芸能

山本リンダが仮面ライダー撮影現場を回顧「ムカデにこまっちゃうナ」

仮面ライダーで「マリ」を演じた山本リンダ(左から2番目/写真は本人提供)

仮面ライダーで「マリ」を演じた山本リンダ(左から2番目/写真は本人提供)

 1971年に放送が始まった『仮面ライダー』は、藤岡弘(現・弘、)の負傷により、急遽、仮面ライダー2号として一文字隼人(佐々木剛)が登場する。その2号ライダー編から、作品の雰囲気は一気に華やかになった。

 それまで仮面ライダー1号を助けてきたFBI捜査官の滝和也、立花藤兵衛のほかに、血気盛んな女の子たちがショッカーとの戦いに加わったからだ。中でも、紅白出場歌手として人気を集めていた山本リンダの参加は「仮面ライダー」の世界を、よりエンターテインメントへと導いた。当時の思い出を語ってもらった。

 * * *
 レコード会社の移籍にともない、音楽の活動が制限されていた時期に、仮面ライダーに出ませんか、とオファーが来たんです。

 すぐに承諾しました。私ね、昔から好奇心が強くて、何事にも挑戦することが大切だと思っているの。子供番組だとか、そんなことは気にしないで、私にできることなのであれば、とお引き受けしたんです。それに、実は私、子供の頃、お転婆だったんです(笑)。アクションシーンもあるといわれ、逆にもう、ドキドキワクワクしていたくらい。

 私が演じたのはマリという女の子でフェンシングが得意という設定。スタッフは私にアクションの経験がないから、剣でも持たせておけば、蹴ったり投げたりしなくてもそれなりに格好がつくのでは、と思ったんじゃないのかな(笑)。もちろん、撮影が始まる前に、都内のフェンシングクラブに通い、突き方など一通りの動作は習ったのよ。

 海や山のロケが多かったんだけれど、とっても楽しくって。撮影の合間は、ほかの女の子たちと大騒ぎ。まるで修学旅行でした。

 この2枚の写真は大阪城近くの野原でのロケ。いつものように、みんなで撮影の合間に四つ葉のクローバー探しや首飾りを作ったりして遊んでいたんですけど、いきなり大きなムカデが出てきてワーキャーって(笑)。その後、十字架に縛られるシーンを撮影したのですが、いつムカデがニョロニョロ下から這い上がってくるか怖くて怖くて。“仮面ライダー、早く私たちを助けて!”と演技を忘れて真剣に願っていましたね。

 そうそう、ムカデに対する私たちの怖がり方をスタッフの方が覚えていたのか、のちにムカデラスという怪人が現われたときは、みんなで笑っちゃいました。

 半年後、そんな楽しい現場を離れて、私は本格的な音楽活動を再開することになりました。

 おかげさまで『どうにもとまらない』がヒットし、新聞や雑誌が“『こまっちゃうナ』の山本リンダが『どうにもとまらない』で変身した”と書いてくださったの。「変身」の言葉に仮面ライダーが背中を押してくれているような気がして、心強かったのを憶えています。

【プロフィール】
山本リンダ(やまもと・りんだ)/1966年『こまっちゃうナ』で歌手デビュー。その後、多くのヒット曲を歌い、日本レコード大賞特別賞など多数受賞。

※週刊ポスト2021年10月8日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
神田正輝を目撃
神田正輝の個人事務所が解散、引退説が浮上 直撃に本人は「今後は仕事を始末してから考えます」
女性セブン
映画『99.9』完成報告イベントに登壇した香川(2021年撮影)
香川照之が脚本変更、土下座を拒否していた!『六本木クラス』最終話のゴタゴタ
NEWSポストセブン
偉業を達成したヤクルト・村上宗隆(時事通信フォト)
村上宗隆の弟・慶太が明かす 兄と「寿司100貫」食べながら見せた“気遣い”
NEWSポストセブン
落合博満氏を監督として招聘する球団は出てくるか(時事通信フォト)
もう「落合博満監督」は二度と見られないのか? 「今こそ古巣・ロッテが招聘すべき」の声
NEWSポストセブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
敏腕経営者に華麗に転身したローバー
深夜番組で一世を風靡したローバー美々が敏腕経営者に転身 コロナ禍で年商3倍に「私にしかできないことをやりたい」
NEWSポストセブン
作中ではシリアスな表情も多いが、オフの2人は常に笑い合っている。公私ともに共有する時間は多い。「正月は毎年、山口は俺の家にいるんだよね(笑い)」(本宮)
任侠シリーズ『日本統一』が地上波ドラマ化 本宮泰風&山口祥行「好みの俳優を見つけて」
女性セブン
誕生日は9月30日(写真/木村圭司)
声優・伊達さゆり ファンに祝ってもらった20歳の誕生日を振り返る「素敵な思い出になりました」
NEWSポストセブン
ディナーショーを中止した丘みどり
丘みどりディナーショー中止は「秋篠宮家のせい」はデマ 広がる偽情報に名古屋観光ホテル「全く無関係」
NEWSポストセブン
熊本市内で自主トレを行っていた松田宣浩らだが……
巨人がソフトバンク退団の松田宣浩を獲得調査も「ムードメーカーとしての獲得はプライドを傷つける」の声
NEWSポストセブン
2次選考を通過したのはこの4人!
【日本グラビアクイーンコンテスト】2次選考通過者4人を発表 いよいよファイナルへ
NEWSポストセブン