芸能

米倉涼子、ミュージカル『CHICAGO』緊急降板 「本当の病状」と「違約金ゼロ」の理由

『CHICAGO』では2時間半もの間、ヒールで踊り続ける

『CHICAGO』では2時間半もの間、ヒールで踊り続ける

 米倉涼子(47才)がミュージカル『CHICAGO』の主演を降板することを発表した。事務所によると、「急性腰痛症及び仙腸関節障害による運動機能障害」でのドクターストップが降板の理由で、11月と12月にアメリカ・ブロードウェーと日本での公演が予定されていたが、すべて代役が演じるという。

 発表直後、米倉はインスタグラムで降板を謝罪。そこには、《ごめんなさい、ごめんなさい、本当にごめんなさい。ここに来るまで肉体的にも精神的もボロボロ状態です。気合いと根性だけではどうにもなりませんでした》と無念の胸の内が綴られていた。

 彼女を襲った仙腸関節障害とは、骨盤を構成する仙骨と腸骨がずれ、痛みが生じるというもの。激しいダンスやハイヒールの常用による反り腰で引き起こされることが多く、女性がかかりやすいという。

「『CHICAGO』では、ハイヒールを履いてジャズに合わせて歌いながら踊るシーンが続きます。最近、米倉さんは日常生活でも、歩いたり立ち上がったりするたびに『痛っ!』と悲鳴を上げることもありました。とてもその状態で2時間半も、踊り続けることはできなかったのでしょう」(舞台関係者)

 彼女にとってこの降板は、断腸の思いだったに違いない。米倉は2008年に自身初めてのミュージカルとして日本語版の『CHICAGO』に挑み、主役のロキシー・ハート役を務めた。

「1920年代のアメリカを舞台に、犯罪者の女性が2人、時に競い合い、時にタッグを組みながらのし上がっていくというこの作品に米倉さんが惚れ込み、日本語版があるならと自ら名乗り出て、主役を勝ち取ったのです。その後、2010年に再演し、2012年には英語版でブロードウェーデビュー。回を重ねるごとにダンスや歌、英語の発音も上達し、評価を高めてきました」(前出・舞台関係者)

 いまでは、ドラマ『ドクターX-外科医・大門未知子-』(テレビ朝日系)と並んで、米倉の代表作になった『CHICAGO』。しかし、いまから4年前、ブロードウェーでの3度目の公演を控えたタイミングではポジティブな彼女にしては珍しく、弱音をもらしていたという。

「開幕の1か月前に、頭痛やめまい、耳鳴りを伴う難病である『低髄液圧症候群』を発症したのです。このときは、日本で体のケアを頼んでいるトレーナーをニューヨークに呼び寄せて、ほぼ毎日調整を繰り返し、なんとか舞台に上がり続けていました。

 今回はその困難を乗り越えて、ようやく4度目の挑戦をしようとしていた矢先のこと。実は今回を最後の『CHICAGO』出演にしようとしていたので、米倉さんはかなり落ち込んでいます」(前出・舞台関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
大久保で買ったというペアルックのスタジャン姿の、坂口杏里(左)と進一さん
坂口杏里、“睡眠薬横流し疑惑”を完全否定「家のどこかに置いたままです」
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
K
globe・KEIKOが新曲発表へ 小室哲哉がレコーディングに参加も“共演NG”状態
女性セブン
笑顔で“ファン”に対応をした土屋太鳳
土屋太鳳『あぶない刑事』ロケ撮影後にファンから“一般人”扱いされるも笑顔の神対応
週刊ポスト
イノシシと格闘した秦野市役所の岩田雅弘氏
凶暴イノシシと戦った秦野市役所・課長代理が激白 「槍」で突いて駆除するまで
週刊ポスト
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた
NEWSポストセブン
K
globeのKEIKOが新曲を極秘収録、歌声も披露 小室哲哉もコーラスで参加
女性セブン
3月に亡くなっていた志垣太郎さん
稀代の名俳優・志垣太郎さん急逝の裏にあった番組降板、プライベートのトラブル
NEWSポストセブン
子供達に罪はない(公園に貼られた張り紙)
【公園廃止】「子供の声がうるさい」と意見したのは国立大学名誉教授 市役所は忖度か
NEWSポストセブン
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
オコエ瑠偉はこれで終わらない「楽天のロッカーから荷物が消えて…」現役ドラフトの目玉に
NEWSポストセブン