芸能

大人気韓流ドラマ『サイコだけど大丈夫』にハマる4つの理由

ソ・イェジ演じるムニョンにうっとり(c)Netflix オリジナルシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中

『愛の不時着』や『梨泰院クラス』にどっぷりハマり、観終わってからロスになった人たちが、次なる“沼”として足を踏み入れているのが、『サイコだけど大丈夫』。6月のNetflix配信直後から連日人気ベスト3にランクインしている。

 グリム童話などをモチーフにした独特の世界観の中で、“生きづらさ”を抱えながら不器用に生きる男女が互いを癒し、慈しむ姿には号泣必至。不時着や梨泰院とはまた違う、新感覚のヒーリング・ラブストーリーの沼も深いのだ!

◆『サイコだけど大丈夫』のあらすじ
 身寄りも財産もなく自閉症の兄・サンテ(オ・ジョンセ)を抱え社会の片隅でひっそりと生きてきたガンテ(キム・スヒョン)と、家族の愛を知らずに育ったベストセラー童話作家のムニョン(ソ・イェジ)。ガンテの勤務先の病院に朗読会の講師としてムニョンがやってきたことで2人は出会う。自身も絵の才能があるサンテはムニョンの大ファンだった。3人の人生が交差し、それぞれの“闇”が明らかになっていく――。

【ハマる理由1】おとぎ話に出てきそうな、美しすぎる男と女

 見ているだけでうっとりするキム・スヒョンのシャープなフェイスラインと立ち姿の華麗さ、韓国エンタメ界が誇る美女ソ・イェジの見事なスタイル。ため息なしでは見られない主演2人の美しさは物語の切なさと悲哀を高める。

【ハマる理由2】人間の“生きにくさ”をリアルに描く切なさに涙……

「きれいだから手に入れたい」とガンテに迫るムニョン(c)Netflix オリジナルシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中

 それぞれが幼いときから抱えるトラウマは“誰がいちばんかわいそうなのかわからない”ほど。自分では見て見ぬフリをしている心の傷はやがて絆、愛へと変わっていく。

 短気でわがまま、傍若無人なムニョンだが、実は孤独に怯え母親の呪縛にとらわれながら生きていた。そんな“真実の姿”を見たガンテは急速にムニョンに惹かれていく。

【ハマる理由3】暗い影を持つ主演2人と温かく支えるサブキャストの神演技!

自閉症の兄を献身的に面倒見つつも、時には感情的になることも(c)Netflix オリジナルシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中

 ミステリアスな関係性に緊張感が高まるものの、ガンテとムニョンを見守り、寄り添うサブキャストたちの愛すべき人間性も秀逸。

 ムン・ガンテ(キム・スヒョン)■精神病棟の保護士。幼少時、亡き母に「(自閉症の)兄の面倒を見てもらうために産んだ」と言われ、深く心を傷つけられた。

 コ・ムニョン(ソ・イェジ)■孤独で問題行動の多い人気童話作家。猟奇的な眼光を光らせるときもあれば、少女のようなかわいい笑顔を見せることも。

 ムン・サンテ(オ・ジョンセ)■ガンテの兄で自閉スペクトラム症。ムニョンの大ファンで自身も絵の才能があり、ムニョンにその素質を見出され、進むべき道を見つける。

 ナム・ジュリ(パク・ギュヨン)■ガンテの同僚の看護師で、ガンテに片思い中。ムニョンとは小学校の同級生で悪縁関係。ムン兄弟を自宅に下宿させている。

【ハマる理由4】ムニョンの優美で過激なファッションから目が離せない!

甘めのシャツワンピースに太いベルトで細いウエストをキュッ!(c)Netflix オリジナルシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中

 童話界のサイコパスな女王という特異性の象徴がムニョンのファッション。きらびやかで奇抜な衣装を着こなすソ・イェジの魅力にうっとり。アクセサリーやヘアメイクもSNSなどで大きな話題となり、物語のアイコンになっている。

 艶やかな黒髪をクラシックに束ね全身ブラックコーディネートで他人を寄せ付けないオーラを放つ。トレードマークのロングピアスも注目のモードアイテム。

※女性セブン2020年9月17日号

関連記事

トピックス

田村瑠奈被告
【テキーラに浮かぶ眼球】ススキノ事件・瑠奈被告(30)が愛した「怪談バー」 ずっしりと重い“人の生首”も 逮捕直前、夫婦が行きつけの店で交わした会話
NEWSポストセブン
《溢れる動物愛》三浦百恵さん、飼い始めて10年以上の“巨大ガメ”が産卵 2匹のトイプードルの毎日の散歩は三浦友和とともに
《溢れる動物愛》三浦百恵さん、飼い始めて10年以上の“巨大ガメ”が産卵 2匹のトイプードルの毎日の散歩は三浦友和とともに
女性セブン
ハーゲンダッツ ジャパンの新商品発表会に登壇した小松菜奈
【8.5頭身の圧巻スタイル】小松菜奈「紫色のスレンダーボディ」「出会った人すべてが恋に落ちる」どうしようもない魅力
女性セブン
問題視されたポスター(現在は撤去済み)
《風営法違反で警告》選挙ポスター掲示板「女性専用風俗店」の運営者が罪に問われる可能性 弁護士が指摘
NEWSポストセブン
この国の食卓は「偽物」だらけで埋め尽くされてしまうかもしれない(写真/PIXTA)
牛肉、うなぎ、あさり、鶏肉など…繰り返される「産地偽装」「産地ロンダリング」のカラクリ
女性セブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【オシャレ最上級者】杉咲花と交際中の若葉竜也「2500円の私服Tシャツ」の意味深ロゴ「アンメット」にかけていたのか
NEWSポストセブン
河合悠祐候補と、ほぼ裸ポスターのモデルとなった桜井MIU
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》女性モデル“みだら写真”の迷惑防止条例違反と公職選挙法、憲法の関係は 弁護士が解説
NEWSポストセブン
宮沢りえ
《テカテカでも好感度大》宮沢りえ、松嶋菜々子…“アラフィフらしい姿”が支持される理由 「若さ」よりも重視される「自然体かどうか」
NEWSポストセブン
櫻井翔が母校のために作詞
《会場は感動の嵐》櫻井翔、母校・慶應幼稚舎150周年のために「リリック」を書き上げる、記念式典では児童全員が合唱
女性セブン
1億円を寄付した黒柳
《ユニセフ親善大使40年の現在地》黒柳徹子、個人名義で「ガザに1億円」寄付 公表しなかった理由を明かす 
女性セブン
キムタクは目下、無実の罪を背負った脱獄犯役を熱演中。Koki,も毎週、手に汗握って見守る
【原作は韓国の人気ウェブ漫画】Koki,が主演映画を撮影中「外見にコンプレックスを持つ女子高生がメイクで女神に変身する」難役に挑戦
女性セブン
中村芝翫と三田寛子(インスタグラムより)
「三田寛子さんに謝るべきだ」愛人と同棲状態の中村芝翫、忠告した友人を“出禁状態”に 事務所は「芝翫が誰かを出禁にすることは一切ございません」と回答
NEWSポストセブン