ライフ

小太りの方が長生き…和田秀樹医師が指摘「60代以降のダイエットは健康に直結しない」

国内の統計では“小太り”の人の方が長生きする確率が高いという

国内の統計では“小太り”の人の方が長生きする確率が高いという

「ちょっと数値が高いですね。お薬を出しましょう」──日本の医療現場では見慣れた光景だが、精神科医で老年医学の専門家の和田秀樹さん(62才)はこうした検査数値に異を唱える。

 まずは最もポピュラーな検査数値である血圧だ。家庭血圧では最高血圧が135mmHg以上が高血圧とされる。

「1980年までの日本人の死因1位は脳卒中で、当時は血圧150ほどで血管が破れていましたが、栄養状態が改善された現在は血管が丈夫になり、血圧200でも破れることは少なくなりました。もちろん血圧には個人差があり、脳に動脈瘤がある人はくも膜下出血のリスクが高まるので血圧を下げる意味はありますが、数値だけを見て一律に血圧を下げる必要は感じません。

 また動脈硬化は加齢によって発生するので、すでに血管がぶ厚くなっている高齢者はむしろ血圧が高めの方が、脳に栄養を届けることができて頭がシャキッとします」

 メタボ検診で肥満の尺度とされる「BMI(〔体重kg〕÷〔身長mの2乗〕)」は、WHO(世界保健機関)の基準で「18.5以上25未満」の間に収まるのが標準とされる。しかし2009年に日本で発表された研究結果では、40才時点の平均余命が最も長かったのはBMIが25以上30未満の「太り気味」の人だった。さらにBMI18.5未満の「やせ型」とされる人と比較すると「太り気味」の方が7年ほど長生きした。

「中高年は若いときより代謝が落ち、脂肪がつくのは当然ですが、国内の統計では“小太り”の人の方が長生きする確率が高い。私が診ている患者も、60代以降は少しぽっちゃりした人の方が、肌ツヤがよく健康的です。60代以降のダイエットは健康に直結しないと考えるべきです」

 検査数値をもとにした治療や節制の効果にも疑いがある。心臓疾患系の危険因子を抱える男性約1200人を追跡したフィンランドの研究では、「高血圧対策の投薬や生活指導の介入を行った群」の方が「何もせずに放置した群」よりも心血管系の病気の罹患率や死亡率が高かった。

「病気になった人に適切な治療を行えば死亡率は低くなると思いますが、たんに数値を改善しても必ずしも死亡率は下がりません。そもそも日本には血圧や血糖値を下げることで死亡率が下がったり、病気が減ることを示す大規模な比較調査がない。治療や節制の有無で寿命が変わるかどうか、本当のところは不明なのです」

関連キーワード

関連記事

トピックス

テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン