芸能

国分佐智子の美貌健在「落語界一の美人妻」抱える林家三平にTikTokナンパ疑惑

妻・国分佐智子と歩く林家三平

妻・国分佐智子と歩く林家三平。家族で焼肉店へ

 東京下町の住宅街を並んで歩く、おなかの出た中年男性と細身でスタイル抜群の美女。4月中旬の週末、夕暮れ時に子連れで焼肉店を訪れたのは、落語家の二代目林家三平(51才)と国分佐智子(45才)夫妻である。

 約5年半、大喜利コーナーにレギュラー出演した老舗落語番組『笑点』を、昨年12月限りで卒業。久しぶりにゆっくりできる時間を、家族水入らずで謳歌しているようだ。

 ただ、その番組卒業も、三平自身が公式ツイッターで「実力不足と理解しております。番組の最後に、また戻ってきますとは言ったものの、そんなに簡単な事ではないのも承知しています。落語に限らず様々な経験を積み、勉強し直したいと思います」とつづったように、1度も座布団10枚を獲得することができず、事実上の“クビ”とも言われている。

 ある落語関係者は「再スタートを切るべく、年明けからは何本かのバラエティー番組にもゲスト出演したのですが、なかなかうまくいっていません。2月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)の『パパママ芸能人 大反省会SP』でも、明石家さんまさんから何度もキラーパス(ツッコミ)を渡されたのに、全く切り返せずにだだスベリでした」と話す。

 何とか現状を打開しようと、約1年前からはTikTokの公式アカウントを開設。ギャグやトーク力を使わずに、顔芸や若者たちのように音楽に合わせる“踊ってみた”動画をアップし続けている。「ところが、何人もの一般女性たちとのコラボ動画も発信したことで、ユーザーからは『三平がTikTokで女漁り』『SNSでナンパかよ』と批判されてしまっているのです」(前出・落語関係者)

 実際、三平から声をかけられた女性ユーザーが、そのやりとりを晒す事態になっており、“ナンパ疑惑”が広がっているという。

 フォロワーも、知名度のある芸能人としては寂しく6500人。最近は、同じ古典芸能の歌舞伎俳優の市川海老蔵がSNSでナンパしていたニュースも流れたために、とばっちりの感もあるが…。

関連キーワード

関連記事

トピックス

悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
はたして4630万円は返ってくるか(阿武町役場)
4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト