スポーツ

V9川上哲治監督が貫いたポリシー「どんな立場でも喜んで働く人をちゃんと見る」

川上監督(左)は荒川コーチ(中央)に王の指導を託した(写真/共同通信社)

川上監督(左)は荒川コーチ(中央)に王の指導を託した(写真/共同通信社)

 日本プロ野球史上に燦然と輝く金字塔が、1965年から1973年にかけて巨人が達成した9年連続日本一だ。王貞治、長嶋茂雄の「ON」を中心とした常勝軍団を束ねたのが川上哲治監督。無類の厳しさで知られたが、心遣いも超一流だったという。(文中敬称略)【全4回の第4回。第1回から読む

 * * *
 川上に人間的な温かみを感じたという証言も複数ある。中日、西鉄を経て1971年に巨人に移籍した広野功は、V7~V9まで巨人でプレーしたが、川上に温かく迎えられたことをよく覚えているという。

「キャンプ初日に夕食後、“マネージャーが“監督が呼んでいます”と言うんです。ついていくと川上さんがいて、“よう来てくれたな”と始める。そこでチーム状況をすべて話してくれるわけですよ。”うちは一塁に王がいる。外野は高田(繁)、柴田(勲)、末次(利光)がいる。

 君を一塁や外野で使うわけにいかない。堀内(恒夫)から逆転満塁サヨナラ本塁打を打った勝負強さを買って、代打の切り札で使いたい“というわけです。複雑な気持ちでしたが、そこまではっきりと役割を示した監督はいなかった。凄い人だと思いましたね。こんな監督の下で野球ができるのは幸せだ。この監督のために頑張ろうと思いました」

 川上からはゲーム前に必ず訓話があったという。広野は“どんな立場であっても喜んで働く。そういう人を私はちゃんと見ているし、世の中も評価していく”と話されたことが印象的だったという。

「ボクは代打という立場で聞いたが、それぞれの選手、あるいは裏方の人たちも自分の仕事と向き合える言葉だったのではないか。川上監督は裏方に常に声を掛け、チームが一丸となった。連覇をしていくのは、何か宗教的にリーダーについていくという気持ちがないとできないんだなと思いました」(広野)

 V9巨人で遊撃手のレギュラーを務めた黒江透修も社会人から巨人入りした直後のキャンプをこう振り返る。

「キャンプ中に川上さんが直筆で女房に“ご主人は頑張っています。だから心配しないでください”と手紙を書いてくれた。妻帯者は女房に、独身者は両親に送ったようです。“哲のカーテン”とか、管理野球と言われますが、内部の者からすれば川上さんはものすごく気配りの人。ボクも公式の場以外では“親父さん”と呼んでいましたから」

 常勝軍団を束ねる名将は、厳しさと優しさを兼ね備えていたのだ。

(了。第1回から読む

※週刊ポスト2022年4月22日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

細田博之・議長の反論を聞いたが…(時事通信フォト)
細田博之・議長が歳費問題で反論「所得税や住民税も高くとられている」
週刊ポスト
『夢対決2022とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
とんねるずの復権はあるか? フジ新社長に「小港さん」港浩一氏内定で
NEWSポストセブン
再び「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナ
水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
投手は休養十分?“投高打低”の2022年プロ野球、コロナ禍ならではの事情も
週刊ポスト
小林麻耶
小林麻耶 「國光真耶」への改名は小林家・両親との完全決別宣言か
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
「プーチン氏の後継者」に浮上、36歳大富豪の子息・コヴァリョフ氏の素顔
週刊ポスト
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン