交際一覧

【交際】に関するニュースを集めたページです。

結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
 モデルでタレントの滝沢カレン(30歳)が結婚を電撃発表し、各方面から祝福の声が上がっている。7月4日に更新したInstagramで滝沢は「私は、現在建築のお仕事をさせていただいてる方と、この度結婚いたしました」と報告し、その男性と、3匹の愛犬たちを連れて草原を散歩する幸せいっぱいの写真を公開した。相手の名前はInstagramで明記されていないが、かねて交際していた5歳年下のハーフモデルOさんだ。 滝沢はInstagramに「記憶をほとんどその日に置いてくる私ですが、出会ったときの季節、景色を今でも思い出せます。それは私の見ている景色をいつもより色とりどりにしてくれる人でした」とつづっており、交際中からゴールインを意識していた相手だったようだ。続けて、「私のお仕事、生活、周りの仲間を私と同じくらい大切にしてくれて、家族のわんこたちを一番に考えて楽しませてくれます。そんな人に私は人生の冒険相手として道を彩ってもらいたいなと思いました」と、結婚を決意した思いを明かしている。「滝沢さんは2019年に彼と一緒にモルディブ旅行をしたことを週刊誌に報じられ、その後も食事デートをする姿がたびたびキャッチされていました。 彼はイタリアと日本のハーフで、18才だった2016年に恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演して注目されたイケメン。大工のアルバイトをしながらモデルをしているというワイルドな風貌の青年で、年上の女性が好み。『この子だと思ったら落とすまでガンガン攻める』と“肉食系”の一面も明かしていました」(芸能プロ関係者) モデルとして活躍していたOさんだが、なぜ滝沢は「現在建築のお仕事をさせていただいてる方」と紹介したのだろうか。実は彼、25歳の誕生日にインスタグラムでこんな報告をしていた。〈16歳から建設業で働き始めて、今まで沢山の現場で働き色んな方々に出逢い、貴重な経験をさせて頂きました。そして昨年、新たな挑戦としてひとつの夢であった総合建設会社を立ち上げました〉 その背景について、前出の芸能プロ関係者が解説する。「Oさんはもともと名古屋を拠点にする解体移設工事などの業務を請け負う、総合建設会社のメインビジュアルに起用されていました。彼が起用されたのが2021年1月のこと。それをきっかけにご縁があって会社の設立に携わることになり、現在は代表者として建築業に携わっているのです。もちろん以前から所属していた芸能事務所にもモデルとして掲載されていますよ」 実際に総合建設会社や所属事務所のホームページを見ると、いまもOさんのビジュアルが掲載されており、総合建設会社のサイトでも〈大工としての現場経験もあり建築の分野にも興味を持っています〉と紹介されている。 滝沢は、そんなパワフルで行動力もあるところに惹かれたようだ。「かつて出演したバラエティ番組ではNGの男性タイプを聞かれ、『転びやすい人がダメ』とユニークな条件を挙げ、『転んだり、つまづいたり、木につっかかったりせず、階段などを一つ飛ばしで駆け上がる男性が理想』という独特すぎる恋愛観を明かしていましたので、Oさんとは合いそうですよね」(テレビプロデューサー) 滝沢は、階段などひとっ飛びで攻めてきた彼にハートを射抜かれたようだ。
2022.07.04 20:40
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
 5月末、東京・港区のレストランから友人らとほろ酔いで出てきたのは、黒のパンツにグレーのパーカー、そしてリュックサックというカジュアルな出で立ちの小泉孝太郎(43才)だった。その傍らには30代と思しき美女がピタリと寄り添っていたが、他の友人らと共に店の前で別れて別々に帰宅。“最後の大物独身貴族”と言われ続けてきた孝太郎だが、そのスタイルは継続中のようだ。 孝太郎といえば、今年でデビュー20周年を迎え、役者として“実りの時”を迎えている。6月19日からスタートした、連続ドラマW松本清張『眼の壁』(WOWOW)で主演を務めているほか、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)にも平家の棟梁・平宗盛(たいらのむねもり)役として出演。壇ノ浦の戦いで源義経に捕らえられた後、「せめて体だけでも(父の平清盛と)親子揃って埋めてほしい」と頼むシーンでは、哀愁と気品を漂わせた演技が話題となった。 一方で私生活は“嬉しい報告”はまだ届かない。孝太郎を知る芸能関係者は、「過去には銀座のホステスや美容部員の女性との関係が取りざたされました。最も驚いたのが、2019年に女性セブンが報じた芦名星さんとの熱愛です。しかし、孝太郎さんは昔から一貫して結婚願望が薄く、交際しても程なくして破局を繰り返してきましたが、芦名さんともそうなってしまった」と振り返る。 祖父の代から政治家という小泉家の長男として生まれながら、芸能界の道を選んだ孝太郎には、相当なプレッシャーが掛かっていたことだろう。役者としての成功に集中するあまり、プライベートの充実は後回しになっていたのかもしれない。さらに古風な結婚感も無関係ではないようだ。「孝太郎さんは今時珍しいぐらいの亭主関白な人だともっぱらです。行きつけのレストランで毎日のように食事をしたり、台本を読み込んだりするようですが、それは家で自炊をしないから。家事が苦手で、過去の交際相手は、彼の身の回りのお世話をしてくれる尽くすタイプが多かったそうです」(前出・芸能関係者) 実際、幸太郎本人も、6月上旬に『東洋経済オンライン』のインタビューに答え、《僕、スーツケースへの荷詰め作業が本当にイヤだ(笑)。荷造り以外だと、洗濯物をたたむのも嫌いで。掃除や洗濯、水回りの掃除は大好きで日頃から自分でしていますが、いつかもし結婚したら荷造りと洗濯物をたたむ家事は、奥さんにやってもらえたらなんて妄想します》と語っていた。 夫婦ともに仕事を持ち、男女平等に家事を担うことが一般的になるなか、堂々と“亭主関白宣言”をする男性は珍しくなっている。それが結婚のハードルを上げているのかもしれない。「育ちの良さと圧倒的に爽やかな存在感ゆえに炎上は回避できたようですが、ともすれば“時代錯誤”と批判されねない発言。この発言の裏には真意が隠されているのかもしれませんが……孝太郎さんは私生活が謎めいていて、多くを語らないタイプ。もしかしたら、本当の胸の内は、親友のムロツヨシさんや上地雄輔さんぐらいしか知らないのかもしれませんね」(前出・芸能関係者) 既に“総理の息子”と言われなくなって久しい孝太郎。40代も中盤に差し掛かるいま、再びその動向が注目されている。
2022.07.02 07:00
NEWSポストセブン
会見に臨んだメイウェザーと朝倉未来(写真/Getty=AFP=時事)
RIZINが9月にメイウェザーvs朝倉未来 フジテレビは「放送予定はありません」
 格闘技界でまたもビッグマッチが浮上した。6月14日、格闘技団体「RIZIN」がボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45)と総合格闘家の朝倉未来(29)の対戦を発表した。9月に日本での開催を予定しているという。 この発表を受けて、ツイッターでは「メイウェザー」がトレンド入り。格闘技ファンからの期待が高まるが、RIZIN代表・榊原信行氏は会見で大会の放送についてこう話した。「今後の格闘技はネット配信の中でのビジネスモデルにするしかない。お金が、地上波の放映権がついてこられないので。この試合もPPV(料金を支払って視聴するシステム)で見てもらうイベントにしたい」 この榊原氏の発言について、スポーツ紙デスクは額面通りには受け取れなかったと話す。「ファイトマネー11億円と言われたメイウェザーvs那須川天心の一戦(2018年12月)は、フジテレビが独占でオンエアして、視聴率12.2%と同時間帯で民放トップを記録した。地上波の影響力は大きく、RIZINも放送したかったはず。フジ側の“脱RIZIN”の姿勢も無視できない要素だったのではないか」 本誌・週刊ポスト5月9日発売号で、榊原氏がRIZIN関係者と暴力団の交際を認めたとされる音声が流出し、その音声をめぐって金銭トラブルになっていることを報じた。続く5月16日発売号では榊原氏がインタビューに応じ、「反社会的勢力との交際はない」と疑惑を否定した。 その後、フジは榊原氏が実行委員を務める格闘技イベント「THE MATCH」(6月19日)の放送を見送ることを発表。榊原氏は会見で、「明確なものはない」としつつ、本誌記事が理由のひとつではないかと推察した。 スポーツ中継に携わるキー局幹部が語る「メイウェザーvs朝倉ほどのビッグマッチをオンエアしないとなれば、フジはいよいよRIZINの大会全般から手を引いたとみるのが自然です」 フジに今後のRIZIN大会のオンエアについて聞くと、「放送の予定はございません」(広報部)とのことだった。 両者が歩み寄ることはもうないのか。※週刊ポスト2022年7月1日号
2022.06.20 07:00
週刊ポスト
あびる優、娘に「会いたくて苦しくて…」親権闘争を支える“新パートナー”は年上実業家
あびる優、娘に「会いたくて苦しくて…」親権闘争を支える“新パートナー”は年上実業家
 6月上旬のある日の夕刻。マキシ丈の黒ワンピース姿のあびる優(35才)が、雨がそぼ降る住宅街を颯爽と歩いていた。黒ずくめのスタイリッシュな装いがいやでも周囲の目を引く。だが、コンビニでワインのボトルや酒のつまみを袋に詰め込む彼女の表情はどこか曇りがちだった。《1人で居ると、なんか、色々考えちゃうから。たまに、〈無〉になりたくて》 あびるがインスタグラムに意味深長な思いを綴ったのは4月中旬。5月6日にはさらに悲愴な言葉が並んだ。《会いたい。会いたい。会いたい。会いたくて苦しくて辛くなる》 あびるが格闘家の才賀紀左衛門(33才)と離婚したのは2019年12月。以来、離れて暮らす愛娘のよつはちゃん(7才)に向けられた涙ながらの告白だった。「前日は娘さんの誕生日。彼女はその日も出産の苦しみや育児の思い出を綴り、《誰が何と言ってもよっちゃんのママは世界に1人私だけ》と書き込んでいた」(芸能記者) なぜ、実の母が娘に会えないのか。過去には親権闘争が裁判に発展したことも報じられた。才賀の知人が語る。「娘さんが父親といることを強く望んだのです。あびるさんと才賀さんの家は車で5分とかからず、会おうと思えばいつでも会える距離。しかし、あびるさんが娘さんに会いに来ることはほとんどないといいます」 一連のあびるの投稿には首を傾げる点もあるという。「彼女は才賀さんが会ってほしいと呼びかけても無視し続け、誕生日はプレゼントさえ贈ってこなかった。それなのに、何の連絡もなく、SNSで突然“悲劇の母親”をアピールしたことには周囲もあ然としています」(前出・才賀の知人) 元夫婦を知る共通の知人が明かす。「離婚前からあびるさんは酔って夜中に娘さんを叩き起こしたり、別の男性との旅行に同伴させたりと数々の問題行動を起こしていました。幼いなりに思うところがあるのでしょう。3月にあびるさんと会った際、娘さんは30分もしないうちに自分の部屋にこもって鍵を閉めてしまい、あびるさんは深いため息をついていたといいます」 才賀はあびるとの離婚後に交際をはじめた元モデルの絵莉さん(32才)と同棲生活を送り、よつはちゃんも彼女を「ママ」と呼んでいるという。「6月1日に絵莉さんの妊娠を発表し、事実婚を選択することを明らかにしました。よつはちゃんもきょうだいができることを楽しみにしているそうです」(前出・芸能記者) もはや、あびるが入り込む隙もないことには同情を禁じ得ないが、彼女にも傷心を支える“パートナー”の存在が。「年上の男性で、馬主としても知られる実業家のAさんです。あびるさんとは離婚前から親密な関係で、娘さんが熱を出して寝込んでいたとき、才賀さんに看病を任せて、連日のように2人で朝まで飲み歩いていたこともありました。実は、あびるさんには別のビジネスマンとの再婚話が持ち上がっていたのですがほどなく破局。いまはAさんが、あびるさんのよき相談相手として心のケアも担っているといいます。周囲が心配するほどふさぎこむこともありますが、『結婚前の独身時代に戻ったみたい!』とはしゃいで話すこともあるそうです」(前出・芸能記者) 5月30日、『女性セブン』はA氏の車に乗り込むあびるの姿を目撃している。その後、あびるのインスタには海辺ではしゃぐ楽しそうな写真がアップされた。A氏にSNSを通じてあびるとの関係を尋ねたが締め切りまでに回答はなかった。あびるの所属事務所は交際については否定したが、「長いつきあいの友人と聞いています」と答えた。 才賀は「本人に聞いてください」と話すのみ。それぞれが“新パートナー”を得て、第二の人生を歩み始めている。※女性セブン2022年6月30日号
2022.06.15 17:00
女性セブン
格闘技界に激震(左から那須川天心、榊原信行代表、武尊。写真=Motoo Naka/AFLO)
那須川天心vs武尊 金銭トラブル報道で「フジ生放送中止」の裏側、新社長人事の影響も
 日本格闘技界最大のビッグマッチといわれている那須川天心と武尊の「キックボクシング頂上対決」。開催が6月19日に迫るなか、生中継する予定だったフジテレビが突然試合の放送中止を決め、格闘技界に激震が走っている。 5月31日、フジは公式ホームページで「主催者側との契約に至らず、フジテレビで放送しないことが決まりました」と発表。この突然の声明に怒りの声をあげたのが、“世紀の一戦”の仕掛け人で大会の実行委員を務める格闘技団体「RIZIN」代表の榊原信行氏(58)だった。 榊原氏は同日夜に開かれた記者会見で、「頭が真っ白になっている」「あまりに酷すぎないか」と語気を強めた。 契約に至らなかった理由について、「明確なものはない」としつつも、「5月9日に週刊ポストさんで私に関する音声データをベースに記事が載りました。これは当然、フジテレビさんからするとゆゆしき問題」と本誌・週刊ポスト記事が理由だと話した。『週刊ポスト』5月9日発売号では、榊原氏がRIZIN関係者と暴力団の交際を認めたとされる音声が流出し、その音声をめぐって金銭トラブルになっていることを報じた。続く5月16日発売号では、榊原氏がインタビューに応じ、「私自身には反社会的勢力との交際はない」と断言、疑惑が取り沙汰された関係者についても「改めてチェックさせてもらいましたが、清廉潔白」と言い切った。 フジテレビも本誌・週刊ポストの取材に、「現段階では放送予定に変更はない」としていた。それから2週間、突然中止を発表した裏には何があったのか。フジ関係者はこう話す。「局内では、ポストの記事の反響が広がるなかで、問題視する声が増えてきた。とくに、榊原代表の反論記事で、彼が音声データの存在と金銭トラブルを認めたことは大きかった。第2弾掲載後、港浩一氏がフジの新社長になる人事が発表されたことも影響している」 改めてフジに放送中止の理由を訊いたが、「諸般の事情を総合的に考慮した結果」(企業広報部)と答えるだけだった。 メディア法専門の田島泰彦・早稲田大学非常勤講師はフジに疑問を呈す。「放送局は権力を監視する報道機関です。権力の側に説明責任を求めている立場なのに、自身の説明責任から逃れるという姿勢はおかしい」 このままでは格闘技ファンも世間も納得しまい。※週刊ポスト2022年6月24日号
2022.06.10 06:00
週刊ポスト
市川海老蔵
市川海老蔵「團十郎襲名」より大事な「息子の新之助襲名」成功のために動画やSNS封印
 歌舞伎界の名門中の名門である成田屋に生まれ、常にスポットライトを浴びる人生を歩んでいる市川海老蔵(44才)。それ故、トラブルに巻き込まれたことも一度や二度ではない。そんな海老蔵が変わろうとしている。その陰にあったのは、自身の「團十郎襲名」より大事な、愛息と歌舞伎の将来──。 歌舞伎の演目中に披露される「にらみ」は、代々の市川團十郎と、市川宗家(成田屋)につらなる役者のみが舞台上で行うことを許される特別なものだ。「團十郎ににらまれると、一年間無病息災で過ごせる」 そう伝わっており、歌舞伎界だけでなく日本社会における、團十郎という存在の大きさを物語っている。5月22日、市川海老蔵がその「にらみ」を披露した。関東を一望する東京スカイツリーの頂上部──地上634mでの「天空のにらみ」だった。「開業10周年を迎えた東京スカイツリーの記念式典でした。高さ450mにある展望回廊まではエレベーターで行けますが、『にらみ』を披露した頂上部までは、階段や梯子を登るしかありません。しかも、ひたすら登って1時間近くかかる長い道のりだそうです。かつての海老蔵さんであれば、そんな“手間のかかる仕事”にはあまり前向きではなかったでしょう。年末の襲名披露を控え、気持ちを新たにしたのではないでしょうか」(歌舞伎関係者) その9日後の5月31日、「十三代目市川團十郎白猿」の襲名披露公演が、今年11~12月の2か月にわたって行われることが発表された。海老蔵の父、十二代目團十郎さん(享年66)が2013年2月に亡くなってから約10年ぶりに、歌舞伎界の大名跡が復活を遂げる。 当初の予定では、襲名披露公演は2020年5月から3か月かけて行われる予定だった。しかし、コロナ禍で歌舞伎公演は軒並み中止になり、襲名披露も無期限延期となった。「実は今春の段階で、年末に行われる方向で調整が進められていました。ただ、いまは落ち着いているコロナの新規感染者数が、年末にどうなっているか不透明で、公演を主催する松竹は発表に二の足を踏んでいました。事が進んだ背景には、歌舞伎役者の尾上菊五郎さん(79才)が4月に“今年中には團十郎が誕生しそう”とフライング発言をしたことがありました」(別の歌舞伎関係者) 延期期間中、海老蔵は芸事のみに集中していたわけではない。『女性セブン』は今年3月、海老蔵の奔放なプライベートを複数回にわたってスクープした。SNSでナンパした女性との交際や、亡き妻・麻央さん(享年34)との思い出が詰まった邸宅での女性との密会もあった。同時に、麻央さんの姉・麻耶(42才)からの批判が向けられた。「プライベートばかりが話題になる海老蔵さんに対して、やっかみも含めてですが、歌舞伎界の重鎮や贔屓筋は少なからず眉を顰めていました。一方で、歌舞伎座の舞台にはこの2年半で2度しか立たず、『プペル歌舞伎』などの自主公演にばかり熱を入れる姿勢にも疑問の声が上がっていました。 数少ない歌舞伎座での公演だった『團菊祭五月大歌舞伎』で、有名な演目である『暫』を演じましたが、関係者からは、“発声がよくない”という厳しい意見も聞かれました。歌舞伎座の舞台にほかの役者と一緒に出ていれば、アドバイスや意見をもらうこともあったでしょうが、その機会が限られていたことが、マイナスに出てしまったかもしれません」(前出・別の歌舞伎関係者)新機軸が新規ファンを掘り起こした 團十郎襲名を半年後に控えて不安は募る一方、前出の歌舞伎関係者は「少しずつ変化が見られる」と明かす。「女性関係を報じられたことがこたえたのか、SNSなどから距離を置き始めました。毎晩のように数時間かけて生配信を行っていた、動画に特化したSNS『TikTok』には、報道以降、一切触れてもいません。さらに、本人や家族のプライベートの様子を公開していた自身のYouTubeチャンネルの数百本の動画も、ほとんどを非公開にしました」(前出・歌舞伎関係者) 変化の理由は、長男・勸玄くん(9才)が、海老蔵と同時に「八代目市川新之助」を襲名することにある。「團十郎」という大名跡は、「海老蔵」の次に襲名する名前だ。その伝統は、初代團十郎から連綿と続く。加えて、十二代目からはまず「新之助」を名乗り、その後、「海老蔵」「團十郎」と襲名している。いうなれば、「新之助」として技術を磨き実績を積むことが、将来「大名跡・團十郎」を名乗る上で重要な要素なのだ。それは、今後の歌舞伎界を担っていく勸玄くんにとっても同様で、新之助襲名は、絶対に失敗できないポイントだ。「常々、海老蔵さんは“勸玄の襲名だけは絶対に成功させたい。そのためなら、自分は團十郎にならなくてもいいくらいだ”と話していました。それだけ、海老蔵さんの視線は歌舞伎界と成田屋の将来に向けられています。 さらに言えば、周囲からの勸玄くんへの期待値も高い。演技のセンスもよく才能豊かな上、演じることを楽しんでいて、稽古にも熱心に取り組んでいます。将来は海老蔵さん以上の“歌舞伎界のプリンス”になる、梨園の希望と言っていい存在です。新之助襲名は、その道程の第一歩なのです」(海老蔵の知人) 海老蔵自身も、その大きな可能性をひしひしと感じている。だからこそ、将来の團十郎である勸玄くんを後押ししようとする思いが強いという。「延期前、襲名披露公演は3か月間の予定でした。それが、この年末は2か月に短縮されています。来年の春先ならば、変わらず3か月間の公演を行えた。年内にこだわったのは、海老蔵さんの“早く襲名させてあげたい”という意向が強かったようです。 というのも、延期されていた2年半は、まだ幼い勸玄くんにとってはかなりの期間です。小学2年生が4年生になるということは、体にも心にも大きな変化がある。役者の年齢にあった演目や役柄も当然あります。もともと、勸玄くんは襲名披露公演で『外郎売』を披露する予定でしたが、変更されることが決まっています」(前出・歌舞伎関係者) 海老蔵が更新するブログには、長女・市川ぼたん(10才)や勸玄くんの姿が頻繁に登場する。子供たちの人となりを発信しようとする、海老蔵なりの親心なのかもしれない。「今後新之助となり、その先も期待を背負って歌舞伎役者として活動していく勸玄くんにとって、素顔を見せることは新たなファン獲得につながるかもしれません。 これまでに海老蔵さんが打ち出してきた新機軸は、伝統的な歌舞伎関係者からは反発されることもありましたが、一方で新規ファンの掘り起こしにも貢献しています。実際、『團菊祭~』には、高校生の団体の姿もありました。そういった若いお客さんのいちばんの目当ては、やっぱり海老蔵さんです。そして、将来の“新之助ファン”でもあるのです」(前出・歌舞伎関係者) 海老蔵の逆襲が始まろうとしている。※女性セブン2022年6月23日号
2022.06.09 11:00
女性セブン
意外な2人の共通点とは
石田ゆり子と米倉涼子は“共演NG” 15年因縁決着のキーマンは安住紳一郎
 大っぴらに宣言されているものから、暗黙の了解とされているものまで、芸能人の「共演NG」が数多く存在するなか、この美人女優2人もリストの上位に名を連ねているという。かつての恋人、通っているジム、そして慕う異性の友達も重なって──!? 日曜日の深夜、ラジオから透き通った穏やかな声が流れた。J-WAVEで放送される『LILY’S TONE』。ナビゲーターを務めるのは、女優の石田ゆり子(52才)だ。不定期で放送されているこの番組は、彼女がつきあいのある俳優や気になっているアーティストをゲストに招き、リスナーとのはがきによるコミュニケーションを楽しむ番組だ。 そんな『LILY’S TONE』の第6回が6月5日の深夜にオンエアされた。この日のメインコーナーのゲストはTBSの安住紳一郎アナウンサー(48才)。番組では、なんと安住アナがパーソナリティーを務めるラジオ番組『日曜天国』(TBSラジオ)のテーマ曲まで流れた。「TBSのアナウンサーが他局のJ-WAVEに出るなど、通常ならありえません。異例の“局またぎ”に加えて、TBSラジオのテーマ曲まで流すとは……。石田さんからの強いラブコールがあったにせよ、長年TBSの看板アナとして君臨してきた安住さんだからこそ実現できた企画でしょう」(ラジオ局関係者) 冒頭では、緊張気味の石田を安住アナが笑わせてほぐすところからスタート。話題は、安住アナがMCを務めていた番組『ぴったんこカン・カン』(TBS系)での共演エピソードや、石田が出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の「恋ダンス」に安住アナが挑戦した話、好きなお菓子の話など終始笑いに包まれ、2人のスタイリストが偶然にも同じという共通点も明かされた。「『石田ゆり子と安住紳一郎、ファッションが同じなんですよ! 全石田ファンが泣いていると思いますけど(笑い)』と笑いをとる安住さんに対して、石田さんは『すごいうれしいです!』と返していました」(前出・ラジオ局関係者) 話の内容は多岐にわたったが、なかでも際立っていたのは、石田の誰にも負けないほどの「安住愛」だった。「石田さんは、どんな相手を前にしても臆せずに場を回せる安住さんを以前から尊敬していたそうです。このラジオ番組でも、安住さんを前に『いつもスゴイ人だなと思っていて。だから来ていただきたかったんです』と話し、トーク術を身につけるコツについて尋ねていました。ほかにも、『言葉がきれいだし、知っている言葉の数もすごい』とか、『皆さん安住さんのことが好きで、嫌いだって言っている人は誰一人いない』などと、とにかくベタ褒めだったんです」(前出・ラジオ局関係者) 終始ご機嫌な石田の様子に癒された人も多かった中、放送を聴いてハラハラした人もいたようだ。あるテレビ局関係者がつぶやく。「放送の中では安住さんのことを愛する人として、ビートたけしさんや、三谷(幸喜)さん、(泉)ピン子さんの名前を石田さんが出していましたが、安住さんのことが大好きで有名な米倉涼子さん(46才)の名前は一切出さなかった。これにはピリリとしましたね」 米倉といえば、過去15回も『ぴったんこカン・カン』にゲスト出演。そのたびに安住アナとの軽妙なトークが話題を呼ぶ“名パートナー”だ。「米倉さんが『今度、安住さんの実家に行きましょうよ!』と発言するなど、一時期は交際説が流れたほどでした。ほかにも米倉さんが2020年に独立し、個人事務所を設立したため、『フリーになったらうちの事務所においでよ。私、安住さんとならやってもいいかも!』と誘い、安住アナも“本当ですか? 盛り上げます私”とノリノリな様子が放送され、2人の絆の強さに周囲のスタッフも驚いていたほどです」(前出・テレビ局関係者) ここで気になるのが、石田と米倉の関係性だ。「実は石田さんと米倉さんの2人は“共演NG”とされる仲。原因は恋人かぶりです。2人ともかつて俳優の岡本健一さんとの交際が報じられているんです。先に報じられたのは石田さんで、ドラマ共演がきっかけでした。その後、米倉さんとも熱愛報道があった。 交際時期がかぶっていたわけではないんですが、テレビ業界では、元恋人と同じく“恋人かぶり”も共演NGという不文律がある。局側の忖度が働き、お2人はもう15年以上共演がありません」(前出・テレビ局関係者) 石田は年配男性からの支持だけでなく、最近は同性からも憧れの女性として注目を集めている。一方、米倉は視聴率女王で、存在感は抜群。2人が共演すれば話題作になるはずだが……。「お2人は、通っているジムも一緒なんですが、同じ時間帯に出くわさないように配慮されているなんて話も耳にしたことがあります」(前出・テレビ局関係者)米倉といえば、石田だけでなく、鈴木京香(54才)とも、長年共演NGだとウワサされてきた。「米倉さんは、間違っていることは『違う』とハッキリ言うタイプ。昨年、米倉さんはディナーショーのゲストとして京香さんを招いて、『なんで私たち、共演NGっていわれているんでしょうね?』と、自ら核心に触れた。共演がなかったのはあくまでも偶然で、本当はいつか共演したいと願っていることを明かし、『共演NG疑惑』を完全否定したんです。 でも、石田さんとの共演NG疑惑についてはいつまでたっても言及されていないところを見ると、よっぽどタブーな関係なのかも……と、うがった見方をしてしまいますよね。ちなみに、米倉さんのこのディナーショーの別の日には、安住さんもゲストとして呼ばれていました。石田さんにとっても米倉さんにとっても安住さんは心を許せる存在なんでしょうね」(芸能関係者) 番組の最後、石田が安住アナに切り出したのは、こんな質問だった。「誰も聞かないと思うので私が聞くんですけど、結婚しないんですか?」 すると、安住アナは「結婚はしようと思ってるんです。少し仕事が落ち着いたら必ずやるって決めてるんです」と回答。それに対して石田は「楽しみですね~。どんな人がいいんですか? 安住さんはちょっと尻に敷かれている感じがいいかもしれない」などと興味津々の様子を見せた。 2人の女性の間で、微妙なバランス感覚で泳ぎ続ける安住アナ。2人の共演NGに決着をつけられるとしたら彼なのかもしれない。※女性セブン2022年6月23日号
2022.06.09 07:00
女性セブン
マリアン
マリアン、ドロ沼離婚から24年「元夫」「その元愛人」との奇妙な“同居生活”
 多額の慰謝料を請求し、憎き夫の不倫疑惑をテレビで暴露。義父母にも噛みつき、メディアで大々的に取り上げられたドロ沼の離婚劇。あの騒動を目の当たりにしていた24年前、まさか渦中の2人が“復縁”するとは誰が想像できただろうか。そしてそこには因縁の女性の姿もあって──世にも奇妙な男女の話。 夏日だった5月下旬の平日。都内の高級住宅地に建つ低層マンションから、3匹の小型犬を連れた女性が小走りで姿を現した。長身でふくよかなスタイルにウエーブヘア。大きなピンク色のマスクで顔を覆っているが、往年のゴージャスなオーラは隠せない。この女性はマリアン(60才)。還暦を迎えてなお、その美貌は際立っている。 別の日の夕方、スーツ姿の男性がマリアンと同じマンションに消えていった。この男性はマリアンの元夫で実業家のA氏(66才)だ。24年前に離婚した2人はいま、同じ住まいで生活している。 これだけなら、かつての夫婦が同居しているという話だが、そう単純な話では終わらないようだ。さらに別の日、高級外車のハンドルを握ったひとりの女性がそのマンションに帰宅したのだ。運命に導かれるように、同じ住居に吸い込まれていく3人の男女。このマンションを舞台に、奇妙な“三角”関係の生活が繰り広げられていた──。スピード婚するも、幸せな生活は長くは続かなかった“ミステリー”を解く前に、まずはマリアンの波瀾万丈な人生を振り返る。 陸軍の軍人だったアメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれた彼女は、5才にしてセクシーなネグリジェを着るおませな女の子だった。 14才でアメリカのモデル学校に入るとジャズダンスや日本舞踊を習い、エキストラでハリウッド映画に出演。その後、旅行で日本を訪れた際にスカウトされ、1980年に資生堂のキャンペーンガールとしてデビューした。恵まれたプロポーションと美貌を武器に、ハーフタレントの草分けとして女優やモデルとして活躍。瞬く間にCM5本にレギュラー番組7本を抱える超売れっ子となった。 プライベートでは人気俳優、テレビ局プロデューサー、プロ野球選手らと浮名を流した。なかでも大物俳優とは3年にわたって真剣交際したが、結婚を目前に破局した。その直後に出会ったのが、A氏だった。「大物俳優との別れで落ち込んでいたマリアンさんに、知人がAさんを紹介したのがきっかけでした。彼と初めて会ったとき、マリアンさんは“きっとこの人と結婚するんだな”と直感したそうです。すぐにおつきあいが始まりました」(マリアンの知人) A氏は、父親とともにゴルフ場やビル管理会社などを経営する実業家だ。彼との出会いで、マリアンの人生は大きく転換した。1987年、25才のマリアンはA氏と結婚。交際開始から6か月のスピード婚で、総額2億6000万円の超豪華挙式が話題を呼んだ。 しかし、結婚生活は早々につまずきをみせる。「挙式からわずか8か月後にAさんの浮気が発覚し、マリアンさんは新居を飛び出しました。この離婚騒動はAさんが謝罪して事なきを得たようです」(芸能関係者) スタートから波乱含みだった結婚生活だが、1990年に長女が生まれると夫婦は関係を持ち直した。その矢先、大事件が起きる。1991年5月、都内の自宅マンションの駐車場で、A氏の母親が運転する車がマリアンの実母をはねたのだ。「連れだって昼食に行こうとした際、Aさんの母親が誤ってアクセルを踏み込んでしまい、はねられたマリアンさんの母親が即死する痛ましい事故でした。当時、マリアンさんは夫とヨーロッパに旅行中で、失意の帰国となりました。マリアンさんとお母さんは一卵性母子と呼ばれるほど仲がよかっただけに、彼女が負った心の傷は計り知れませんでした」(前出・芸能関係者) 傷心のマリアンを癒したのは子供たちだった。1992年に長男、1995年に次女が生まれ、彼女は心の平穏を取り戻していったかのように見えた。慰謝料5億円、泥沼の離婚劇 結婚生活は華やかだった。「Aさんは国内に複数の不動産を持ち、ハワイにも高級コンドミニアムを所有する資産家で、結婚後のマリアンさんは何不自由のない暮らしをしていました。結婚7周年では3000万円近くする7カラットのダイヤをプレゼントされ、手放しで喜んでいました」(前出・マリアンの知人) 義父母の孫への愛情も、浮世離れしていた。マリアンは『週刊ポスト』(1999年6月4日号)のインタビューでこう語っている。《子供たちが誕生日を迎えるたびに1歳なら100万円、2歳で200万円、3歳で300万円……ってずっとあっちの親がくれてたのよ。お小遣いは現金で100万円とかくれたり、新しい子供が生まれるとポーンと1000万円も(子供に)あげちゃったり》 だがマリアンは、夫の家族との交流に内心では大きな不満を抱いていたようだ。「マリアンさんは義母に生活面で口出しされることが多かったようです。嫁姑の関係は、日を追うごとにギクシャクしていきました。最愛のお母さんの死亡事故もあり、わだかまりが残ったままのようでした」(前出・マリアンの知人) 運命を感じた夫の悪い癖も、日を追うごとにマリアンの目につくようになっていく。「マリアンさんは“子供が生まれても旦那の浮気癖が直らない”と周囲に漏らしていました。末っ子の次女を妊娠したときには性病に感染していたことがわかり、“身に覚えがない。旦那にうつされたとしか考えられない”と憤っていたのを覚えています」(前出・マリアンの知人) 1998年に離婚を決意したマリアンはテレビ番組に出演し、「携帯電話に、いろんなホステスから電話がかかってくる」と夫の女遊びを涙ながらに訴えた。しかし、彼女が夫に離婚の慰謝料として5億円と生活費月150万円を請求していると報じられると風向きが一変し、激しいバッシングが吹き荒れた。1998年末に離婚は成立したが、その後も余波は続く。「巨額の慰謝料を要求した上に、Aさんの両親に対する不満をぶちまけたせいで、問題がこじれにこじれました。結局、ハワイのコンドミニアムを含んだ慰謝料総額2億円、養育費は3人分月100万円で決着したようですが、離婚後の会見でマリアンさんが“もっともらいたかったわ”と吐き捨てるなど、何とも後味の悪い離婚劇でした」(前出・芸能関係者) 離婚後、マリアンは子供とともにハワイに移住。だが、その後もA氏の父親がマリアンから「子供たちにみじめな思いをさせたくないから、大きな家を買ってほしい」と電話で頼まれたことや、子供を通して「お金がなくておもちゃを買えないから、お金を送って」と無心されたことをメディアで話すなど、離婚後も確執が続いていることがうかがえた。 一方のA氏は離婚のわずか8か月後に、一般女性との同居を『女性自身』(1999年8月3日号)に報じられた。同誌の直撃にA氏は、結婚を前提に交際していることを認めた。「離婚直前、マリアンさんはAさんと親しいホステスとの関係を疑っていました。Aさんは後にホステスのB子さんと再婚しています。お子さんにも恵まれました。いつからAさんと彼女が恋仲だったのかは不明ですが、マリアンさんとしては“やっぱりホステスに寝取られた”と感じているかもしれませんね」(前出・芸能関係者) 実はこのB子さんこそ、冒頭で高級外車のハンドルを操りマンションに帰宅した女性なのだ。「マリアンさんから見たら、当時夫の“愛人”だったかもしれない女性と一緒に暮らしていることになります。実はAさんはB子さんとも別れているようなので、3人ともいわば他人。この奇妙な“同居生活”は、今年に入ってから始まったと聞いています」(B子さんの知人)2人が部屋で出くわすことも 3人が暮らすのは、A氏の実家に隣接する3階建てのマンション。A氏の会社の所有で、土地の価格だけで10億円をくだらない。最上階の3階は400平方メートルを超える一部屋だけしかない。マリアンたちはその家で生活しているという。「部屋数が多いので、一緒に暮らしているという意識は薄いのかもしれません。マリアンさんは、都内の超高級タワーマンションにも部屋を持っていますが、最近はこちらにいることの方が多いようです」(前出・B子さんの知人) 確かに400平方メートルもあれば、「同じ家」とはいえ、顔を合わせることもないのかもしれない。だが、かつて泥沼離婚劇を演じた元夫と、妻の座をマリアンから奪ったとも取れるB子さんとの同居は、奇妙を通り越して不気味にも感じられる。なぜ、マリアンはこんな生活を選んだのだろうか。「マリアンさんは今年還暦を迎えました。母は事故で他界し、手塩にかけて育てた3人の子供はみんな成人となって独立しました。養育費の支払い期間もすでに終了したはずです。マリアンさんは表立った芸能活動を控え、いまはモデルとして活動する次女のサポートに徹しています。こうした環境の変化とともに、老後への不安を感じるようになったとき、頼れる存在として頭に浮かんだのがAさんだったのでしょう」(前出・マリアンの知人) 誰しも人生の晩年において不安に感じるのは、老後の生活資金だ。彼女が老後を迎えるにあたり、「寄らば大樹の陰」の道を選んだとしても不思議ではない。 マリアンに話を聞こうとマンションを訪ねたが、インターホンに応答はなかった。所属事務所は、「そのマンションには子供が住んでいるので、通っているだけです」と説明する。A氏の父親にもマリアンとA氏の“復縁”を尋ねたが、「あんなバカ野郎とウチはもう関係ないよ!」と隣で暮らすにもかかわらず「関係ない」と語った。 A氏に電話すると、「取材はちょっと……」と言いながらも“共同生活”を丁寧に説明した。「マンションの3階部分には、私と(マリアンとの間に生まれた)息子夫婦で暮らしています。息子夫婦がいますから、(マリアンが)遊びにくることもあるんです」 B子さんも一緒に暮らしているのか尋ねると、否定はせずにこう続ける。「2人(マリアンとB子さん)が部屋の中でばったり出くわすこともありますよ」 マリアンとB子さん、“両家”の関係は良好だという。「問題になるようなことは一切ありません。(B子さんとの間に生まれた)子供が泊まりにくることもあります。子供たちがつないだ縁という感じです。それぞれの子供たちもわだかまりなく、みんなで仲よくしています」 あのドロ沼離婚から24年、3人は身を寄せ合って暮らしている。※女性セブン2022年6月23日号
2022.06.09 06:00
女性セブン
2015年から交際していたFukaseと破局したという益若つばさ
益若つばさ、セカオワFukaseと7年目の破局 すれ違い続き昨年末までに決断か
 2015年末に交際をスタートさせた益若つばさ(36才)と『SEKAI NO OWARI』のボーカル・Fukase(36才)が破局したことが分かった。《先日アメリカから帰国する日に階段から落ちてしまい、尾てい骨の上の仙骨を骨折してしまいました(中略)救急車を呼んで担架に運ばれロスの病院へ行き、骨折と診断されました》 5月30日、益若は滞在中のアメリカ・ロサンゼルスで骨折し、友人宅で療養生活を送っていることをインスタグラムで報告した。異国の地での緊急事態。益若の知人は「きっと心細いだろうに……」と彼女を慮る。続けてこう明かすのだ。「実は、益若さんは彼と別れたそうです。傷心に骨折と悲しいことが続いているので、彼女のメンタルが心配ですね」「彼」とはSEKAI NO OWARIのFukase。6月リリースの新曲『Habit』のミュージックビデオも話題となっている。 益若とFukaseは同じ1985年10月13日生まれで、血液型も同じB型。運命を感じたFukaseが益若にアプローチし、交際に発展した。益若は2007年に読者モデルの男性と結婚。翌年に長男を出産したが、2013年に離婚した。Fukaseはその長男とも仲よくなり、まるで本当の親子のように接してきた。「大人数でのバーベキューに、3人で参加したこともありました。お子さんもFukaseさんに懐いていて、実の親子のような関係でしたよ。お互いの家を行き来することも多かったようで、益若さんはFukaseさんの健康を気遣って手料理を振る舞うこともありました」(前出・益若の知人) オープンな交際で、街中でふたりを見たというファンの声も絶えなかった。しかし、昨年頃から目撃談が激減しているという。その頃、益若は心境の変化を明かしていた。 昨年8月、『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演した益若は、再婚について問われると、「当初は家族とかも“再婚できたらいいね”と言ってたんですけど、ここ最近になって果たして結婚って本当に必要なのかっていうフェーズに入ってきちゃって」と思いを語っていた。交際を始めて7年目に突入したふたりの関係は、新たな局面を迎えているようだ。「近年のFukaseさんはミュージシャンとしてだけでなく、俳優業に挑戦したり絵本やグッズの販売を手がけたりと、活動の幅を広げていました。それはいいのですが、何かに興味を持つと周りが見えなくなり、益若さんをほったらかしにすることがあって、揉めることが増えたそうで……」(Fukaseの知人) 昨年のFukaseは多忙を極めた。6月公開の映画『キャラクター』で連続殺人犯役で俳優デビュー。同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。そして10月には自身初となる絵本『BLUENO』を刊行するなど、本業以外の活動が目立った時期だ。「バンドのメンバーとはシェアハウスで共同生活をしていましたが、すでにメンバー4人のうちFukaseさん以外の3人が結婚。ついにFukaseさんは昨年“年内にシェアハウスを引っ越す予定”と明かし、ファンを驚かせました。そうした環境面の変化から、益若さんともすれ違いが続いていたようです。彼は最後までやり直そうとしたそうですが、昨年末までには、彼女の方から身を引いたと聞いています」(前出・Fukaseの知人) 益若の所属事務所に破局について問い合わせると「プライベートは本人に任せています」との回答だった。これまでもふたりには破局報道があったが、そのたびに乗り越え、交際は続いてきた。果たして今回は──。※女性セブン2022年6月23日号
2022.06.08 16:00
女性セブン
フォロワーも多い木下優樹菜。根強いファンがいる(写真は昨年6月)(写真は今年6月)
「不倫疑惑報道」木下優樹菜と乾貴士、数奇な現在地とかつての意味深発言
 かつて日本中を沸かせたサッカーW杯日本代表のスターが、2度目のネガティブな報道で脚光を浴びている。 5月末、元サッカー日本代表MF乾貴士(33才)が、所属先のJリーグセレッソ大阪を規律違反で途中退団する方向であることが、明らかになった。 昨年8月に欧州から10年ぶりに古巣に復帰も、4月5日柏戦で途中交代を命じられると、観客も見守るフィールドでスタッフに暴言を吐き、試合後もチームの規律を乱す行動を取った。クラブからは、計8試合の公式戦出場停止と5月14日までの全体練習参加を禁じられるというペナルティーを受けた。 すると、処分期間が明けても練習に合流しないままの状態が続き、不協和音が表面化。5月28日にセレッソ大阪の森島寛晃社長(50才)が、急きょオンライン会見を開いて「監督とも和解できて、クラブと本人で復帰に向けて話をしている」と火消しに動いた。 しかし、あるスポーツ紙記者は「乾選手の欠場中にチームは好調に転じて、別の選手がポジションも獲得してしまった。戻る場所が無くなっていて、合流のメドも全く立たぬまま。退団は避けられそうにない」と話した。 乾といえば、2020年1月に『木下優樹菜との不倫疑惑』が取り沙汰された過去がある。2019年11月に“タピオカ店恐喝騒動”で芸能活動を休止。同年の大みそかにはお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史(51才)と離婚したばかりだった木下が、結婚生活中にSNSに乾との不倫関係を連想させる“匂わせ投稿”をしていたことが発覚。当時、女性セブンが、スペインのチームに所属していた乾を現地で直撃取材すると、「不倫? んー(少し考えてから)、無いですね。本当に仲のいい友達の1人」と、意味深なトーンで否定していた。 ただし、匂わせ投稿の中身は強烈だった。2019年7月10日の木下のインスタグラムの投稿メッセージを縦読みすると、《たかしあいしてるずーーっと》となり、それ以前の2018年8月15日の乾のインスタグラムの投稿メッセージも、同じく縦読みすると《ゆきなだいすき》と読めていた。同時期のバラエティー番組に出演した乾が「俺、ギャルが好き。ユッキーナとか好きです」と発言していたこと、お互いがインスタグラムをフォローし合っていた事実も重なり「ダブル不倫か」と騒がれていたのだ。 あれから早2年半。木下は、乾と同じJリーガーの三幸秀稔(29才)と交際中で、芸能界は引退としながらも3月に“ヌード写真集”を発売。最近は、登録者数7万人となかなかブレークできない公式YouTubeでは、『クイズ!ヘキサゴン』時代のやらせや、元夫藤本が結婚中の喧嘩のたびに離婚届を取りに行っていた話をするなど、“暴露系ユーチューバー”の様相を呈し始めている。 一方、2018年ロシアW杯で2ゴールを決めて、日本代表のベスト16進出の立役者として一躍列島のヒーローになった乾も、スキャンダルが目立ち始め、すっかり名声を落としてしまった。 前出・スポーツ紙記者は「世界で最もハイレベルなスペイン1部リーグで、日本人史上初の100試合出場。同リーグの日本人通算最多得点記録保持者(16点)と、実力は指折りです。若いころから、歯に衣着せぬ物言いと激情型の性格でトラブルの多い選手でしたが、まだ33才。ここで終わるにはもったいない」と惜しむ。 失笑された“縦読み不倫”から転がり続ける2人は、再浮上が果たせるのか。1つの正念場を迎えようとしている。
2022.06.07 16:00
NEWSポストセブン
平子理沙の美肌が次々と白日の下にさらされている
平子理沙「51才の下着姿披露」が話題 仮面ライダー恋人とは再婚予定ナシ
 モデルでタレントの平子理沙(51)が5月29日、公式インスタグラムで下着姿の写真を公開した。50代とは思えないボディーラインと肌つやに、コメント欄には「かわいい、セクシー」「最高! 天使みたい」「神です 不老不死の薬のんでます?」などと、絶賛の声が殺到。ネット上で反響を呼んだ。 平子は1997年、26歳の時に俳優の吉田栄作と結婚。その後しばらくはあまり表舞台に出ていなかったが、30代後半からモデル業を活発化させて、同時にファッションブランドのプロデュースなどもスタート。自立したアラフォー女性像を確立して、2015年に44歳で離婚してからは、さらに活躍の幅を広げてきた。 近年、40代以上の女性タレントが水着や下着などのセクシーな姿を披露することが増え、話題になっている。平子も約1年前からイタリアのブランド「Intimissimi」の下着を着た姿を何度も公開。23万人ものフォロワーがいる“インフルエンサー”として、ニーズがあるわけだ。 プライベートも充実している。『仮面ライダー』シリーズから『水戸黄門』などの時代劇や2時間サスペンスドラマまで、幅広く出演していた俳優の村井克行(52才)と同棲生活中だと報じられている。 2015年の離婚前からの関係が取り沙汰されていた相手だが、今年2月に写真週刊誌『FRIDAY』にデート姿を撮られた際には、「長い間友人でしたが、本当に気が合うということもあり、2021年1月に正式に交際を始めました」と回答した。 あるスポーツ紙芸能記者は「交際開始時期はともかく、吉田さんとの結婚生活は18年間も続けましたし、派手な外見やイメージとは違って平子さんは惚れたら一途な性格だと聞いています。村井さんとはすぐ入籍することは考えていないようですが、末永く仲良くしていくつもりなのだと思います」と話した。 元夫の吉田は、昨年11月に女優の内山理名(40才)と再婚。それぞれが新しいパートナーと幸せを築いた形で、誰に気兼ねすることもなく独身生活を満喫している。 テレビにはあまり出演せず、雑誌やネット上でのモデル業を中心に、神秘性をキープし続けている平子。「少し下の世代には長谷川京子(43才)も続いてきていますが、平成の叶姉妹のように年齢を超越して磨き上げた美しさで、しばらくは引っ張りだこでしょう」(前出・スポーツ紙芸能記者) 平子にしか出せない存在感で、令和時代のオンリーワンなポジションを確立している。
2022.06.06 16:00
NEWSポストセブン
6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
6月はジューンブライド 昭和、平成、令和のビッグカップルの結婚式
 6月に入り、ジューンブライドを逃すまいと結婚式を挙げるかたも多いのではないでしょうか。過去を振り返ってみると芸能界でも豪華絢爛で盛大な結婚式が開かれてきました。『女性セブン』が過去におさめてきた歴史に残る結婚式の数々を懐かしみながら、幸せを分けてもらいましょう。●神田正輝(71) 松田聖子(60)1985年 郷ひろみと婚約寸前で破局となった彼女が選んだのは11才年上の共演俳優。郷との破局から5か月での結婚は、“聖輝の結婚”と騒がれた。●三浦友和(70) 山口百恵(63)1980年「この人の妻と呼ばれることに喜びと誇りを感じます」と潔く引退を決意した百恵さん。“ゴールデンコンビ”と呼ばれたふたりの結婚を日本中が祝福。●故・内田裕也さん(享年79) 故・樹木希林さん(享年75)1973年 当時、悠木千帆の名前で活動していた彼女は、結婚後に改名して「樹木希林」という名前に。ペアルックで臨んだ仏前挙式では手には数珠を提げて臨んだ。●故・朝丘雪路さん(享年82) 故・津川雅彦さん(享年78)1973年 不倫の恋と呼ばれたふたりは、何度も結婚の噂が出るたびに、否定をしてきたが結婚。晩年は、朝丘が2018年に亡くなると、その4か月後に津川も後を追うようにこの世を去った。●吉永小百合(77) 岡田太郎さん 1973年 人気絶頂の吉永が15才年上のフジテレビディレクター(当時)と入籍したことでサユリストの間では騒動に。この結婚に関して彼女の両親は頑なに結婚を認めなかった。●桑田佳祐(66) 原由子(65)1982年 大学時代からの音楽仲間とプロになりそのまま結婚。ファン2000人を招待するという異例の式となり、会場は関係者を含めて2300人でごったがえした。●布袋寅泰(60) 今井美樹(59)1999年 ハワイで挙式後、東京・青山のウエディング会場で披露宴。「これからもよろしく!と笑顔で申し上げる次第でございます」とコメント。●五木ひろし(74) 和由布子(63)1989年 昭和天皇のご病気で延期したが、7か月後無事に挙式。着物モデルの仕事で知り合い、7年後の再会で恋に落ちた。●小室哲哉(63) KEIKO(49)2002年 招待客は700人、ウエディングケーキは2m、総額5億円のド派手式は小室にとっては再々婚。テレビ中継され、視聴率は15.5%を記録した。●郷ひろみ(66) 大根田名美さん 2000年「23時間55分は郷ひろみだけど、5分間は原武裕美」、「原武裕美は結婚しても、郷ひろみは結婚しない」との名言を残し、ニューヨークのアルマーニブティックの店員だった彼女と結婚。●小栗旬(39) 山田優(37)2012年 ドラマの共演をきっかけに急接近したふたり、結婚報告会見で山田が、何卒を“なにそつ”と読み間違えたことが話題となった。そして、今年結婚10周年を迎えた。●リン・チーリン(47) EXILE AKIRA(40)2019年 台湾の国民的女優との結婚は、現地では“格差婚”として報道された。彼女は、今年1月31日47才で第1子を出産し、ママの顔も持つこととなった。●DAIGO(44) 北川景子(35)2016年 北川が“1”が好きという理由で1月11日11時11分に入籍。結婚発表会見ではプロポーズの言葉について「“KSK”。(K=)結婚(S=)して(K=)ください」とDAI語だったことが明かされた。●杏(36) 東出昌大(34)2015年 NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』での共演をきっかけに結婚したが、東出の“匂わせ不倫”が発覚し離婚。代償の大きすぎる不倫として話題となった。●ソン・イェジン(40) ヒョンビン(39)2022年 大ヒットドラマ『愛の不時着』で恋人役を演じた後は、何度も交際報道を否定してきたふたりだが、2月に電撃結婚。世界中から祝福の声が寄せられた。●藤原紀香(50) 片岡愛之助(50)2016年 世界遺産の京都・上賀茂神社で挙式。出会いのきっかけは、藤原が主演していたミュージカルを片岡が見に行ったことから交際に発展した。写真/女性セブン写真部※女性セブン2022年6月16日号
2022.06.04 16:00
女性セブン
ビッグボスの公式インスタグラム。フォロワーは100万越えだが、フォローはわずか160人(公式インスタグラムより)
新庄剛志と「金髪美女」の出会いはインスタ、周囲をハラハラさせるボスの一般人女性フォロー
“ビッグボス”こと日本ハム・新庄剛志監督(50)が金髪美女と一緒に羽田空港を歩く姿を『FRIDAY』がとらえた。新庄監督といえば、球界きってのプレイボーイ。過去にはバラエティ番組で「結婚しない。彼女つくらない。子どもつくらない。遺伝子はあげる」と発言し、大きな話題になった。しかし、スポーツ紙記者は「実際はかなり愛情深いタイプ」と証言する。「『結婚しない~』発言だけ聞くとドライな性格と思われがちですが、恋人にはべったり。バラエティ番組の収録に恋人を連れてきたこともありました。ビッグボスは『正式に付き合うと、いつか破局が訪れてしまう。ずっと一緒にいたいから、あえて付き合う形をとらない』という恋愛観の持ち主で、本当はすごく寂しがり屋なんです。 元妻であるモデルでタレントの大河内志保さん(50)とも1993年に交際をスタートし、2000年に結婚、2007年に離婚と、“じっくり”付き合っている。ビッグボスは女性を簡単に捨てするような人ではありません」 今回ツーショットを撮られた女性とは、1年前、一緒に温泉旅行に出かけたところを『FLASH』にスクープされてもいる。交際もそれなりの期間になり、大事に愛を育んでいるようだ。『FRIDAY』の記事によると、お相手の女性・Kさんは30代前半で、Instagramを通じて彼女から新庄監督に猛アプローチをかけたらしい。「Kさんはドイツ人のハーフかつ元ダンサー志望、キャバクラ勤務の経験があるだけあって、とても華やかな雰囲気の美女です。モデル系が好みのビッグボスのタイプそのままと言っても過言ではありません。礼儀正しい性格も、わりと古風なところのある彼のハートをくすぐったことでしょう」(前出・スポーツ紙記者) ふたりの出会いの場となったと報じられたInstagram。新庄監督のアカウントのフォロー欄には、自チームの選手ほかアスリートや芸能人、なかには一般女性らしきアカウントも混ざっている。SNSへの投稿がたびたびネットニュースになり、世間に話題を振りまいている新庄監督だが、周囲では「監督のInstagramは大丈夫なのか」と心配する声もあったという。「アカウント名に『freedom』と付けている女性が複数いるでしょう? これは、新庄監督のInstagramのアカウント名『shinjo.freedom』とおそろいにしているんですよ。単なる熱心なファンというだけなら問題ないのですが、中には、新庄監督をイケメンアイドルのように応援している女性もいます。 監督はそういった女性たちとも普通にやり取りするし、相手をフォローしてしまう。オープンな性格が彼の魅力ではありますが、若い女性とやりとりしているのが見え隠れするから『大丈夫?』と感じてしまう。ちなみに新庄監督がフォローしているのはわずか160人。選手や球団関係者の間では『フォローしている女性たちはいったい何者?』と困惑する人もいました」(球団関係者) そんな周囲の心配をよそに、実際はSNSによってトラブルに発展するどころか、良い出会いを掴むことができた。新庄監督率いる日本ハムは最下位に沈んでいるものの、積極的な若手の抜擢により、未来の爆発に期待がかけられている。公私ともに充実した時期を過ごしているようだ。
2022.06.03 12:30
NEWSポストセブン
ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
 5月中旬の昼下がり、東京・裏原宿の路上に「ギャハハ~」と、通りに響くほどに爆笑する三つ編みおさげの女性が現れた。白のキャミソールとブルージーンズに、バーバリーチェックのシャツを羽織り、ヒョウ柄のサンダルと黒のハット。個性的なファッションで歩くのは、モデルのゆきぽよこと木村有希(25才)。一緒に歩いていたのは、ゆきぽよに負けず劣らずオシャレないで立ちのラッパーCIMBA(39才)。昨年、交際が発覚したゆきぽよの恋人だ。「タトゥーも入ったコワモテラッパーですが、実は英会話にも長けていて、幼稚舎から大学まで慶應ボーイというインテリラッパーです」(スポーツ紙芸能記者) 二人とも、手には「一日分の鉄分のむヨーグルト プルーン味」(森永乳業)を持って、ごくごく飲みながら街ブラ。ドリンク片手にショップで物色が許されているあたり、常連なのかもしれない。常にCIMBAが一歩前を歩く形で、ストリート系ファッションのセレクトショップをはしごした。 この日のデートだけでなく、ゴールデンウィークには、沖縄・宮古島でクルージングを楽しむビキニ姿を公式インスタグラムに投稿。バカンスを満喫していた。“東洋一白い砂浜”と名高い同島の与那覇前浜ビーチで居合わせたある女性観光客は、「まだ比較的空いていた4月中旬にゆきぽよさんを見かけました。彼氏さんと仲良く寄り添っていましたよ。とても幸せそうでしたね」と明かした。 仕事では苦難続きのゆきぽよだが、私生活は充実しているようだ。 山あり谷ありのタレント半生を過ごしているゆきぽよ。ギャル雑誌のモデルとして活動後、2017年に恋愛リアリティー番組『バチェラー・ジャパン』に出演して、人気に火が付いた。2020年までは、みちょぱこと池田美優(23才)と藤田ニコル(24才)と「ギャル三銃士」と呼ばれて、数多くのバラエティー番組で大活躍。「元カレの5人中4人は逮捕されて鑑別所行き」などの、やんちゃな武勇伝も売りにしていた。 しかし、2021年1月に奈落の底に突き落とされた。週刊文春に、2019年5月にゆきぽよ宅で違法薬物を使用した知人男性が逮捕されて、彼女も家宅捜査や尿検査を受けていた過去が報じられたのだ。その後、恋人関係でもなく、ゆきぽよ自身の薬物使用もシロだったと説明したが、潮が引くように仕事が減っていった。 マスコミ各社を騒動の謝罪行脚で回るなど、必死な姿勢を見せていたが「地上波テレビ局への出演は、たった1日で60本分が消滅。一念発起でRIZAPのダイエットCMに出演してセミヌード写真集を出すも、勢いを取り戻すことは叶いませんでした。その間に、バラエティーの“ギャル枠”には、めるる(生見愛瑠=20才)やゆうちゃみ(古川優奈=20才)が入って、完全にその席を奪われてしまいました」(前出・スポーツ紙芸能記者) 先月のABEMAのトーク番組に出演した際には、転落後も変わらずに激励してくれたのは、はるな愛(49才)、デヴィ夫人(82才)、美川憲一(76才)だったと感謝。「さらに今の彼氏のCIMBAさんも、苦労していた彼女を救った1人です。スキャンダル発覚直前の2020年年末から親密になっていましたが、文春砲後も変わらずに支え続けてくれて、ゆきぽよさんも絶大な信頼を置いています」(前出・スポーツ紙芸能記者) 昨年10月に所属事務所も移籍して、心機一転で出直し。4月には、MBSラジオ『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』で、ヤンヤンガールズの1人に選ばれて、久しぶりのレギュラー番組をつかんだ。まずは1年の契約。同局は「彼女の1からやり直したいという気持ちを強く感じて」チャンスを与えたという。 コツコツと成果を積み重ねて、ギャルの根性を証明させることはできるか。プライベートは幸せなだけに、あとは仕事だけだ。
2022.05.29 07:00
NEWSポストセブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
 オフ感たっぷりのスエット姿でも、スリムな体形が一目でわかる。黒いキャップにマスク姿で顔はほとんど見えないが、凜々しい目から放たれるオーラは隠しきれない。4月末、主演舞台『広島ジャンゴ2022』の東京公演を終えた天海祐希(54才)は、ドリンク片手に軽快な足取りで帰路に就いた。「初回直後は、演出家の蓬莱竜太氏(46才)と女優の伊藤沙莉さん(28才)の交際報道、さらに、蓬莱氏がこの舞台終わりに別の女優と飲みに行った報道も出て、別の意味で話題になりました。でも、始まってみれば作品の評判は上々でした」(演劇関係者) 舞台の全関係者がコロナ感染対策で会食を控えていただけに、蓬莱氏の“飲み歩き”に、天海が落胆したとの報道もあったが、「実際は座長として現場を盛り上げることに徹していたようです。天海さんは多くの後輩俳優たちからも慕われる、圧倒的な人望の持ち主ですから」(前出・演劇関係者)と言われた。 そんな“天海信者”の1人が広瀬すず(23才)だ。広瀬が5年前の「日本アカデミー賞」に関してブログで悔しさを吐露した直後、天海に励まされたエピソードが、5月15日放送のバラエティー番組で明かされた。 このとき、広瀬は主演映画『ちはやふる-上の句-』で優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞に選ばれるも、いずれも最優秀賞には届かなかった。 ブログが話題となった2、3日後、映画の撮影現場で、広瀬が天海の楽屋にあいさつに行くと「腕つかまれて、ドアをバンと閉められて『悔しいだろうけど、もうちょっと傷ついたり、そういう経験もしてほしい。ごめんね、こんなことを言って』と言ってくださって」と説明。広瀬は「恵まれすぎた環境に甘えていたので、『傷つかないと、傷ついた気持ちは知らないし、悔しいと思わないと、悔しいと感じられないな』って。ハッとさせられた」と続けた。 その後、広瀬は、日本アカデミー賞で2018年に最優秀助演女優賞、2021年に最優秀主演女優賞を受賞するなど、いまや名実ともに若手ナンバーワン女優となった。「昨年も、『いのちの停車場』で最優秀助演女優賞を受賞しています。天海さんの励まし以降、彼女は明らかに変わりました」(映画関係者) 前述の伊藤も、17年前の子役時代に天海の主演ドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)に生徒役で出演した際、「褒められたことが忘れられない」と明かしている。天海は当時10才の伊藤にこう語りかけたという。「カメラが自分に向いていないシーンでも、必ずあなたは気を抜かずにお芝居をしてる。私は見てる。あなたがいまのままでいてくれれば、誰かが見つけてくれるし認めてくれるから、ずっとそのまま変わらないでいてね」 いち生徒役の振る舞いも見逃さず励ます──なぜ天海は若手俳優に言葉をかけるのか。天海は、1985年に首席で宝塚音楽学校に入学したときに、母から「年相応、分相応であるように」と助言され、以来、座右の銘としてきた。「天海さんはこの言葉に励まされ、救われ、時に戒めてくれたことを感謝しているようです。自分がそうだったように、若い人にとって言葉の力がいかに必要かを理解している。だから彼らに積極的に声をかけているようです」(芸能関係者) 天海はいま、自分自身にこんな言葉をかけているという。「数年前から『豊かな老後を送りたい』と言っています。『物質的、金銭的にだけではない、気持ちの豊かなものをいっぱい積み重ねていきたい』と。それが“野望”だと言っていますね」(前出・芸能関係者) 心の豊かさを求める天海だからこそ、多くの“信者”に支持されるのだろう。※女性セブン2022年6月9日号
2022.05.27 07:00
女性セブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン