ライフ

記者から転身、外科医、5回目の宇宙に… 日本人宇宙飛行士12人の経歴

宇宙に旅立った12人の日本人を紹介(写真は毛利衛氏。時事通信フォト)

宇宙に旅立った12人の日本人を紹介(写真は毛利衛氏。時事通信フォト)

 2021年は旧ソ連のユーリ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行を成功させて60年の節目に当たる。その間、人類の宇宙開発は飛躍的な進歩を遂げた。国際的な宇宙開発の流れの中で、日本人宇宙飛行士も重要な役割を担っている。

 4月22日にはJAXAの星出彰彦氏が宇宙へ飛び立ち、昨年11月から宇宙に滞在する野口聡一氏と共に、日本人宇宙飛行士2名が同時に国際宇宙ステーション(ISS)で活動する。これまで宇宙に旅立った12人の日本人に加え、今秋には13人目の新・宇宙飛行士の募集も始まる。

『宇宙から帰ってきた日本人』の著書があるノンフィクションライター・稲泉連氏は、12人全員に取材を敢行した経験の持ち主。その稲泉氏が、12人の経歴をわかりやすく解説する。

TBS記者として日本人初の宇宙飛行

秋山豊寛氏(写真/AFP=時事)

秋山豊寛氏(写真/AFP=時事)

秋山豊寛(あきやま・とよひろ)
飛行期間:1990年12月2日→12月10日

 日本人として初めての宇宙飛行は、民間人のジャーナリストによってなされた。旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」での滞在の様子はテレビ中継され、「これ、本番ですか?」という第一声も話題に。帰還後、秋山氏はTBSを退社し、有機農業にも取り組む。

スペースシャトルに搭乗した初の日本人

毛利衛(もうり・まもる)
飛行期間:1992年9月12日→9月29日、2000年2月11日→2月22日

 科学者の宇宙飛行士としてスペースシャトルに2度の滞在。無重力実験や三次元地図の作成ミッションなどに携わる。後に宇宙での体験をもとに、生命と地球のつながりを「ユニバソロジ」という概念を用いて表現した。今年3月まで日本科学未来館の館長も務めた。

日本初の女性宇宙飛行士

向井千秋氏(写真/AFP=時事)

向井千秋氏(写真/AFP=時事)

向井千秋(むかい・ちあき)
飛行期間:1994年7月8日→7月23日、1998年10月29日→11月7日

 日本人女性初の宇宙飛行士で、以前は慶應大学病院の医師だった。俳優・石原裕次郎が入院した際の担当医の一人でもあった。現在は東京理科大学の特任副学長。「スペース・コロニー研究センター」のセンター長を務め、産学連携による宇宙開発の様々な提案を行っている。

5度目の宇宙飛行を控えるJAXA特別参与

若田光一氏(時事通信フォト)

若田光一氏(時事通信フォト)

若田光一(わかた・こういち)
飛行期間:1996年1月11日→1月20日、2000年10月11日→10月24日、2009年3月15日→7月15日、2013年11月7日→2014年5月14日

 1996年の初飛行以来、計4度の宇宙飛行を経験。4度目の飛行の際は、日本人として初めてISSコマンダー(船長)を務める。JAXAの特別参与となった現在も現役飛行士を続けるリーダー的な存在で、2022年には5度目のミッションへの参加が予定されている。

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン