国内

江原啓之氏 自殺願望がある人に「言霊を意識して暮らして」

江原啓之

「人の心は物質的に恵まれていても、それだけで満たされることはない」と語る江原啓之さん

 江原啓之さんと鈴木秀子さんが対談を重ね、「幸せの処方箋」を提示した『日本人の希望』が刊行され話題になっている。江原さんはこの書の冒頭で、これから自殺者が増えるだろうという危惧があると語ったが、今夏以降、自殺者が急増。江原さんの危惧は現実のものとなってしまった。今回、ふたりに改めて、急増する自殺者を防ぐためにいま、何をしたらいいのか、どう考えればいいのかを語ってもらった。

江原:このところ、有名人による自死が続き、動揺している人も多いのではないでしょうか。

鈴木:実は私もちょっとドキッとしました。竹内結子さんのお家は私が暮らしている場所のすぐお向かいなので、こんなに身近な人がと思いまして。でも本当は誰がいつ自ら命を絶ってしまうかわからないのです。自死は決して他人事ではありません。

江原:あんなに恵まれた人がなぜ? と首を傾げる人もいるようですが、それは想像力の欠如であるといえるでしょう。多くの人が竹内さんを見て羨ましいと思うのは、美人だとか、裕福だといった物質的な幸せですが、竹内さんに限らず、どんな人だって外側からは見えない憂いを抱えているもの。人の心は物質的にどんなに恵まれていても、それだけで満たされるということはないのです。

鈴木:それもそうですし、Aさんにとってはなんでもないことが、Bさんにとっては耐えがたいということもあります。ですから、この人の苦しみは軽いとか、重いなどと他人が決めつけることはできないと私は思うのです。

江原:同感です。人の心の体力には個人差があります。では心の体力をどうやって培うのかといえば、さまざまな経験を積むしかないのです。

鈴木:本当にそうですね。幾度も通った険しい山道なら覚悟もあるし、厳しさ加減もわかりますが、初めて山を越えるときはただただ苦しいのみでしょう。

江原:しかも近視眼的になってしまいがちなのです。もっと広い視野で出来事を見つめれば、必ず救いがあるはずなのに……。

鈴木:真面目な人ほど思い詰めてしまいがちなのでしょう。

江原:真面目の定義は難しいのですけれど……。絶対にいま、結論を出さなければと考える人だけが真面目なのではなく、あえて先送りにしようと考える人だって真面目なのでね。「ま、いいか」と流してしまえる人に対して、自死を選ぶ人は融通性に欠けるということはいえるかもしれませんね。

関連キーワード

関連記事

トピックス

子供6人を育てる谷原章介
《独自》谷原章介のイケメン長男が芸能界デビューへ「好きなドラマ」には『未成年』と回答「俳優の父の影響で…」 谷原は「自分の力で頑張って」と認める
NEWSポストセブン
映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
CM出演を皮切りにドラマや映画など幅広く活躍し最近では歌も
岡田奈々、48年前リリースの『青春の坂道』が時代を超えてストリーミングで1100万再生 本人が語る「感謝」
NEWSポストセブン
ミスコン時代の高橋茉莉氏
《ビキニ現場も全力》公認取り消しの元アナ高橋茉莉氏「手書き自己PR」で綴った「グラビアは要相談」「あわよくばしっかり稼ぎたい」芸能活動時代の「とにかく売れたがっていた」素顔
NEWSポストセブン
再再婚が噂される鳥羽氏(右)
【ダブル不倫の代償】広末涼子、損害賠償の分担は「前事務所と合意のうえ退所」 思わぬ形で公表された「4000万円」のけじめ
女性セブン
大谷翔平を見る方法は
大谷翔平を“少しでも安く生で見る方法” 韓国の開幕戦70万円ツアーはやや割高、本拠地LAまでの飛行機はエコノミーなら10万円台も
女性セブン
話題のドラマに本当に”不適切”なシーンとの指摘(公式サイトより)
『不適切にもほどがある!』で本当に”不適切表現” 在宅酸素療法中に近くで阿部サダヲがタバコに火、医師は「危険」と指摘 TBSは“お詫び”掲載
NEWSポストセブン
山根夫妻。奥様が明かす最期の瞬間
逝去の山根明さん 妻が明かした「男・山根」の最期の瞬間 意識もうろうとする中、娘の声かけに涙がこぼれ落ちた
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン