国内

自衛隊幹部「性的画像」流出騒動 所属する駐屯地広報は「本人です」

自衛隊員の“性的な”データが流出

自衛隊員の“性的な”データが流出(写真はイメージ)

 1月4日、ツイッターに投稿された画像をきっかけに現役陸上自衛隊員のプライバシーが流出する事態が起き、防衛省内が騒然としている。問題となったツイッターは、一般人のアカウントによって投稿されたもので、〈最近買った中古のパソコンのHDD内に添付のような文書や画像が保存されていました。Aという自衛隊員(1等陸佐?)は駐屯地でこんなことをやっているんですか?「休日出勤の体で出勤して…」などの記載もありますが、もし国民の血税がこのような輩に投入されているのなら許せません〉と綴られていた(現在は閲覧不可)。さらにその投稿と一緒に添付された画像は、A氏の性的な画像だった。

 投稿されたものの中には、A氏と見られる男性とコスプレと思しきセーラー服を着た女性とのキス写真や、複数の女性との行為中の生々しいものが写っていたほか、A氏が綴ったとみられる日記のスクリーンショットも掲載されていた。そこには次のような言葉が並んでいる。

〈今日は修親会の飲み会のあと、待たせておいた○○と僕の部屋でエッチ★ その途中、人事室のドアが叩かれてビックリ!(中略)その後うまくごまかしたんで問題なしだけど、しかしビックリしたあ!〉〈日曜日だけど出勤。僕は必要なかったけど、出勤の体で行って、部長室で、、、と思ったけど、先任が来ていて断念。でも、●●号館へ行ったら暗くて誰もいない。早速△△を呼んだよ。そして、女子トイレで、、、(中略)短時間だったけど、刺激的な時間でした〉〈今日は▲▲で、多目的トイレに入ってプレイ! 長居は出来ないけど、刺激的だったねぇ~!〉(編集部注/伏せ字は実際には名前や場所が記されていあ)

 A氏が所属する駐屯地に聞くと、広報班が「(この画像はA氏)本人です」と認めたうえで、こう話した。

「(A氏も画像は)自分だと認めています。ただ、A本人はここ近年で私物のパソコンを売ったような記憶はないと話しています。事実関係は現在調査中ですが、あくまでもA個人所有のパソコンからのものなので、情報漏えい問題にはならないと考えている」

関連記事

トピックス