ビジネス

幻の現金輸送専用鉄道車両「マニ30」 新札登場で封印は解けるか

マニ車外観。強盗などの襲撃に備え窓は防弾ガラスになっていたとも言われる。

マニ車外観。強盗などの襲撃に備え窓は防弾ガラスになっていたとも言われる。

 現金輸送車といえば、厳重に警備された特殊な自動車を思い浮かべる人が多いだろう。日本銀行は、福沢諭吉の一万円札と樋口一葉の五千円札、野口英世の千円札が発行される前年度まで、鉄道も使って大量の現金を輸送していた。輸送を担っていた車両「マニ30」は半世紀ほどの運用のなか、徐々に話題にすることがタブー視されていった。ライターの小川裕夫氏が、話題にすることも避けられてきた幻の「マニ30」の現在についてレポートする。

 * * *
 渋沢栄一が顔となる新一万円札の印刷が9月1日から始まった。現在、一万円札の肖像は福沢諭吉だが、2024年に新一万円札へと切り替わる。昨今、キャッシュレス化が進み、現金を使用する機会は減っている。とはいえ、いまだ現金を使う機会は多い。ゆえに、新一万円札には、これまで以上に偽造を防止するための最新技術が用いられている。

 日本銀行は、新一万円札に用いられる偽造防止技術をツイッターなどでも積極的に紹介している。防止技術を情報公開したら、逆に偽札製造を試みようと悪だくみをする人たちの幇助につながりそうだが、日本銀行には偽造されることがないという絶対の自信があるのだろう。それほど高度な技術が日本銀行券には使われている。

 その一方、日本銀行は輸送体制に関しては頑なに口を開こうとしない。例えば、日本銀行券の印刷を所管する国立印刷局は、東京・王子・小田原・静岡・彦根・岡山の6工場を有する。このうち、王子工場は郵便切手や有価証券類を担当。また、岡山工場は有価証券類や紙幣の用紙製造を担当し、印刷は手がけていない。

 つまり、東京・小田原・静岡・彦根の4工場で日本銀行券は印刷されていることになる。日銀は、北は北海道旭川市から南は沖縄県那覇市まで支店を置く。業務上、これらの支店に大量の日本銀行券を輸送しなければならないわけだが、その輸送体制は長らく謎のベールに包まれていた。

「大変恐縮ですが、現金輸送にかかる詳細は過去の情報を含めセキュリティに関することを含みますので、お答えを差し控えさせていただきます」と言葉を濁すのは日本銀行広報部の担当者だ。

 セキュリティの観点から、現状の輸送体制について公言できないのは仕方がない。しかし、すでに歴史となっている部分についても質問しても「セキュリティに関わることなので回答できない」(同)と繰り返す。

関連キーワード

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン
県議らとのゴルフ写真。左から2番目が増永県議、右端が松村・国家公安委員長(2018年8月に沖縄で撮影/Aさん提供)
自民党・熊本県議、14歳年下女性との不倫トラブルで露見した“賭けゴルフLINE”「勝ち分14000円」の記述も
週刊ポスト
通訳の水谷一平氏(右)よりも密着マーク
大谷翔平の“ずっとそばにいる女性”の正体 身長188cmの地元放送局リポーターは元バレーボールの有望選手、現在日本語を猛勉強中
女性セブン
小澤征爾氏の30億円の資産を巡り(時事通信フォト)
【全文公開】小澤征爾さん「30億円相続」でファミリーに不協和音 長男・征悦と桑子アナの結婚を巡って“分断”も
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン