• TOP
  • 芸能
  • 菅田将暉、出演作を観た母が映画館のトイレに駆け込み号泣

芸能

2020.08.29 16:00  NEWSポストセブン

菅田将暉、出演作を観た母が映画館のトイレに駆け込み号泣

映画『糸』の初日舞台挨拶に登場した菅田将暉

 映画『糸』の初日舞台挨拶に、W主演の菅田将暉と小松菜奈、共演の斎藤工と榮倉奈々が登場した。同作は中島みゆきのヒット曲『糸』に着想を得た作品。

 平成という時代の変遷とともに、2人の男女の壮大な愛を描く同作。菅田は両親が先行上映で観たことを明かし、「すっごい泣いたって言ってました。映画館のトイレで。涙が止まらなかったって言ってました。トイレに駆け込んだみたいですよ。うちの母は」と嬉しそうに語った。

 一方、役作りのために7~8kgの減量を敢行した榮倉奈々。当時「激やせ」と報道されると、友人から「私もダイエットしなくちゃ」というメッセージが届き、「そういうことじゃないんだけど…」と戸惑ったという。

撮影/矢口和也

関連記事

トピックス