ライフ

ペットの出血、アナフィラキシーショック、熱中症…もしもの時に飼い主がすべきこと

(写真/GettyImages)

大切なペットのトラブル時の対処法を紹介(写真/GettyImages)

 大切な家族であるペット。その命を守るのも、飼い主の重要な役割だ。もしも愛するペットがけがを負ったり、体調が急変したりしたら、症状が悪化しないよう速やかな処置が求められる。日常生活で起こりうるペットのトラブルの対処法を紹介する。

出血/ガーゼや包帯で患部を軽く圧迫

出血

出血/ガーゼや包帯で患部を軽く圧迫

 体内の血液の20%が失われると出血性ショック状態になり、30%を失うと生命に危険が及ぶ。日本国際動物救命救急協会代表理事のサニーカミヤさんはこう話す。

「まずは雑菌による炎症を防ぐため、傷口を水で洗い流します。水がない場合は、お茶でも可。軽く水を拭き取ったら、血が毛やガーゼにこびりつかないようワセリンを塗り、ガーゼや布で押さえ、伸縮包帯などで固定します」

熱中症/真夏だけでなく湿度が高い時期も要注意

熱中症

熱中症/真夏だけでなく湿度が高い時期も要注意

 体が熱く息が荒い、筋肉の震えがみられ、意識が混濁しているなどの場合、熱中症が疑われる。シリウス犬猫病院・院長の石村拓也さんが、説明する。

「すぐに動物病院に連絡し、一刻も早く連れていきましょう。移動中、水が飲める状態であれば、少量の水をゆっくり飲ませてあげましょう。さらに保冷剤などを脇の下、首、肩回りに当てて体温を下げる処置を施してください」

アナフィラキシーショック/ワクチン接種後は安静に過ごす

アナフィラキシーショック/ワクチン接種後は安静に過ごす

アナフィラキシーショック/ワクチン接種後は安静に過ごす

主な要因は、昆虫や爬虫類の毒、ワクチンなど。稀に牛肉などのアレルゲンを摂取したことで発症することも。

「症状は嘔吐、下痢、呼吸困難、痙攣などで、ショック状態が続くと最悪、死に至ります。特にワクチン接種後の副反応は30分以内に出ることがほとんど。接種後はしばらく病院に待機し、当日は安静に過ごしましょう」(石村さん)

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト