芸能

競艇界「絶対王者」の娘も ミス日本候補のエクササイズ風景

「第53回ミス日本コンテスト2021」ファイナリスト13名(写真前列中央はエクササイズ講師の山岡有美さん)

「第53回ミス日本コンテスト2021」ファイナリスト13名(写真前列中央はエクササイズ講師の山岡有美さん)

 コロナ禍の今年は数多くのイベントが規模の縮小やオンライン開催などを余儀なくされているが、ミスコンも例外ではない。

“日本らしい美しさ”を掲げ、これまで女優やタレント、アナウンサー、医師、政治家など社会で活躍する女性も多数輩出してきた「ミス日本コンテスト」。今年は全国のブロック分けを5地区から東西2地区に統廃合し、予選ではオンライン面接を駆使するなど、十分にコロナ対策を施しながらの運営を強いられている。

 そうして選ばれたのが13名のファイナリストだ。

 競艇界で“絶対王者”の異名を取る有名ボートレーサーの娘、元NHK歌のお姉さん、女子アナを志す2人の青山学院大生、医師兼コメンテーターが夢だと話す医大生など、今年も多彩な顔触れが来年1月25日に行われる本選に駒を進めた。

 12月7日には美を磨くための「ビューティーエクササイズ」の指導風景が報道陣に公開された。例年と違い、全員フェイスシールド着用で、できるだけ距離を保ちながらのレッスンだったが、思い切り身体を動かせる喜びからか、みな笑顔が絶えなかった。

 躍動感溢れるファイナリスト13名の“美ボディ”と素顔を紹介しよう。

●撮影/内海裕之

関連記事

トピックス