芸能

よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」

リラックスできる上下黒のスウェット姿

上下黒のスウェット姿の江口のりこを目撃

 さすがにちょっとお疲れなご様子か。5月中旬、舞台の出演を終えて、駐車場へ向かうのは演技派女優として、今、引っ張りだこの江口のりこ(42才)。リラックスできる上下黒のスウェット姿だが、肩を落として、マスク越しの表情もエネルギーを出し切ったといった面持ち。

 4月クールの連続ドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ系)で、主演の今田美桜(25才)の先輩役という物語の二番手役としてフル出演。さらにテレビ東京系ドラマ『先生のおとりよせ』、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』と合計3作。さらに、その裏では、全国を回るこの舞台出演も1か月以上続いた。

 あるテレビ局関係者は、「とにかく、どのスタッフからも信頼が厚い。昨年秋の主演連続ドラマ『SUPER RICH』は、有名女優さんに断られた難役を快諾してくれて、フジテレビは『救いの女神』だと大喜びしていました。もともと演技派のバイプレイヤーとして評価は高かったのですが、2年前の大ヒットドラマ『半沢直樹』での国土交通大臣役で、完全にブレークされました」と熱弁する。

『半沢直樹』での、立憲民主党の蓮舫氏(54才)と東京五輪誘致時の滝川クリステル(44才)をオマージュしたと言われる、嫌味たっぷりの政治家役は、当時、モノマネされるまでにバズっていた。

 一方で、この春は歯に衣着せぬ発言も注目された。『悪女~』の番組宣伝で、日テレの各情報番組にはしごをするも、一緒に出演する今田が満面の笑みなのに対して、「正直、私は苦手」とはっきり言った上で、終始、居心地が悪そうだった。

「でも、その番宣嫌いも、自らネタにしてくれるから、江口さんはテレビ局に喜ばれるんですよ」(前出・テレビ局関係者)

 その負の感情を笑いに変えてバラエティー化したのは、4月9日放送の『マツコ会議』へのゲスト出演だった。マツコ・デラックス(49才)から「ケンカ売ってるみたいに出ている感じがすごい好きなの。どういう心境でお出になられてる?」と尋ねられると、「私は悪くないっていう気持ち、私のせいじゃないっていう気持ち」と苦笑いで回答。

関連記事

トピックス

帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
X社が開発を進める宮古島の土地。1200坪は東京ドームと同じ広さだ
大野智、宮古島巨大リゾートビジネス 信頼を寄せるパートナーとの関係に周囲の心配
女性セブン
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
羽生結弦、YouTube練習生配信で会場にファン詰めかけるトラブル マナー悪化に懸念
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
ロコモコ丼もペロリとたいらげるという桐谷
桐谷美玲 ”ロコモコ丼2人前をペロリ”子育てと仕事の両立を支える「旺盛すぎる食欲」
NEWSポストセブン
自身の入局当時と今の現場の違いを語る元日本テレビ・馬場典子アナ
【全6局「人気女子アナ」同窓会#4】先輩から見た水卜麻美アナ、弘中綾香アナの評価
週刊ポスト
サプライズゲストは松任谷由実 林真理子氏の日大理事長就任祝賀会に小泉元首相、鈴木亮平らが集結
サプライズゲストは松任谷由実 林真理子氏の日大理事長就任祝賀会に小泉元首相、鈴木亮平らが集結
女性セブン
吉羽美華容疑者(ブログより)
詐欺逮捕の美しすぎる市議、主犯48歳男から渡されていた“40条の愛の誓約書” 「やきもちも表現する」「愛情を無垢に与える」
NEWSポストセブン
東海オンエアのてつや・きりたんぽ・峯岸みなみ(写真/時事通信フォト)
峯岸みなみが結婚報告、お相手・東海オンエアてつやとの「キス動画」流出で活動休止のきりたんぽにさらなる同情が集まった理由
NEWSポストセブン
平田徹氏
横浜元監督・平田徹氏が明かす「退任の無念」とPL学園元コーチとの“再出発”【前編】
NEWSポストセブン
平手友梨奈と竹内涼真
平手友梨奈の演技に竹内涼真が気遣い 『六本木クラス』撮影現場の和気あいあい
NEWSポストセブン
勤務するオフィスに向かう小室圭さん
小室圭さん、すでに「年収1600万円超え」報道の背景 転職サイト給与情報の“罠”
NEWSポストセブン