ライフ

エステのサブスクを体験 月1万1000円で最新機器を使い放題

まずは最新の超精密体組成計「InBody」で体内をチェック。体重や体脂肪率はもちろん、部位別の筋肉量や部位別の体脂肪率、水分量、腹囲や左右の太ももの太さまで“丸ハダカ”に…

まずは最新の超精密体組成計「InBody」で体内をチェック。体重や体脂肪率はもちろん、部位別の筋肉量や部位別の体脂肪率、水分量、腹囲や左右の太ももの太さまで“丸ハダカ”に…

 いまや、美容も痩身も、全部自分でできる時代になっているという──。自宅でのケアはもちろん、最新マシンを使った本格的な施術が自分でできるエステが増えている。なかでも全国で最も店舗数が多いのが、北海道、本州、四国、九州に38店舗をかまえる「BODY ARCHI(ボディアーキ)」。月額1万1000円からの定額を支払うと最新エステ機器が使い放題になる「エステのサブスク」だ。

 同店第1号の東京・表参道店で、最新セルフエステを体験してみた。ボディアーキ・ジャパン取締役の嶋田美緒さんが言う。

「全店舗・全室完全個室で、最新のエステ機器『フォースカッター』を導入しています。内臓脂肪にまで働きかけられる電気刺激や吸引、針を使わない美容導入や引き締めなど、ボディー&フェイス兼用の5つの特殊ヘッドがあり、資格や技術がなくても、簡単な操作で扱えるように改良しています。1回45分または75分のコースを選び、その時間内なら、1~2部位、お好きなところに思う存分、施術ができます」

 エステティシャンが施術する通常のエステなら、1回で2万~3万円はかかる最新機器……早く試してみたいところだが、まずは超精密体組成計に乗るところからスタート。体重や体脂肪率のほか、体を上下左右に分けて、脂肪や筋肉がどれくらいの割合でついているかまで明らかになる。

「体脂肪率が30%超え……きっと、今日のお昼ご飯の分の脂肪ですね」という優しい言葉の後に、「筋肉量も多いしバランスもいいです。でも、内臓脂肪というより皮下脂肪が多いタイプですね!」と直球コメント。アメとムチを使い分けられつつ、食事や生活習慣に関するアドバイスを受ける。計測履歴は来店のたびに専用アプリに記録され、経過の振り返りもできる。

 その後、口腔内の粘膜を採取して行う遺伝子解析で、自分はなぜ太りやすいのかが明らかになる。筋肉がつきにくい、脂質で太りやすい、糖質で太りやすい……など、太る理由は遺伝子によってさまざまなパターンがある。自分のタイプに合わせた食事のバランスや食べる順番まで細かくアドバイスしてもらえる。

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン