• TOP
  • 芸能
  • 『コントが始まる』で注目増す仲野太賀 場の空気変える“受け手”の力

芸能

2021.06.01 07:00  NEWSポストセブン

『コントが始まる』で注目増す仲野太賀 場の空気変える“受け手”の力

(写真/時事通信社)

若手俳優の中でも実力派として注目を浴びる仲野太賀(写真/時事通信社)

 現在放送中のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)。菅田将暉(28才)や有村架純(28才)など“主役級”の若手俳優陣が勢揃いしているが、中でも特に注目を集めているのが仲野太賀(28才)だ。SNSなどの口コミでは、「ドラマを見てから仲野太賀が好きになった」、「感情の変化の滑らかさに驚かされる」といった声が多く見られ、放送を重ねるごとに注目度が上がっているようだ。仲野の魅力について、映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんが解説する。

 * * *
 若い世代から大人まで、幅広い視聴者層の間で反響を呼んでいる『コントが始まる』。人生の岐路に立たされたお笑いトリオの3人と、その周囲の者たちの姿を描いた青春群像劇だ。主要キャストには、菅田将暉や神木隆之介(28才)、仲野太賀、有村架純、古川琴音(24才)の5人が並び、若手ながらも豊富なキャリアに裏打ちされた彼らの演技が、多くの共感を呼んでいるようである。

 本作は、『プロポーズ大作戦』(2007年/フジテレビ系)や『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』(2018年/日本テレビ系)など、数々の人気ドラマの脚本を手掛けてきた金子茂樹(46才)によるオリジナル作品。菅田の単独主演作ではあるが、5人の若者の姿を描いた群像劇のため、“全員が主役”という側面を持っている。実際、彼ら5人は誰もが主役級の俳優だ。年少の古川は経験年数的にはまだまだ“新人”だが、すでにヒロインや、オムニバス映画の一編にて主演を務めるなどしている。現在の活躍ぶりからして、数年後には他の4人のような存在になっていることだろう。

 あらすじはこうだ。「結成から10年経ってもブレイクしなければ解散」という約束を掲げて活動を続けてきた、お笑いトリオ・マクベスの春斗(菅田)、潤平(仲野)、瞬太(神木)ら3人。物語は、彼らが数少ないファンに向けて“解散宣言”をしたことから始まった。この数少ないファンの一人が中浜里穂子(有村)で、彼女もまた人生につまずいている存在。しかし、マクベスが心の支えとなり、少しずつ前進し始める。ここに里穂子の妹・つむぎ(古川)も加わり、笑いあり、涙ありの人間ドラマを展開している。

関連記事

トピックス