ライフ

首やデコルテにも使える化粧下地 自分へのご褒美コスメにもおすすめ

人気のフェイスパウダーの仕上がりを格上げする下地

人気のフェイスパウダーの仕上がりを格上げする下地

 ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さんが、オトナのための美容情報を紹介。今回は、人気のフェイスパウダーの仕上がりを格上げする下地を教えていただきました。

 * * *
 皆さん、『ミラノコレクション』ってご存じですか? ファッションではなく、カネボウ化粧品が手掛ける知る人ぞ知る、コスメブランドです。

 1991年、商品開発の人がイタリア・ミラノに行った際に街の美しさに魅了され、「化粧品で体現したい」と誕生。ミラノの歴史的建造物や街並みを世界観にしているから、天使のモチーフが刻印されているなど、パッケージがとってもデコラティブ。「人気はこの容器のせい?」と思いがちですが、実はメインアイテムである『フェースアップパウダー』がとってもよくて、年に1度の限定発売を楽しみにしてる人がいっぱいいるんですって!

 実は私も知らなかったの(笑い)。5年ほど前に美容ライターさんに「えっ! 浩未さん知らないの? めっちゃいいんですよ!」って教わって使ってみたら、パウダーとしての機能がすごく高くてビックリ! パウダーだけでも、つるんとキメ細かく透明感のある肌に仕上がります。価格はややお高めですが1年くらいもつから、皆さんが年に1度、楽しみに買う理由がよくわかりました。

 今年は『ドレスアップクリーム2023』という、顔はもちろん、首やデコルテにも使える化粧下地が11月から予約開始、来年5月限定発売で登場します。フェイスパウダーの愛用者から、「相性がいい下地が欲しい」とずっと言われていたんですって。さらに発売される5月は襟元が開いた服を着るようになる時期。マスク生活でますます目立つ首、デコルテにも使える下地を、と考えられて作られているそう。

 首やデコルテって年齢が出やすいのに、専用のコスメはなかなかないですよね。これは絶対パウダーとセットで使いたい! もちろんボトルは天使が刻まれた、オルゴールのように夢夢しいデザイン。自分へのご褒美コスメにぴったりだから、私も予約します! 5月に届くのが楽しみ!

【プロフィール】
山本浩未/ヘア&メイクアップアーティスト。1964年生まれ。「今すぐ実践できる」を発信する、メイクの第一人者。

※女性セブン2022年11月3日号

関連記事

トピックス

「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
松本潤
松本潤、新会社の登記簿に「仮想通貨の企画」「美容サロンの経営」「農業」の項目 幅広い人脈から見えるビジネスの勝算
女性セブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
都知事選出馬表明の石丸伸二氏にオバ記者が突撃!「大学時代の交際歴はない」「読んだ漫画は2万冊超」…その素顔に迫る
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
内田容疑者
橋から17歳女子高生を突き落とした内田梨瑚容疑者(21) 中学時代に起こしていた着替え画像拡散いじめ「ターゲットを激しく入れ替えて…」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
東京ディズニーシー新エリア“アナの声”は、神田沙也加さん“最後の肉声”か?“後継者”の声か? ファンの間で噂が広がる
女性セブン