国内

渡辺恒雄氏が極秘入院4か月 “ドン不在”が政界・読売新聞グループに与える影響

安倍政権下では有識者会議の座長を務めことも(写真は2016年/共同通信社)

安倍政権下では有識者会議の座長を務めたことも(写真左下。共同通信社)

 現在、入院生活を余儀なくされている読売新聞グループ本社主筆、渡辺恒雄氏(96)。ドン不在によって、政界やメディアにどういった影響があるのだろうか──。【前後編の後編。前編から読む

 渡辺氏の不在は、政界に影響をもたらしている。全国紙政治部記者が語る。

「駆け出しの政治記者時代から大物政治家の大野伴睦に食い込み、渡辺さんが大野派の閣僚名簿を仕切っていたほどです。2007年の福田康夫政権時代は盟友・中曽根康弘と自民党と民主党の『大連立構想』を画策し、名実ともに組閣や政策決定に影響を与えるキングメーカーとなった。

 そうした事情もあって、与党政治家は重要な政策決定の前に渡辺さんのもとを訪れる“渡辺氏詣で”をしている。安定的な政権運営のためには渡辺さんとの良好な関係が必要不可欠です。いまは国会閉会中ですが、渡辺さんが今後も不在となると政界は混迷するでしょう」

 とりわけ渡辺氏と安倍晋三元首相は蜜月だった。第二次安倍政権では度々会食を重ね、巨人軍の試合観戦やパーティなどで頻繁に面会した。

 2017年の憲法記念日(5月3日)には、憲法改正のロードマップを示す安倍氏の単独インタビューが読売新聞に掲載された。

 のちに国会で改憲案の説明を求められた安倍氏は、「読売新聞に相当詳しく書いてあるからぜひ熟読していただきたい」と強弁したほどだった。ノンフィクション作家の森功氏が語る。

「政権側は政策推進のためにしばしばメディアを使い、時にキャンペーンを張ってもらう。世論のコントロールを期待して渡辺氏詣でをするわけですが、渡辺氏もまた政治とメディアを一体化することに遠慮がない。権力の監視という新聞本来の役割に逆行する行為なのに、渡辺氏はそんな批判をものともせず、政治家を利用し、取り込むことでメディアのメインストリームに居座った。両者は絶妙のバランスで成り立っている」

 その均衡がいま、崩れかねない状況にある。

関連キーワード

関連記事

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン