• TOP
  • ライフ
  • Go Toイート ネット予約で幹事はポイント総取り可能

ライフ

2020.10.01 07:00  週刊ポスト

Go Toイート ネット予約で幹事はポイント総取り可能

Go Toイートはお店の予約者にお得な面も(イラスト/河南好美)

Go Toイートはお店の予約者にお得な面も(イラスト/河南好美)

 10月1日から全国で順次開始されるGo Toイートキャンペーン。少しの手続きとコツさえ掴めば、家族との食事や会社の飲み会など、様々な場面で得することになるのだから、知らなきゃもったいない。

 ここでは、飲食店のネット予約で「オンライン飲食予約ポイント」を貯めて使う方法について、Q&A形式で解説しよう。

 まず「オンライン飲食予約ポイント」は、グルメサイトに会員登録してから飲食店にネット予約することでポイントがもらえる。1人につき、ランチ(15時まで)で500ポイント、ディナー(15時以降)で1000ポイントが還元される(1ポイント1円分)。1回の予約で10人分(1万円分)が上限となる。

【どんなグルメサイトで予約できる?】
「食べログ」「Retty」「ぐるなび」「ホットペッパー」など計13サイトが対象となる(農水省の公式サイトで確認できる)。

【対象店はどうやって探せばいい?】
「対象店舗だけを載せた特設ページを作るか、店舗ページに対象店であることを示す表示を出すなどの形になるのでは」(外食Webコンサルタント・岩田信吾氏)

【1人が複数人分予約したら、ポイントは誰のものに?】
 ポイントは予約した人にまとめて付与される。10人で予約すれば、1万円分のポイントを幹事が総取りすることに。

【子供も1人分としてポイントがもらえる?】
「ルールに客の年齢に関する記載はないので、子供でも店舗側が1人として扱えば、ポイントはもらえるはず」(同前)

 ただし乳児(1歳未満)についてはカウントしないサイトもある。

【席だけ予約して料理は当日注文でも平気?】
「注文はその場で、という場合でもポイントはもらえます」(同前)

 ただ、ピーク時間帯に大人数で予約をする場合、コース予約しか受け付けない店舗もあるので注意。

関連記事

トピックス