• TOP
  • 芸能
  • 新垣結衣と星野源、結婚に「やっぱり」の声 3年前すでにあった交際説

芸能

2021.05.20 07:00  NEWSポストセブン

新垣結衣と星野源、結婚に「やっぱり」の声 3年前すでにあった交際説

NHKを選んだのか

前兆はあった(写真は2020年)

 突然の発表で多くの人を驚かせた新垣結衣(32才)と星野源(40才)の結婚。2016年にドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で契約結婚しながら距離を縮めていく夫婦役を演じていた2人が、現実でも夫婦となる。

「やっぱり付き合っていたんですね。今年1月放送の『逃げ恥』スペシャルでの再会が交際のきっかけといわれていますが、レギュラー放送の『逃げ恥』の現場ですでに2人の仲が話題になっていましたから」と語るのはある芸能関係者だ。
 
『逃げ恥』といえば、「恋ダンス」とともに社会現象になった2016年10月期放送の大ヒットドラマ。新垣演じる主人公・森山みくりが、家事代行の仕事で、星野演じる「35年恋愛経験なし」の津崎平匡と出会う。むずむずするようなじれったい恋模様が話題を集めたが、現場では、こんな2人の姿が目撃されていた。
 
「現場で星野さんが“なんでそんなにかわいいの?”“そのかわいさ、どこからくるの?”みたいなことを平然と新垣さんに言っていたんですよ。新垣さんはうまくかわせずに顔を赤らめて恥ずかしそうにしていて…。周りは勝手に“なんだかいい雰囲気のふたりだね”と温かい視線を送っていました」(前出・芸能関係者)

 スタッフらを交えた食事会が行われることもあり、星野の積極的な姿勢がスタッフの間で評判になっていたという。

「放送終了後も授賞式などで顔を合わせることも多く、スタッフらを交えて食事をする機会もありました。星野さんは超多忙だったんですが、無理をして時間を作ってでも新垣さんとの食事会に参加していたそうですよ」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス