国内

「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」

同伴を提案する吉川議員とのLINE文面

同伴を提案する吉川議員とのLINE文面

 日本を騒がせた吉川赳・衆議院議員の18歳女子大生との「パパ活飲酒」問題。週刊ポスト取材班の直撃後に沈黙を貫いてきた女子大生・Xさんが、今回、あらためてインタビューに応じた。本誌独占の120分インタビュー、第1回でXさんは「吉川議員が18歳という年齢を知っていたこと」「愛人契約を持ちかけられたこと」、第2回では「ホテルの部屋で性的行為を要求されたこと」などを明かした。最終回となる本編では、吉川議員の主張に対して「事実と違います。放置できません」と語った。【全3回の第3回。第1回から読む】(聞き手:ジャーナリスト・赤石晋一郎)

 * * *
──週刊文春では、Xさんが男性経験がなく「初めては優しい吉川さんがいいから」とホテルまで来た、と吉川氏が親しい議員に語ったとして報道されていました。そんなことはありましたか?

「そんなワケないじゃないですか」

──吉川氏はブログで、ホテルの出来事については書いてません。

「そこはズルいというか。焼き肉屋でお酒を飲ませたことも問題かもしれませんが、ホテルで変なことをたくさんされたことが私は重要なポイントだと考えてます。なぜ、こんなにキモくて、キツい経験をしないといけないのか。

 吉川さんは自分がホテルで何をしたのか、自分の口できちんと説明して欲しいです」

──吉川氏のブログでは、Xさんが『週刊ポスト』とグルだといった主張もあります。

「それも責任転嫁だなぁと思います」

──こうしたトラブルのとき、男性側が「女性から誘われた」と主張することは多くあります。ブログでもクラブ従業員のXさんから誘ってきて騙されたというような主張をしています。

「吉川さんは無名議員でしたし、そんなことをする理由がないです。同伴しようと誘ってきたのも吉川さんですし、ホテルに連れ込んだのも吉川さんです。私が迂闊だったことは反省しています」

──週刊ポストでは、記者に直撃された吉川氏がXさんのアルバイト先のキャバクラに乗り込んできたとも報道していますが、事実でしょうか?

「お店にきて『Xと連絡を取らせろ』と高圧的に言って大騒ぎをしたそうです。たまたま私はその日が休みでした。

 LINEメッセージやLINE電話も大量に来ました。この時に友達に相談したら、『相手はヤバイ奴みたいだから記録は残しておいたほうがいい』とアドバイスされたのでLINEとかのやりとりは全てスクショしました」

関連キーワード

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
芸能界にもギャラ飲みを活発に行う女子たちがいるという(写真はイメージ/AFLO)
国民的アイドルOBやグラドルも参加 国税が「ギャラ飲みにメス」で震える芸能人たち
NEWSポストセブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
なぜ選手個人のアカウントに批判コメントを投稿するのか(写真前列左から2人目が吉田選手。Getty Images)
森保一監督、選手に求めた自己犠牲の精神 主張の強い海外組をまとめた「交際術」
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン