芸能

米倉涼子ディナーショーに鈴木京香が登場「共演NG」の真相を語った

トーク中、米倉のファンのことを「コメッコ」と呼んだ京香(画像は米倉のInstagramより)

トーク中、米倉のファンのことを「コメッコ」と呼んだ京香(画像は米倉のInstagramより)

「本日のゲストは……鈴木京香さんです!」。米倉涼子(45才)が高らかにアナウンスすると、客席の後方から笑みをたたえて登場した鈴木京香(52才)。観客が見つめる中、片手に紙袋を持ち、舞台に向かって優雅に歩いていく。米倉に引けを取らないスタイルのよさと全身から溢れ出るオーラに、客席からはワッと大きな歓声が上がった。

「京香さんは舞台に上がるやいなや、『涼子ちゃん、お誕生日おめでとう!』と紙袋からシャンパンを取り出して米倉さんに渡したんですよ。

 米倉さんがビックリしていたので、一瞬サプライズなのかなと思ったのですが、よく考えたら彼女の誕生日は8月。米倉さんが『私、夏生まれなんですが……』と伝えると、京香さんは『えっ、私の手帳に“涼子ちゃん誕生日”って書いてあったの』とキョトン。そこで別の“涼子さん”だと発覚。京香さんのあまりの天然ぶりに、序盤から大爆笑でした」(公演を見た客)

 個人事務所の設立1周年を記念して開催された米倉の初となるエンターテインメントショー『Ryoko Yonekura -DISFRUTA2021-』が4月1日から4日まで行われた。

「料理やお酒もすべて米倉さんがプロデュース。お酒好きなだけあって、カクテルも彼女流にアレンジされたものが出て、アイディアに溢れた会でしたね。なんといっても、かねてから交際が報じられているダンサーの彼の登場が見どころでした。ふたりで披露した息の合った濃密なアルゼンチンタンゴには息をのみましたよ」(前出・公演を見た客)

 観客が驚いたのは恋人の登場だけではない。日替わりのシークレットゲストとして、モデルのヨンア(35才)、安住紳一郎アナ(47才)、西田敏行(73才)、岸部一徳(74才)など、米倉と親交のある豪華ゲストが連日登場した。冒頭の京香もその1人だったのだが、会場が最もザワついたのは、米倉と京香が「共演NG」について触れたことだった。

「実は2人は業界内で長い間“共演NG”が噂されていました。京香さんと米倉さんは、2001年のドラマ『非婚家族』(フジテレビ系)で共演しているのですが、それ以来20年も共演がない。“京香さんが米倉さんとの仕事に難色を示しているらしい”という噂が噂を呼び、業界的にも2人を同じ番組にキャスティングするのを避けていたそうです」(ドラマ制作スタッフ)

関連キーワード

関連記事

トピックス

再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
薬局を視察する金正恩(写真/EPA=時事)
北朝鮮・金正恩がコロナ感染拡大を公表 「防疫部門は無能」発言に党幹部震え上がる
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
「月100万円しかない」という発言をした細田博之・衆院議長(時事通信フォト)
国会議員の歳費“2割カット”の詭弁 夏冬のボーナスは満額支給されていた
週刊ポスト
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト