芸能

丹後、伊豆、函館…灯台から灯台へ 大原麗子さん出演映画の舞台を巡る

28歳で発症したギラン・バレー症候群の後遺症に悩んでいた

映画で大原麗子さんが暮らした灯台のなかから4か所をめぐる

 今年、生誕75周年になる大原麗子さんが出演した映画『新 喜びも悲しみも幾歳月』(1986年 監督/木下惠介)は、一家が転勤を繰り返しながら全国の灯台をめぐる物語でもある。映画で大原さんが暮らした灯台のなかから4か所をめぐる。

【あらすじ】
 灯台守夫婦の愛と労苦の歩みを描いた1957年の大ヒット作を名匠がセルフリメイク。加藤剛と大原麗子が夫婦役を演じる。灯台から灯台へと転勤するたびに山梨から訪ねてくる老父(植木等)との関係を軸に、ユーモアを交えながら、1973年から13年間の家族愛を描く。各地の灯台の雄姿と名所旧跡も見どころで、あの有名な主題歌も懐かしい。

●石廊埼灯台(静岡県)

石廊埼灯台(静岡県)

石廊埼灯台(静岡県)

 1975年に赴任した灯台は伊豆半島最南端に立つ。内部の一般公開は年2回だが、敷地は通年開放。灯台の先には石室(いろう)神社が鎮座する。

●経ヶ岬灯台(京都府)

経ヶ岬灯台(京都府)

経ヶ岬灯台(京都府)

 1898年に丹後半島最北端に設置され、第1等レンズを使用した希少な灯台。映画は一家がここから石廊崎への引っ越し準備をする73年3月から始まる。

●八丈島灯台(東京都)

八丈島灯台(東京都)

八丈島灯台(東京都)

 1980年、一家は八丈島に。円形灯台は島内最東端、石積ヶ鼻の高台にそびえる。

●恵山岬灯台(北海道)

恵山岬灯台(北海道)

恵山岬灯台(北海道)

 一家は八丈島から函館の官舎へ。この灯台は1890年に設置。周辺は現在、公園に。

 真面目で口数が少ない夫に対し、大原演じる妻はお喋りで明るい。突然訪ねてきては面倒をかける義父に嫌味を言いつつも世話を焼き、灯台守の妻は我慢の連続だと夫に愚痴りながらも「お喋りだった私が無口になっちゃった」と笑わせる。八丈島灯台を眺めて夕涼みをしながら夫が父親と一緒に暮らしたいと告げる場面は一大クライマックス。大原は長台詞で最高の演技を見せ、観る者に「こんな妻が欲しい」と思わせる。

(一部敬称略)

写真提供/大原政光

※週刊ポスト2021年11月19・26日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
コンサート終了後、ファンとのやりとりを楽しんだマッキー
槇原敬之「胸を張って槇原ファンを名乗れなくさせてしまった」涙と感謝の再始動
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
乗馬シーン撮影のため、俳優はどのような指導を受けているのか
大河ドラマに欠かせない乗馬シーン 堺雅人も小栗旬も松本潤も1年前から練習
週刊ポスト
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン