芸能

紅白内定報道のハラミちゃん 人を魅了する“雰囲気を設計”する力

(写真/公式HPより)

バラエティー番組でも引っ張りだこのハラミちゃん(写真/公式HPより)

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、年末の紅白出場が内定したと報じられたピアニストでYouTuberのハラミちゃんについて。

 * * *
 どこかを歩いている時、その演奏を耳にしたら、焼き立てのパンやお菓子の甘い匂いに引き寄せられるように、きっと自然と輝くような沢山のその音色に吸い寄せられていくのではないだろうか。ハラミちゃんの即興演奏の動画を見てそんな感じがした。無意識のうちに五感が反応し、興味をそそられ引き寄せられてしまうのだ。

“ストリートピアノ”と聞けば、今や彼女の耳コピの即興演奏と屈託のない笑顔が連想されるほど人気者となったハラミちゃん。その彼女が、大みそか恒例の「第72回NHK紅白歌合戦」に出演することが内定したというニュースを聞いて、「そうだろうな」と頷いた。

 ポップスピアニストでYouTubeを中心に活躍、動画総再生数は4億回以上、チャンネル登録者数は約185万人だという。昨年7月に発売した1stアルバム『ハラミ定食~Streetpiano Collection~』はビルボード週間アルバムランキング1位、オリコン週間アルバムランキング2位。紅白の出場はゲスト出演で複数回登場するらしいし、来年1月には日本武道館での公演も決まっている。

 そんな目覚ましい活躍を見せるハラミちゃんが、本格的に活動を始めたのは2019年6月とまだ2年ちょっと。都庁に置いてあるストリートピアノを弾く彼女の動画を初めて見た時もそうだが、彼女の演奏はいつ見ても、どんな曲であっても、「ピアノを弾くのはこんなに楽しいんだよと」言わんばかりだ。明るく楽しく面白そうで、ウキウキと心弾んで気持ち良さそうだし、伸び伸びとしている。そして、聞いている人たちを一瞬にして引き込んでいく。

関連記事

トピックス