自殺一覧

【自殺】に関するニュースを集めたページです。

ワクチン接種率、選手村の衛生管理、パブリックビューイングなど開催まで問題は山積み(共同通信社)
飛び込み死のJOC職員 20年以上前から「五輪の縁の下の力持ち」だった
 6月7日午前9時20分頃、都営浅草線中延駅(東京・品川区)のホームで男性が飛び込み自殺を図った。死亡したのは日本オリンピック委員会(JOC)の経理部長、森谷靖さん(享年52)。森谷さんと…
2021.06.11 11:00
女性セブン
ワクチン接種率、選手村の衛生管理、パブリックビューイングなど開催まで問題は山積み(共同通信社)
飛び込み死JOC職員の母告白「自ら死を選択するような子ではない」
 6月7日午前9時20分頃、都営浅草線中延駅(東京・品川区)のホームで、日本オリンピック委員会(JOC)の経理部長、森谷靖さん(享年52)が線路に飛び込み、電車にはねられ死亡した。今回の東…
2021.06.10 11:00
女性セブン
各界の著名人は自身の最期をどう考える(写真は作家の呉智英氏)
呉智英氏、高田明氏、釜本邦茂氏が語る「理想の死」と「避けたい最期」
【NEWSポストセブンプレミアム記事】 自らの死、身近な人の死に深くかかわることだからこそ、安楽死、尊厳死には賛否がある。近年は「自らの死に方を自由に決める」ということを権利と捉える…
2021.06.08 11:00
週刊ポスト
事故物件の告知ルールに新指針。賃貸物件は3年をすぎると告知義務がなくなる?
事故物件の告知ルールに新指針。賃貸物件は3年をすぎると告知義務がなくなる?
他殺や自殺などがあったいわゆる“事故物件”は、いつまで告知が必要なのか。国土交通省がそのガイドライン(案)を発表した。現時点では、パブリックコメント、つまり広く一般に意見を求めて…
2021.06.08 10:10
SUUMOジャーナル
厚労省は新型コロナワクチンの接種に関わる症状の報告を義務づけている(時事通信フォト)
ワクチンの副反応疑い 意識障害、幻視、幻覚、錯覚などはレアケース
 厚労省は医療機関や医師に新型コロナワクチンの接種が原因によるものと疑われる症状の報告(副反応疑い報告)を義務づけ、厚生科学審議会の予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会に提出、…
2021.06.08 07:00
週刊ポスト
樺沢紫苑氏(左)と和田秀樹氏
樺沢紫苑氏×和田秀樹氏 精神科医2人が明かす「悩み」から解放されるための2つの鍵
 コロナで生活が一変した状況下、子どもも大人もストレスにさらされ続けている。2020年、小中高校生の自殺は過去最多となった(文部科学省発表)。10代から大人までの心に向き合い、多彩な活…
2021.06.07 11:00
NEWSポストセブン
(2017年9月、婚約内定会見にて)
宮内庁が恐れる小室圭さんの告発 米メディアが巨額オファーの可能性も
 秋篠宮家長女の眞子さまの婚約内定者・小室圭さんが、5月23日に留学先の米フォーダム大学ロースクールを卒業した。7月に控えるニューヨーク州の司法試験までは勉学に勤しむ期間となりそうだ…
2021.06.05 07:00
女性セブン
小室圭さん 英王室批判のメーガンさんがお手本に?宮内庁は告発を危惧
小室圭さん 英王室批判のメーガンさんがお手本に?宮内庁は告発を危惧
 母国イギリスでは顰蹙を買ったが、新天地アメリカでは「勇気ある告発者」として喝采されたヘンリー王子夫妻。「結婚後はアメリカで暮らす」ともいわれる秋篠宮家の長女・眞子さまと婚約内定…
2021.06.03 07:00
女性セブン
菅義偉・首相の厳しい状況は続く?
菅首相、安倍氏の尻拭いも限界「全部、安倍のせいだ」となる日も近い?
 菅義偉・首相の顔からすっかりと笑顔が消えている。国内外から五輪中止を求める声が強まる中、苦渋の表情ばかりが目に付き、支持率も低落傾向だ。 さらに菅首相の足を引っ張っているのが「…
2021.06.02 07:00
週刊ポスト
三浦春馬さんの件でもデマが…(Imaginechina/時事通信フォト)
三浦春馬さん、ワクチンなど… なぜ人は「陰謀論」にハマるのか
 今年4月20日、芸能事務所アミューズの法務部がこんなツイートをした。〈当社及び当社所属アーティストに関し、ありもしないことをあたかも真実かのごとく詳述して名誉を毀損している者につい…
2021.05.31 16:00
週刊ポスト
ニュージーランドのアーダーン首相(時事通信フォト)
急速に高まる「初めての女性首相」への期待 世論調査では53%が待望
 新型コロナウイルスによる自粛生活は、「ジェンダー格差」が大きい日本社会の「歪み」をクッキリと浮き彫りにした。たとえば、自殺者の数。感染が急拡大した昨年は男性の自殺者が減少したの…
2021.05.24 16:00
女性セブン
今後はこんなツーショットは想像できない(AFP=時事)
ビル・ゲイツの「少女売春人脈」はノーベル平和賞の布石?
 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(65)は、なぜ27年間連れ添ったメリンダ夫人(56)と離婚したのか。その後、米有力紙2紙、ニューヨーク・タイムズとウォール・ストリート・ジャーナ…
2021.05.20 07:00
NEWSポストセブン
新型コロナを巡る混乱に翻弄されるなかでの入学も(GettyImages)
伝説の校長が語る コロナ禍の今、親が子供にすべきたった一言の声がけ
 大きいランドセルを背負って歩く子供たちの顔がマスクに覆われてから1年半が経とうとしている。とりわけ入学して間もない新1年生たちは前代未聞の状況にさらされている。「コロナを警戒しな…
2021.05.12 07:00
NEWSポストセブン
最近まで「おしどり夫婦」を演じていた(AFP=時事)
ビル・ゲイツ離婚の背景に「あのセレブ少女売春組織」が浮上
 米マイクロソフト創業者で世界一の慈善活動家であるビル・ゲイツ氏(65)とメリンダ夫人(56)の離婚をめぐり、米メディアから不穏な情報が流れている。離婚の理由には、少女売春ネットワー…
2021.05.11 07:00
NEWSポストセブン
諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師
鎌田實医師「人生には、ゼロ地点を見つめ直すときが必要だ」
 人間は、何もないところから生まれ、何もないところへ還る。諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師が、人生における「ゼロ地点」についてつづる。 * * * 東日本大震災の後、「だれも一人…
2021.04.24 16:00
週刊ポスト

トピックス