芸能

あいみょん 「いい意味でも悪い意味でも忙しい1年でした」

USENの総合ランキング1位獲得のあいみょん

USENの総合ランキング1位獲得のあいみょん

 USENでのオンエア回数やリスナーからのリクエストを集計した「2020 年間 USEN HIT ランキング」の授賞式が12月 4日に開催され、『裸の心』で総合ランキング第1位を獲得したあいみょんと、『恵比寿』で演歌/歌謡曲部門1位となった真田ナオキが出席した。

 昨年の『マリーゴールド』に続いて、2年連続で総合1位となったあいみょん。『裸の心』は、週間ランキングで1 位を合計20週、さらに連続18週にわたり1位を記録する圧倒的な強さで、あいみょんは「ファンのおかげです」と感謝の気持ちを述べた。『マリーゴールド』も2020年の年間ランキング7位にランクインしており、抜群の人気が証明された。

 さらに、今年の漢字をについて尋ねられると、曲名にも入っている「心」と回答したあいみょん。「たくさんドキドキしたし、ワクワクしたし、心がいい意味でも悪い意味でも忙しい1年でした」とコメントした。

 一方、演歌/歌謡曲部門1位となった真田ナオキの『恵比寿』は、真田の師匠である吉幾三が作詞作曲した楽曲。2020年1月に発売された自身のメジャーデビュー曲だが、口コミで話題になりロングヒットを記録した。受賞について「2020年は世界的に大変な年でしたがこの曲で少しでも元気を与えられたら」と独特のハスキーボイスで力強く語った。

撮影/平野哲郎

関連記事

トピックス