• TOP
  • 芸能
  • のん、ブルーワンピで「大人な女性」のオーラ全開 新たな充実期に

芸能

2021.07.30 16:00  NEWSポストセブン

のん、ブルーワンピで「大人な女性」のオーラ全開 新たな充実期に

目撃されたのん

誕生日の数日後、目撃されたのん

 7月13日に28歳の誕生日を迎えた国民的女優、のん。「能年玲奈」として主演していた2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』時代はまだ少女っぽい雰囲気だったが、この7月にラジオのスタジオから仕事を終えて出てきた彼女は上品なブルーのワンピースがよく似合い、すっかり“大人の女性”のオーラをまとっていた。

 この日、のんは『SCHOOL OF LOCK! 教育委員会』にゲスト出演。2012年4月~2015年10月に同番組の『GIRLS LOCKS!』コーナーのパーソナリティを担当していた彼女にとっては約6年ぶりのカムバックだ。番組内では、3日前に28歳となったのんの誕生日を祝う一幕もあり、収録を終えた彼女はバースデーケーキを携えていた。一緒にいたのは、懇意の演出家女性。寄り添いながら、自宅の高級タワーマンションへと帰っていった。

 地上波ドラマには久しく出演していないが、広告やイメージキャラクターとしては引っ張りだこの彼女。近年はマルコメ、ユニクロ、LINE、警視庁、環境省などで起用されてきた。「肌ラボ」(香港メンソレータム社)のCMは、中国全土に加え、マカオ、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピンでも放送され、アジアでのブレイクも期待できそうだ。

 さらに脚本家・宮藤官九郎と『あまちゃん』以来8年ぶりにタッグを組んだ舞台『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』も8月9日より上演スタートする予定。芸能活動は新たな充実期を迎えており、なんと年収は“1億円”との報道もある。

 のんは誕生日当日の7月13日にInstagramを更新し、〈いぇーい。大人!大人な気分!素敵に年齢重ねたい〉〈28歳の年も楽しみますので、よろしくです〉とつづっていた。本人の言葉通り「素敵に年齢重ね」て、大人の魅力も身につけつつある、のん。芸能界の荒波に揉まれながらも、快進撃は続きそうだ。

関連記事

トピックス