芸能

川谷拓三、室田日出男ら、大部屋俳優たちが名を連ねた「ピラニア軍団」誕生の経緯

深作欣二監督のお眼鏡にもかなった「ピラニア軍団」とは?

深作欣二監督のお眼鏡にもかなった「ピラニア軍団」とは?

 元メンバーたちが伝説の数々を明かした歴史ある日本映画史において、彼らほど脚光を浴びた「脇役」たちはいないだろう。車両に引きずられ、火だるまでプールに飛び込むことも厭わない。公私ともにどう猛そのものだった俳優集団「ピラニア軍団」を振り返る。(文中敬称略)【全4回の第1回】

「一番乱暴なのは誰だ?」

 今から半世紀ほど前、高倉健(享年83)や鶴田浩二(享年62)らひと握りのスター俳優たちがスクリーンを彩った昭和の映画界において、「大部屋俳優」と呼ばれた脇役たちの処遇は決して恵まれてはいなかった。

 雇用形態は整理されておらず、現場では常に半人前扱いで安月給。スター俳優たちの取り巻きとして撮影所に出入りし、なんとなく役者をやっている。すぐに辞める人も多かった。

 しかし、そんな時代にひときわ異彩を放つ「脇役集団」が、東映の京都撮影所にいた。

 いかつい顔で宵越しのカネを持たず、女が大好き。酒癖の悪さから大部屋の忘年会に呼んでもらえない。後に名優として知られるようになる川谷拓三(享年54)らが集って生まれた「ピラニア軍団」である。

 軍団の「村長」として親しまれた映画監督の中島貞夫が振り返る。

「飲みながらケンカすることが日常茶飯事の連中だった。カネがなくなるといろんな人にたかって酒を飲み、京都撮影所に近かった僕の自宅にもしょっちゅう来ていた。

 僕らが彼らのことを『まるでピラニアのような連中だな』と冗談を言っているうちに、『ピラニア軍団』と呼ばれるようになりました」

 ピラニア軍団に名を連ねたのは、川谷拓三のほかに、室田日出男(享年64)、志賀勝(享年78)、岩尾正隆(79)、野口貴史(享年81)、小林稔侍(81)ら10数名。

関連キーワード

関連記事

トピックス

宇内アナと交際相手の男性
《腕組みラブラブ姿も》TBS宇内梨紗アナ、慶応卒「外資系イケメン」と半同棲&デート現場
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
【独占ツーショット写真】小出恵介、30代セレブ美女とNYで結婚、夫婦でペットシッター業も開始
女性セブン
千鳥ノブがオークションで5時間も品定め
千鳥ノブ、アートに高い関心 現代アートのオークションに参加し5時間近く品定め
女性セブン
ガルバサムネ
【「お尻が見える」で有名に】13歳女子中学生に接客させて逮捕されたガールズバー経営者は「未成年集めるプロ」だった
NEWSポストセブン
問題となった動画(SNSより)
【独占続報】スシロー湯呑みペロペロ少年が高校を自主退学 近所では「畑仕事の手伝いもしてくれる素直な子」
女性セブン
渋谷容疑者と妻(2006年に行われた会見)
《逮捕の一夫多妻男》女性9人・子供3人の「生活費」はどうなっていた? 供出金1人8万円、マインドコントロールの末
NEWSポストセブン
グラミー賞を受賞した宅見将典さん。(c)getty images 、撮影・Benjo Arwas
宅見将典さんグラミー賞を西城秀樹さんの妻も祝福「心より誇らしく感涙してしまいました」
NEWSポストセブン
「ムカつくしね」ともコメント(YouTubeより。現在は削除済み)
「ムカつくしね」人気YouTuberが酷評したうどん店の店主80代女性が明かした謝罪の裏側
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れる女性(SNSより)
【若い女性が調味料混入】スシローで今度は「甘ダレウィズソイソース」騒動 迷惑動画相次ぐ“TikTokとインスタの闇”
NEWSポストセブン
芸能界復帰へ期待の声が上がるほしのあき
ほしのあき“奇跡の45歳”でグラビア復帰へ期待の声 ママタレとしても高いニーズか
NEWSポストセブン
車で戻ってきた渋谷容疑者と女性(2006年1月撮影)
《一夫多妻男の手口》真っ暗な部屋でマインドコントロール、黒頭巾かぶり「性行為するしかない」「地獄から救う」
NEWSポストセブン
和久田麻由子アナ
和久田真由子アナ「4月復帰」は異例の早さ 昨年のNHKアナ「101人大異動」が影響か
NEWSポストセブン