芸能

指原莉乃「飛び入りサインも気軽にOK」の神対応がすごい

指原莉乃がサインに応じる

 9月中旬、都内のスタジオから出てきたタレント・指原莉乃(27才)に、男性ファンが駆け寄ってきた。指原にとっては突然の不意打ちだったが、男性ファンの呼びかけに、きちんと受け答えもしながら、躊躇なくサラっとサインを書き上げた。マスクで笑顔こそうかがえなかったが、元アイドルらしい「神対応」。売れっ子になっても飾らない姿勢が垣間見えた瞬間だった。

 指原が、アイドルグループHKT48を卒業して、早1年半。指原へのオファーは引きも切らない。現在は『今夜くらべてみました』(日テレ系)や『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)などレギュラーMC番組は3本。『ワイドナショー』(フジテレビ系)や『有吉反省会』(日テレ系)などの準レギュラーも含めると、10本以上の出演番組を持ち続ける超売れっ子だ。AKB48の卒業生たちの多くが、アイドル時代に比べて露出が減る傾向にある中、まさに独り勝ち状態である。

 テレビ局の制作プロデューサーは「アイドル時代は毎週末にファン1 人1人と握手会をしていたからでしょう。現場では高飛車な態度など見せずに、ひたすら気さくです」と語った。

 持ち前のサービス精神と高いコミュニケーション能力で、育ての親の秋元康(62才)だけでなく、タモリ(75才)、ダウンタウン松本人志(57才)、中居正広(48才)といった、芸能界の超大物たちの信頼を次々と得てきた指原。

「最近では、プロデュースしたカラーコンタクトレンズがバカ売れ。バラエティー番組で“年収5億円”などとイジられても、笑顔で受け止めて、ますます好感度を上げています。最近では、貯め込んだ貯金で不動産投資を始めたことが報じられましたが、嫌な顔もせずにあっさりと認めていました」(前出・テレビ局プロデューサー)

関連キーワード

関連記事

トピックス

2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
2010年3月に行われた円楽さんの襲名披露会見
逝去の三遊亭円楽さん 故・桂歌丸さんが闘病の支えに「呼びにきちゃダメだよって……」
NEWSポストセブン
安倍晋三元首相の国葬が行われた日本武道館[代表撮影](時事通信フォト)
安倍元首相の国葬前にも「自粛」通達 暴力団が国家的な行事に「協力」する狙い
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
(写真/村山康文)
【現地レポート】ベトナム戦争中の民間人殺害事件で新証言「韓国軍は味方側の村を焼き払った」
NEWSポストセブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
安倍晋三元首相の国葬が行われた日本武道館[代表撮影](時事通信フォト)
安倍元首相の国葬前にも「自粛」通達 暴力団が国家的な行事に「協力」する狙い
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン