ライフ

脊柱管狭窄症向きの食生活 肥満を避けてカルシウムとビタミンD摂取を

脊柱管狭窄症を防ぐには食生活の見直しも(イメージ)

脊柱管狭窄症を防ぐには食生活の見直しも(イメージ)

 シニア世代に急増中の脊柱管狭窄症は、脊柱管が狭くなった結果、内部の神経が圧迫され、痛みやしびれを引き起こす病気だ。70代以上では10人に1人がかかるともいわれ、放置していると寝たきり生活をも引き起こす。

肥満を避け、骨や筋肉に必要な栄養摂取を

 脊柱管狭窄症と肥満は、非常に相性が悪い。腹に脂肪がつくと腹を突き出すような姿勢になり、脊柱管へさらに負荷がかかってしまう。脊柱管狭窄症の人は痛みやしびれに気を取られて転びやすいので、運動不足で骨密度や筋肉が減少すると、転倒が思わぬ大怪我をもたらすことも。骨密度と筋肉を保ちつつ肥満を解消するべく、できるかぎりの運動に加え、食事内容の見直しを図ってみてはいかがだろう。

 多品目の食材を組み合わせたバランスのよいメニューを基本としつつ、骨や筋肉を作るために必要な栄養素や、老化を防ぐと言われている食材などは積極的に摂取してみたい。

 脊柱管を守る骨を形成する成分といえば、カルシウム。ただし、カルシウムを多く含む食材を単体で摂取しても吸収率は低く、ビタミンDと一緒に摂取すると途端に吸収率が上がるという特性を持つ。カルシウムを多く含む食材とビタミンDを多く含む食材は、同時に食卓へ並べよう。ちなみに、ビタミンDは日光を浴びると体内で生成される成分でもある。天気のいい日は、長めの時間をウォーキングに費やしてみよう。

 椎間板や靱帯は、その弾力性で体への衝撃を逃してくれる。やわらかい軟骨成分を保つには、繊維状のたんぱく質であるコラーゲンなどが必要。

 ほかにも、脊柱管狭窄症にまつわる各部位を考えると、筋肉を丈夫にするタンパク質、赤血球の生成を手助けして神経の修復にひと肌脱いでくれるビタミン、椎間板の主成分であるコラーゲンの合成に役立つビタミンなどの栄養素も摂取しておくとひと安心だ。

摂りたい栄養素を多く含む食材例

【骨の形成に必要】
カルシウム…牛乳、チーズ、ヨーグルト、大豆、いわし、わかめ
ビタミンD…いわし、いくら、しいたけ、まいたけ、きくらげ、卵

【椎間板や靱帯の構成成分】
コラーゲン…牛筋、豚足、手羽先、鶏軟骨、うなぎ、くらげ
コンドロイチン…山芋、里芋、おくら、なめこ、うなぎ、干し海老
エラスチン…牛筋、鰹、鮭

【筋肉の材料】
アミノ酸スコアの高い良質タンパク質…大豆、卵、牛乳、牛肉、豚肉、鶏肉

【神経を修復】
ビタミンB12…あさり、しじみ、いくら、牡蠣、牛レバー、鶏レバー
葉酸…牛レバー、鶏レバー、チーズ、モロヘイヤ、ほうれん草、パセリ
コラーゲン合成を促す…ビタミンC、アセロラ、キウイ、ゆず、レモン、すだち、ドライマンゴー

取材・文/山本真紀

※週刊ポスト2022年1月14・21日号

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン