• TOP
  • 国内
  • 小室圭さん、秋篠宮さまに挨拶も「今後二度と会わない」可能性 “逃げ恥”状態か

国内

2021.10.18 16:00  NEWSポストセブン

小室圭さん、秋篠宮さまに挨拶も「今後二度と会わない」可能性 “逃げ恥”状態か

(時事通信フォト)

赤坂御用地へ向かうため自宅マンションを出る小室圭さん(時事通信フォト)

 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんが10月18日、赤坂御用地内で約3年ぶりの再会を果たした。さらに、小室さんは秋篠宮ご夫妻に結婚の挨拶をした。小室さんは約3時間半にわたり御用地内に滞在し、12時45分頃、赤坂御用地を出た。

「小室さんは、秋篠宮さまとまったく会うことなく、結婚をするのではないかとも言われていましたが、クリアできていない問題も多いなか、秋篠宮さまとしても、ご確認したいことがたくさんあったのでしょう」(皇室ジャーナリスト・以下同)

 まず、大きな問題となっているのが、小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルや不正受給疑惑だ。

「当然ながら、小室さんとしても、これまでのトラブルへの対応について、しっかりと秋篠宮さまに説明する必要があります。もしも、このまま説明もなく結婚してしまったら、“秋篠宮さまが疑惑を見逃した”という形になってしまいます。皇室としても、それは避けたいところでしょう。

 そして、小室さんはニューヨークの法律事務所に就職していますが、眞子さまの生活がどうなるかについては不透明な部分も多いままです。さらに、ニューヨークでの警備の問題も重要です。眞子さまが一時金を辞退されるとなると、日本国内で生活するよりも多くかかるというニューヨークでの警備費をどう捻出するかも大きな問題です」

 しかし、本来であれば、正式に結婚が決まる前に、これらの諸問題について小室さんが秋篠宮さまに説明すべきだったはずだ。

「眞子さまが結婚に対しての意志が固かったがゆえに、秋篠宮さまも結婚を認めるしかなかったという部分もあるかと思います。ただ、秋篠宮さまご夫妻が描いていた結婚とはかけ離れたものになったであろうことは間違いないでしょう。

 そして、小室家に関する一連の疑惑は、これまでの皇室の歴史から考えるとあり得なかった事態であり、宮内庁としてもどうにか国民からの反発を収めたいという狙いもあったはず。だからこそ、正式に結婚することになったのも、どうにか祝福ムードを盛り上げたいという思惑があったとも言われています」

 今後、小室さんが秋篠宮さまと面会する機会は、ほとんどないのではないかとも言われている。

関連記事

トピックス