芸能

平野レミ 夫に先立たれたときに上野樹里にかけられた励ましの言葉

remi

平野レミが語る嫁との関係を良好に保つ秘訣とは?

 いつの時代も嫁と姑が仲が悪い……というのは昔話。いまは、多くに嫁と姑が仲良く暮らしているという。料理愛好家の平野レミさんには、ミュージシャンの長男・唱(45才)の妻である女優の上野樹里(35才)、次男・率(42才)の妻である料理家・食育インストラクターの和田明日香(34才)という2人の嫁がいるが、ともに良好な関係を築いている。

 嫁の家では嫁のやり方に従う。決して、自分の考えを押しつけないというのを、レミさんは自然と実践している。自分と違う意見でも受け入れる柔軟さを持っているからだろう。また、嫁の言動に干渉もしないという。レミさんはこう話す。

「アーちゃん(和田明日香)は結婚当初、レタスとキャベツの区別がつかないくらい、料理が苦手だったの。それを聞いて青ざめたけどね、料理の勉強をしていると聞いて、黙って見守ることにしたの。内心、質問がくるのを心待ちにしていたのよね。でも、一向に連絡がこないの。後から聞いたら、何もわからないから質問のしようがなかったんだって(笑い)。結局アーちゃんは、私の手を借りずに、自分で勉強してどんどん上達して、いまや立派な食育インストラクターよ。すごいでしょ!」(以下同)

 嫁も、自分の考えを尊重し、見守ってくれる姑との関係を居心地よく思っているのだろう。次男の妻は使用後すぐに調理道具を洗う習慣があるが、レミさんがそうしなくても、何も言わない。「そういう人だから」と受け入れてくれているのだという。

 さらに、レミさんが“アポなし”で家を訪問しても、2人とも気負わず迎えてくれるという。家が散らかっていたとしても、お互いに気にしない。

「だって自然体がいちばんだもん! 生活しているんだから、むしろ散らかっている方が温かい感じがするわよね。まあ、私の場合、そもそも散らかっていることに気がつかないんだけど(笑い)」

 レミさんと2組の息子夫婦は、たびたび一緒に食事をしたり、ちょっとしたプレゼントを届け合ったりする。しかし、お互いに干渉はせず、絶妙な距離感を保っているのがわかる。

 それにしても、嫁の言動で気になる点は、本当に何もないのだろうか?

「嫁のアラ探しなんてしている暇がないのよ。息子たちのことだってそう。忙しく過ごしているから、みんなが何をしていようがまったく気にならないの。そもそも、私が好き勝手に産んだ息子たちを、お嫁さんたちが選んで結婚してくれたんだから、自由に楽しくやってもらえばいいわ」

関連キーワード

関連記事

トピックス

山本陽子さん、突然の訃報に周囲の驚き 旅立つ8日前には力士の激励パーティーに出席、ウオーキングで足腰を鍛え、近所付き合いも積極的だった
山本陽子さん、突然の訃報に周囲の驚き 旅立つ8日前には力士の激励パーティーに出席、ウオーキングで足腰を鍛え、近所付き合いも積極的だった
女性セブン
ファーストサマーウイカ(右)の大叔父はファッション評論家・石津謙介さん(時事通信フォト)
《『光る君へ』清少納言を好演》ファーストサマーウイカの大叔父は“メンズファッションの神様”だった「カジュアルという言葉の生みの親」
週刊ポスト
妻の細谷志保容疑者
【4歳女児毒殺事件】「引きこもり状態の妻」「毎月100万円単位のネットショッピング」「1時間以上の喧嘩」「何も言えない夫」逮捕夫婦の異様な支配関係
週刊ポスト
削除された中川安奈アナの“バーでの写真投稿”(本人のインスタグラムより)
《赤ら顔・ノースリーブは削除》NHK中川安奈アナ「こっそり消したインスタ写真」に共通する「不適切」の線引き【局に見解を直撃】
NEWSポストセブン
北青鵬、白鵬
北青鵬の暴力問題で宮城野親方に“師匠剥奪”の厳罰 大横綱・白鵬が歩む「大横綱・貴乃花の辿った道」
NEWSポストセブン
「バーレスク東京」で圧倒的な人気を誇るダンサー・もも
SNS総フォロワー150万人「バーレスク東京」No.1ダンサー・もも “濡れた舞姫”魅惑の表情
週刊ポスト
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
4・28補選の細田博之前衆院議長“弔い合戦”で自民候補が想定外の伸び悩み 竹下登、青木幹雄の「保守王国・島根」が崩壊する
NEWSポストセブン
堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
『めざましテレビ』で人気を集めた高島彩
【500人アンケート】フジテレビ歴代最高の女性アナランキング 『めざましテレビ』MCがトップ3に
週刊ポスト
『王様戦隊キングオージャー』は2024年2月25日の放送で最終回を迎える(c)テレビ朝日・東映AG・東映
【神回連発の特撮】『王様戦隊キングオージャー』脚本・高野水登が明かした“掟破り”の演出術「壊してやろうみたいな気持ちはないんですよ」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン