言で自粛生活となったこともあり、しばらくは家からも一歩も出ない日々が続いていたそうです」

 あまりの落ち込みようと衰弱ぶりに、心配した妻。

「筋力と体力を取り戻させるためにと、スポーツジムへ連れて行ったというんです。パーソナルトレーナー付きで感染予防が徹底されたジムだそうです」(前出・芸能関係者)。

 当初は、弱気だった加藤も、トレーニングのおかげで徐々に元気を取り戻してきた。本格的に筋肉をつけるというよりも、体力と健康維持が目的の運動で、無理のないペースで続けられているようだ。

 綾菜も、加藤の回復ぶりに一安心したのだろう。6月からは、公式Instagramにも夫の写真を少しずつアップするようになり、7月26日には加藤がキメ顔をした写真を公開して「朝目覚めての この完成度☆ 77歳 イケメン」と紹介。加藤の表情も精気を取り戻していた。

関連記事

トピックス