ライフ

俳優・升毅が伝授!トマト嫌いを克服する「イタリアンごろっとサラダ」

バジルが香る爽やかドレッシングで野菜を楽しむ「イタリアンごろっとサラダ」

バジルが香る爽やかドレッシングで野菜を楽しむ「イタリアンごろっとサラダ」

『週刊ポスト』の連載「居酒屋ますや」で、大将をつとめる俳優・升毅は、自宅マンションの隣室を借りて、仲間たちと芝居の話をしながら酒が呑める『居酒屋ますや』を月2回ほど開催する料理好きだ。そんな升が野菜たっぷりの「イタリアンごろっとサラダ」を作ってくれた。その様子とレシピを今回、紹介する。

「トマトが苦手な『ますや』の常連に、トマトとモッツァレラチーズのサラダ『カプレーゼ』を作ったところ『美味しい、美味しい』と、見事に苦手を克服。そのカプレーゼの発展形として、野菜の種類を増やしたのがこのサラダです。具材はお好みで結構ですが、食感を楽しむために大ぶりに切ってください。味の決め手は粗みじん切りの玉ねぎの旨味が効いたドレッシングです」(升)

バジルが香る爽やかドレッシングで野菜を楽しむ「イタリアンごろっとサラダ」

■材料(2人分)
ブロッコリー…小房4コ、カリフラワー…小房4コ、きゅうり…1本、ミニトマト…6コ、ブラックオリーブ…5コ、モッツァレラチーズ(小粒)…10コ、玉ねぎ…1/4コ、バジルの葉…3枚

[ドレッシング]
オリーブオイル…大さじ4、白ワインビネガー…大さじ4、塩…小さじ1/2、粗びきこしょう…小さじ1/2

■作り方
【1】ブロッコリーとカリフラワーは小房に分け茹でる。きゅうりは乱切り、ミニトマトは半分に切る。ブラックオリーブは小口切りする。
【2】玉ねぎとバジルは粗みじん切りにする。
【3】ボウルに【2】と[ドレッシング]の材料を入れ、混ぜる。

ボウルに【2】と[ドレッシング]の材料を入れ、混ぜる

ボウルに【2】と[ドレッシング]の材料を入れ、混ぜる

【4】【3】のボウルにモッツァレラチーズと【1】を入れて和え、器に盛りつける。

【3】のボウルにモッツァレラチーズと【1】を入れて和え、器に盛りつける。

【3】のボウルにモッツァレラチーズと【1】を入れて和え、器に盛りつける。

【プロフィール】
升毅(ます・たけし)/1955年生まれ。東京都出身。近畿大学在学中に演劇を始め、1985年に演劇ユニット「賣名行為」を結成。1991~2002年は劇団「MOTHER」を主宰した。1995年に上京し、映画『八重子のハミング』(2017年)など出演作多数。

YouTubeで動画公開中。
https://www.youtube.com/channel/UC-DmGAqCEZMypBwgMncP1tQ

撮影/阿部吉泰

※週刊ポスト2022年4月8・15日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
なぜここまで打てなくなってしまったのか…(時事通信フォト)
巨人・小林誠司、6月の打率0割… 慢性的な打撃不振は「指導者に責任の一端」の指摘
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
分裂抗争が最終局面に(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
「民間人の店も襲撃」 最終局面に突入した分裂抗争で六代目山口組が見せた意志
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン
小島瑠璃子の美ボディが話題になっている
小島瑠璃子 “破壊力抜群”水着ショット公開はレギュラー番組激減への反転攻勢か
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン