• TOP
  • ライフ
  • 乾燥も肌荒れも1つで全身ケア 「バーム」は秋冬に手放せない大人のお守り

ライフ

2021.10.20 16:00  女性セブン

乾燥も肌荒れも1つで全身ケア 「バーム」は秋冬に手放せない大人のお守り

make

乾燥やゆらぎが気になる時に全身に使える、THREEの『バランシング エモリエントバーム』

 ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、乾燥が気になる秋冬に使える美容バームを教えていただきました。

 * * *
 先日会った皮膚科医の先生も言っていましたが、肌はとにかく乾燥させないことが大事なんですって。もちろんわかっているんだけど、つい乾いちゃいますよね。例えば、手や足の指先や、かかとなどの端っこ。特に私は足の指がカサカサするんです。

 2年ほど前、合わない靴を履いていたせいか、足の小指が黒ずんで硬くなっちゃったの。「こういうのは仕方ない」って諦めていましたが、今年の春に「潤わせるのがいいのかも!?」と、お風呂上がりにまめにオイルをつけるようにしたら、みるみるよくなってビックリ! さらに最近、空気が乾いてきてオイルでは物足りなく感じたので、バームを使ってみたら、より効果がアップ。ほとんど目立たなくなったんです!

 バームってとにかくラッピング効果が高い。お風呂上がりの肌にバームを擦り込んであげると、潤い効果が長続きします。私は足先はもちろん、唇や指先、肘などにも塗るようにしています。ひとつ持っておくと全身に使えるのもバームのよいところ。

 しかも処方がシンプルだから、肌荒れしているときも安心。例えば「今日は肌がガサガサしてるな」という日は、朝はあれこれ足さず、化粧水で肌を整えた後、薄ーくバームを塗るだけでメイクしてみて。バームが肌の毛羽立ちを抑えつつ、潤いを閉じ込めてくれますよ。

 秋冬は新商品もいろいろ登場しますが、おすすめはTHREEの『バランシング エモリエントバーム』。ちょっと硬めのテクスチャーですが、ベタつかず、少量でしっかり潤います。ほんの少量を爪で削るようにとったら、体温でやわらかくしてなじませるだけ。香りがいいから使うたびに気分が和むし、小さいから持ち運びにも便利。

 大人になるとバームの保湿力を実感します。秋冬は絶対に手放せなくなる、大人のお守りみたいなコスメです!

【プロフィール】
山本浩未(やまもと・ひろみ)/ヘア&メイクアップアーティスト1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2021年10月28日号

関連記事

トピックス