スポーツ

スケート高木菜那に「可愛い!」の声殺到 天然系&大食いキャラで「新バラエティ女王」への期待

高木菜那の爽やかな笑顔

高木菜那の爽やかな笑顔(写真は2018年)

 スピードスケート女子で2018年平昌五輪の団体追い抜きとマススタートで金メダル、2022年北京五輪では団体追い抜きで銀メダルを獲得し、今年3月で現役を引退した高木菜那(29)が、5月23日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演。意外なキャラクターが話題を集めた。

 フィギュアスケートの高橋大輔や卓球の水谷隼とともにゲスト出演した高木は、長野県で秘境の焼き肉屋を探す「肉歩き」に初挑戦。現役時代とはがらりと印象が変わったショートヘアとカジュアルなファッションに、SNSでは「かわいい」との声が相次いだが、それ以上に反響を呼んだのが彼女の食べっぷりだ。焼き肉屋をハシゴするたびにライスを注文、肉そっちのけで「お米おいしい」とパクパク頬張る姿に、「高木菜那さんの食べっぷり、気持ちいい」「美味しそうにたくさんご飯食べるから好感しかない」といった称賛の声が広がった。スポーツ紙芸能デスクは、彼女のバラエティ番組への適応能力に太鼓判を押す。

「高木さんは、もともと競技中の険しい表情と普段のカジュアルな雰囲気にギャップがあることで知られていました。現役時代からインスタグラムにアップするプライベートの写真が可愛らしいと好評で、すでに10万人ものフォロワーがいます。5月8日にショートカットにしたことを報告して写真を上げると、瞬く間に『いいね』が広がりました。

 ところが今回の番組出演で、そんな見た目にもかかわらず1日のロケでどんぶり飯を何杯も平らげる大食いキャラということが発覚。あまりにおいしそうに食べるものだから、釣られて他の出演者たちもライスを注文してしまったほどです。食べたあとは電車のなかで眠くてウトウトしてしまう天然ぶりも含め、今後、テレビ局が放っておくわけがありません。オファーが殺到するのではないでしょうか」

関連記事

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン