ライフ

記者から転身、外科医、5回目の宇宙に… 日本人宇宙飛行士12人の経歴

宇宙に旅立った12人の日本人を紹介(写真は毛利衛氏。時事通信フォト)

宇宙に旅立った12人の日本人を紹介(写真は毛利衛氏。時事通信フォト)

 2021年は旧ソ連のユーリ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行を成功させて60年の節目に当たる。その間、人類の宇宙開発は飛躍的な進歩を遂げた。国際的な宇宙開発の流れの中で、日本人宇宙飛行士も重要な役割を担っている。

 4月22日にはJAXAの星出彰彦氏が宇宙へ飛び立ち、昨年11月から宇宙に滞在する野口聡一氏と共に、日本人宇宙飛行士2名が同時に国際宇宙ステーション(ISS)で活動する。これまで宇宙に旅立った12人の日本人に加え、今秋には13人目の新・宇宙飛行士の募集も始まる。

『宇宙から帰ってきた日本人』の著書があるノンフィクションライター・稲泉連氏は、12人全員に取材を敢行した経験の持ち主。その稲泉氏が、12人の経歴をわかりやすく解説する。

TBS記者として日本人初の宇宙飛行

秋山豊寛氏(写真/AFP=時事)

秋山豊寛氏(写真/AFP=時事)

秋山豊寛(あきやま・とよひろ)
飛行期間:1990年12月2日→12月10日

 日本人として初めての宇宙飛行は、民間人のジャーナリストによってなされた。旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」での滞在の様子はテレビ中継され、「これ、本番ですか?」という第一声も話題に。帰還後、秋山氏はTBSを退社し、有機農業にも取り組む。

スペースシャトルに搭乗した初の日本人

毛利衛(もうり・まもる)
飛行期間:1992年9月12日→9月29日、2000年2月11日→2月22日

 科学者の宇宙飛行士としてスペースシャトルに2度の滞在。無重力実験や三次元地図の作成ミッションなどに携わる。後に宇宙での体験をもとに、生命と地球のつながりを「ユニバソロジ」という概念を用いて表現した。今年3月まで日本科学未来館の館長も務めた。

日本初の女性宇宙飛行士

向井千秋氏(写真/AFP=時事)

向井千秋氏(写真/AFP=時事)

向井千秋(むかい・ちあき)
飛行期間:1994年7月8日→7月23日、1998年10月29日→11月7日

 日本人女性初の宇宙飛行士で、以前は慶應大学病院の医師だった。俳優・石原裕次郎が入院した際の担当医の一人でもあった。現在は東京理科大学の特任副学長。「スペース・コロニー研究センター」のセンター長を務め、産学連携による宇宙開発の様々な提案を行っている。

5度目の宇宙飛行を控えるJAXA特別参与

若田光一氏(時事通信フォト)

若田光一氏(時事通信フォト)

若田光一(わかた・こういち)
飛行期間:1996年1月11日→1月20日、2000年10月11日→10月24日、2009年3月15日→7月15日、2013年11月7日→2014年5月14日

 1996年の初飛行以来、計4度の宇宙飛行を経験。4度目の飛行の際は、日本人として初めてISSコマンダー(船長)を務める。JAXAの特別参与となった現在も現役飛行士を続けるリーダー的な存在で、2022年には5度目のミッションへの参加が予定されている。

関連記事

トピックス

京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト