芸能

イモトアヤコがワタナベエンタの後継ぎに? ライバルには意外な芸人

噂の出どころとなった新居を出るイモト(2020年6月撮影)

噂の出どころとなった新居を出るイモト(2020年6月撮影)

 芸能界きっての大手プロダクションでいま、前代未聞の後継者争いが噂されている。中山秀征(53才)、ホンジャマカ、ネプチューンら多くのお笑いタレントを抱えながら、瀬戸康史(32才)や志尊淳(25才)ら人気俳優陣、さらには林修(55才)、立川志らく(57才)ら人気文化人までも所属するワタナベエンターテインメント(以下、ワタナベエンタ)。

 そんな大手芸能事務所の後継者として、中堅世代の女性お笑いタレント・イモトアヤコ(35才)の名が浮上しているというのだ。あるテレビ局幹部は、

「最古参の中山ヒデちゃんや、帯番組のMCが長いホンジャマカ・恵俊彰さん(56才)、稼ぎ頭のネプチューンさんら大物先輩がいる中、にわかに信じがたいのですが、これがあり得ない話でもないんです」

 と興奮気味に話す。

 同事務所は、1959年に設立された渡辺プロダクション(通称ナベプロ)の系列事務所。この大本のナベプロとは、当時、ザ・ピーナッツやクレイジーキャッツ、ザ・ドリフターズ、森進一(73才)、小柳ルミ子(68才)、沢田研二(72才)や天地真理(69才)など、超人気タレントを一手に抱えて1960~1970年代にひとり勝ちした芸能事務所だ。

「当時、芸能事務所として初めてレコードの原盤権という巨大利権を保有し始めて、『シャボン玉ホリデー』などのテレビのバラエティー番組も自社制作し、一大帝国を築きました。1970年代までの各局の音楽番組は、出演歌手の7割がナベプロ所属だったほどです」(芸能関係者)

 1987年に死去したカリスマの渡辺晋(享年59)と渡辺美佐(92才)夫妻が、一代で築いたプロダクションは、2人の娘が跡を継いだ。長女の渡辺ミキ(60才)が、ナベプロからタレントマネジメント部門を分社化したワタナベエンタの社長になり、彼女の夫が会長に就任。次女の渡辺万由美は松坂桃李(32才)や菅田将暉(28才)、中村倫也(34才)、杏(34才)らを抱えるグループ会社のトップコートを切り盛りしている。

「そんな芸能界の名門・渡辺家ですが、この姉妹の“次”がいません。昨年までマネジャー出身のヤリ手幹部がいたが、スキャンダルで失脚。近い未来というわけじゃないけど、将来的にジャニーズの滝沢秀明さんのように、所属タレントが経営にかかわる案も急浮上しているそうなんです」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
小栗旬演じる北条義時(C)NHK
『鎌倉殿の13人』歴史研究家が指摘「このペースでは最後まで終わらない」
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
トイレを掃除して美しく保つことで、どんな効果があるのか(イメージ)
「素手でトイレ掃除」は美談なのか 誤解と懸念がないまぜの議論
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
高須クリニック
銀座高須クリニック院長が伝授 マスクを取る前にやっておきたい「たるみケア」
女性セブン