芸能

米で1位、1億再生…知っておきたい紅白初出場9組の基本情報

今回の初出場は9組

今回の初出場は9組

 一年を締めくくる『NHK紅白歌合戦』。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、史上初となる無観客で行われるが、いまの日本を代表する出場アーティストたちが決定し発表された。初出場組はどんな顔ぶれなのか? 『第71回NHK紅白歌合戦』今回の初出場は9組! 放送を前に今一度一緒に予習しましょう!

●NiziU

 オーディション番組『Nizi Project』から誕生した9人組グローバル・ガールズグループ。プレデビュー曲『Make you happy』は全世界でリリースされ、“なわとびダンス”が社会現象に。12月2日に正式デビュー予定。

●BABYMETAL

 結成10周年のメタルダンスユニット。アルバム『METAL GALAXY』(2019年)が、ビルボードトップ200のロックアルバムチャートでアジアアーティストとして史上初となる1位を獲得。近年はワールドツアーを行うなど海外での評価が高く、世界各国へ活躍の幅を広げている。

●milet

ドラマ主題歌にもなった『inside you』で昨年3月にメジャーデビュー。ハスキーで伸びのある唯一無二の歌声を持ち、桑田佳祐(64才)が自身のラジオでその実力を認め話題に。会見では「私のことを1ミリでも知っていただけたらうれしい。何を歌っても、この声を覚えてほしい」とコメント。彼女の歌声であなたも骨抜きにされるかも?

●JUJU

「フレッシュな顔ぶれのなか、まったくフレッシュではなく、場違い感が半端ない」と本人が話すように、今年がまさかの初出場となったJUJU。4月に発売したベストアルバム『YOUR STORY』が売り上げ枚数15万枚を突破し、アルバムランキングで1位を記録。優しく寄り添い心に沁みる歌声が、コロナ禍で疲弊した人々を癒してくれた。

●櫻坂46

「欅坂46」から10月に改名したばかりのガールズグループ。昨年まで“欅坂”として4年連続で出場しており、改名直後に出場が決定したのは異例。「欅坂で出さなかった、新しい櫻坂の一面を知っていただけるようにパフォーマンスしたい」と、ステージの見どころを力強くアピール。

●Snow Man

 アクロバティックなパフォーマンスが持ち味の9人組アイドルグループ。今年1月にデビューし、10月に発売したセカンドシングル『KISSIN’ MY LIPS/Stories』がデビュー作に続きミリオン達成。「自分たちなりのパフォーマンスをたくさんの人に届けたいと思います」と意気込んだ。

関連記事

トピックス

雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン