ライフ

家の中での大地震対策 家庭内避難場所や各部屋に「安全ゾーン」の設置を

子供部屋でグラッときたら!?

子供部屋でグラッときたら!?

 約2万人の死者・行方不明者を出した東日本大震災から11年が経った。大地震はいつ発生するかわからない。家の中で被災した場合、まず重要なのが、落下物や転倒物から離れることだ。危機管理アドバイザーの国崎信江さんは言う。

「震度5以上の強い揺れの場合、リビングなら、テレビや花瓶、引き出し、時計などが文字通り“飛んで”きます。キャスター付きの棚などは家中を走り回ります。いずれもぶつかれば大けがにつながりますから、もし私が家の中で被災したら、わが家で最も安全な“廊下”にすぐ出ますし、家族にもそうするよう伝えています」(国崎さん・以下同)

 あらかじめ、何も置いていない、落下物の心配のない安全な場所を作っておけば、いざというとき迷うことなく避難できる、というわけだ。国崎さんの家ではそれを廊下にしているが、廊下がない場合は、すぐに逃げやすい玄関を“家庭内避難場所”にしてもいいという。

「わが家の場合、揺れがひどくて動けず、廊下までたどり着けないケースにも備え、各部屋ごとに、“ここにいれば何も落ちてこないし、飛んでこない”という安全ゾーンを作っています。室内で身を守るときは、雑誌でもクッションでもいいので、身近にあるもので頭を守ることも、家族間で共有しています」

子供部屋で地震発生…

「子供部屋は、そこで寝て、学び、遊ぶため、机やベッド、本棚といった大型家具やおもちゃなどのものが多く、台所の次に危険な場所になりえます。ドアの前に本棚が倒れ、出口がふさがれてしまうこともあるため、私なら、台所同様、揺れたらすぐに部屋から出ますし、子供にも日頃からそのように伝えます」

 乳幼児と一緒の際は、子供に覆いかぶさって守ろう。

子供だけで留守中に地震がきたら?

子供だけで留守中に地震がきたら?

子供だけで留守番中に地震発生…

「築年数の浅い鉄筋コンクリートのマンションや耐震性のある家で、かつ津波や土砂災害などの心配がないエリアであれば、親が帰るまで家の中の安全な部屋で待つように伝えておきます。倒壊の恐れがある古い木造の戸建てや災害危険区域内など、避難の必要がある家なら、“防災袋を持って隣の〇〇さんを訪ねて、一緒に避難所に向かってね”と打ち合わせしておきます」

取材・文/桜田容子 イラスト/尾代ゆう子

※女性セブン2022年3月24日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン