• TOP
  • ライフ
  • Go Toイート 対象グルメサイトの登録方法と店の選び方

ライフ

2020.10.02 11:00  週刊ポスト

Go Toイート 対象グルメサイトの登録方法と店の選び方

Go Toイート対象のグルメサイトをどう選ぶ?

Go Toイート対象のグルメサイトをどう選ぶ?

 10月1日から全国で順次開始されるGo Toイートキャンペーン。その利用方法には、地域の販売窓口で「プレミアム付き食事券」を購入する方法と、飲食店のネット予約で「オンライン飲食予約ポイント」を貯めて使う方法の2つがある。

 ネット予約ポイントをもらうにはグルメサイトに会員登録する必要があるが、使ったことがないという人が多いのではないか。

 対象になっているのは、掲載店舗数が多い順に『食べログ」『Retty』『ぐるなび』『ホットペッパー』など計13サイトある(農水省の公式サイトで確認できる)。それぞれのサイトに特徴があるので、自身の好みやライフスタイルに合わせて選びたい。

 複数登録することもできるが、貯まったポイントはそのサイトでのみ利用でき、他サイトでは使えないので、注意したい。

 登録するサイトが決まったら、サイト上で名前やメールアドレス、を入力し、パスワードを設定する。それで会員登録は終了だ。

「無料で登録でき、クレジットカード情報なども必要ないサイトが多い。ただ、『食べログ』に関してはTポイントカードに登録していないと入れないので、まずカードを持っておく必要があります」(外食Webコンサルタント・岩田信吾氏)

 登録したサイトで飲食店の予約をして利用すると、そのサイト内でポイントとして付与され、貯まっていく仕組みだ。次回以降の予約時に、使うポイント数(1ポイント=1円で、1ポイント単位から使える)を指定すれば、店での料金支払い時に差し引かれる。

関連記事

トピックス