国際情報

中国でコロナワクチン開発の実験用サルが不足 価格も高騰

コロナワクチン開発の弊害?

コロナワクチン開発の弊害?

 中国では新型コロナウイルスのワクチン開発を進めるなかで、ワクチンの効用を試す実験用のサルが激減し、その価格が高騰していることが明らかになった。

 中国は野生動物の輸出国としては世界有数だったが、昨年1月、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、実験用動物の輸出を禁止し、ワクチン開発のために自国優先としてストックしていた。しかし、今後は海外からの輸入に頼らざるを得ない状況だという。

 香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」によると、中国では海南省や雲南省、広東省、広西チワン族自治区など主に南部地域で動物が繁殖しており、これまで実験用動物などとして輸出してきたが、昨年1月からに野生動物取引と輸出を禁止した。

 これについて、中国実験動物科学研究所(ILAS)では「新型コロナウイルスのワクチン製造に欠かせない実験動物の不足が懸念されたためで、これは中国政府の指示でもあった」と明かしている。

 その後、中国は人民解放軍の医師らも多数動員して、ワクチン開発を急ぐとともに、中国全土からサルを中心とする実験用動物を集めて、ストックしてきた。その数は数千匹といわれるが、機密扱いされており、具体的な数字は明らかにされていない。『通常の薬品開発では十分な数』(ILAS)といわれていた。

 しかし、新型コロナウイルスのワクチン開発の研究が進むにつれて、サルのストックも減少し、サル1匹の価格は当初の1万5000元(約25万5000円)から6万2000元(約105万円)と4倍にも達しているという。

 ILASによると、中国当局は「海外からサルを中心に輸入する体制を整える必要がある」として、すでにアフリカや東南アジア、あるいは南米諸国から実験用動物を輸入する交渉を開始している。

 これと並行して、「今回の新型コロナウイルスの感染拡大の教訓を生かして、今後、中国内の動物が多数繁殖している地域に大規模な動物備蓄センターを建設するなど、新たな非常事態に備える計画も進行している」という。

関連キーワード

関連記事

トピックス

問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
中谷美紀
中谷美紀「2010年からお砂糖を摂取していません」砂糖断ち生活で何が変わるのか
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
女性セブン