• TOP
  • 国内
  • コロナ禍で変わる食生活 世界中で「代替肉食品」の需要高まる

国内

2021.01.11 16:00  女性セブン

コロナ禍で変わる食生活 世界中で「代替肉食品」の需要高まる

Oisixの『そぼろと野菜のビビンバ』

Oisixの『そぼろと野菜のビビンバ』

 人々の生活様式を大きく変化させた新型コロナウイルス。それは“食”についても言えることだ。この変化は、2021年も続いていく──。

「ステイホーム期間中は、家族で食事を楽しむシーンが増えた」と言うのはマーケティングライターの牛窪恵さん。

「外出できない分、家でレジャー的に食事を楽しもうと、子供とパンケーキを作るなど、粉もの料理が人気でした。この傾向は、この先も続くと思います」(牛窪さん・以下同)

 ぬか漬けを始めるなど、手作りに目覚めた人も続出したが、その一方で、冷凍食品の売り上げもアップした。

「手をかけるものと、手間を上手に抜くものとのメリハリをつけるようになった。この流れで、食材がセットになった“時短”商品のミールキットも人気です。たとえば、『Oisix』のミールキットには、プラモデルの組み立て説明書のように丁寧に記されたレシピが付いているので、料理が苦手な人も見ながら簡単に作れる。料理初心者の夫に作ってもらうための第一歩におすすめです」

2品が20分で作れる

2品が20分で作れる。1180円(2人前)。一部スーパーでも購入可

関連記事

トピックス