芸能

安藤政信の人気がV字回復「何も始まっちゃいねぇよ」の思い

安藤政信の姿を目撃

安藤政信の姿を目撃

 5月26日の夜、岡田准一(40才)の主演映画『ザ・ファブル』の公開直前プレミアイベントを終えた俳優の安藤政信(46才)が会場から出てきた。舞台あいさつでは、ジャケットからインナーまでシックな黒で統一したフォーマルなスーツ姿だったが、私服はゆるめなプリントTシャツにビーチサンダル。アラフィフに差し掛かっても、少しやんちゃなストリート系ファッションである。

 北野武監督の映画『キッズ・リターン』(1996年)でデビューし、日本アカデミー賞新人賞などの各賞を総なめしてから25年。ドラマや映画で主演をすることは少ないが、名バイプレイヤーとして活躍を続けている。

 あるベテランのエンタメ誌編集者は「金子賢さん(44才)と二人してみずみずしい演技を披露したデビュー作で一躍人気になると、当時は若い女性たちからの人気もすぐに獲得しました。大手芸能事務所にも所属していたので、20世紀末を彩るスターの誕生だと思われていました」と振り返った。

 ただ、俳優業よりもファッションモデルや写真家など、こだわりの強いアーティスト路線を進んだ。当時のことを安藤は最近、テレビ東京のインタビューで「昔は人を受け入れず、自分独りの世界にいて“俺は俺でいい”というスタンスでやっていた」(テレ東プラスより)と振り返っていた。

「高倉健さん主演の日本アカデミー賞最優秀作品賞『鉄道員(ぽっぽや)』(1999年)にも出演していましたが、仕事を選んでいて、癖が強かったですね」(前出・ベテランエンタメ誌編集者)

 特に20代後半から30代と最も脂の乗るはずだった2000年代には、テレビドラマには一切出演しなかった。たまの銀幕だけでの活躍では、自然とお茶の間での馴染みは薄くなる。

「3年間ぐらい全く仕事をしなかった時期もあったそうです。“ドラマはやりたくない”と言ったり、一方で海外旅行にハマっていたりと、自分のやりたいことを優先していたようですね」(安藤を知る芸能関係者)

 一時は「引退説」まで出るほどだったが、2014年に結婚すると、所属事務所も何度も変えて、ドラマにも出演するように変化していった。安藤は、前出のテレ東プラスのインタビューで、「子どもが生まれたことも大きいですね。いざやってみると、今まで何をやっていたんだ?何で拒絶していたんだろう??という気持ちになりました。《中略》気づくのに20年もかかりました」と話している。

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン