芸能

長男が明かした志垣太郎さん 急逝前日「俺は100才まで生きる」と語っていた

二枚目のルックスで活躍した志垣太郎さん(1972年)

二枚目のルックスで活躍した志垣太郎さん(1972年)

 今年3月、急逝していたことが明らかになった志垣太郎さん(享年70)。12月6日午後9時、志垣さんの長男の匠がTwitterで志垣さんが亡くなったことを報告したが、その日の午前、匠は『女性セブン』の取材に答えていた。

 匠は1988年、志垣さんと元女優・白坂紀子さんとの間に生まれた長男。2013年には「和音匠」という芸名で映画デビューしている。整った顔立ちは若い頃の志垣さんを彷彿とさせるイケメンだ。

 匠によれば志垣さんが亡くなったのは今年3月5日、仕事先の佐賀県に滞在しているときだったという。

「仕事に向かおうとしている中で少し体調に変化を感じたようで…。スタッフさんに相談したら“その日は休んでも大丈夫”ということで、一人で休んでいるときに急変したようで…。それで私と母に連絡が入り佐賀に向かいました」 (匠・以下同)

 志垣さんの妻と匠は急きょ病院に駆けつけたが、志垣さんはすでに息を引き取ったあとだった。死因は心不全だという。

「安らかな顔でした。信じられなくて…でも父からは母を頼んだぞと言われたような感じで、それだけ父はがんばっていたと思いますし。持病もなく、これまで大病もなく…。佐賀に行く前日にも『俺は100才まで生きる』と言っていたくらいですから」

 それから9か月。志垣さんの死は伏せられていたが、それについて匠は「私たちが一番ショックで、私も母も懸命に生きていて…心の整理がついたら発表しようと思います」とそのときは語っていた。葬儀は一部の近親者だけで済ませたという。

 芸能界でともに活動していた父については、「小さい頃から父のことが大好きで尊敬していました。偉大な先輩であり父であり友でした。ほんとに色んなことを学ばせてもらいました」と語った。

関連記事

トピックス

問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
中谷美紀
中谷美紀「2010年からお砂糖を摂取していません」砂糖断ち生活で何が変わるのか
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
EXITのふたり
EXIT・兼近大樹、指南役「ルフィ」との関係に相方・りんたろー。が沈黙を守り続ける理由
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
BTS、三浦翔平、岩田剛典…パリ・ファッションウィークに集結した豪華メンバー
女性セブン