グラビア

香坂みゆきが『近代映画』で見せたビキニ姿 富士山登る企画もあった

香坂みゆきの水着姿は注目を集めた(写真/近代映画社)

香坂みゆきの水着姿は注目を集めた(写真/近代映画社)

 1970~80年代を中心にアイドル誌として隆盛を誇った『近代映画』(1945年創刊、1996年『Kindai』に改題、2009年休刊)では、さまざまな青春時代の女神たちが美身を披露した。アイドル・女優として活躍していた香坂みゆきは、同誌で水着姿を見せ人気を誇り、企画ではさまざまなことに挑戦した。

〈富士登頂の夜明け〉(1978年1月号)という企画では川崎麻世とともに富士山登頂に挑戦。午前4時に富士五合目の小屋を出て、6時10分には八合目付近で朝陽を浴びた。同号の「スターのスケジュール表」を見ると、〈慶応大学・三田祭〉〈ABC『プロポーズ大作戦』〉など予定がぎっしり埋まっている。

 事務所の先輩だった桜田淳子(1979年1月号)や同じ中学出身の直江喜一(『金八先生2』加藤優役。1981年7月号)と対談したことも。渋谷パルコで淳子に買ってもらったカバンを大切に使っていると明かした。

文/岡野誠

※週刊ポスト2021年5月7・14日号

関連記事

トピックス